• 書籍一覧
  • 雑誌一覧
  • ベストセラー
  • パターンブロック
  • manavia
  • 定期購読お申込み
  • セット割引商品
  • ベストセラー
  • 板書シリーズ
  • イベントのご案内
  • 動画ライブラリー
  • 電子書籍ライブラリー
即日発送 送料無料 詳しくはこちら
「指導と評価の一体化」のための学習評価に関する参考資料 予約開始!!
コグトレ 困っている子どもを支援する認知トレーニング
新学習指導要領への学びを深める
板書シリーズ最新版 新学習指導要領対応!
月刊特別支援教育研究
子どもと創る国語の授業
学校がもっとすきになる絵童話シリーズ
学校がもっとすきになる絵本シリーズ
パターンブロック関連商品
楽々ナビゲーション
授業のユニバーサルデザイン 関連書籍
一般書籍レーベル TOYOKANBOOKS
LINE公式アカウント
  • 株式会社 東洋館出版社

    〒1130021

    東京都文京区本駒込5丁目16番7号

    TEL.03-3823-9206(営業部)

  • 会社案内
  • お問い合わせ
    • ツイッター
    • フェイスブック
HOME > 書籍 > 書籍詳細

スポーツ医学検定 公式テキスト 2級・3級 改訂版

スポーツ医学検定 公式テキスト 2級・3級 改訂版

「スポーツのケガを減らし、笑顔を増やす」 スポーツ選手、スポーツ指導者、選手の保護者、メディカル関係者など、スポーツに関わるすべての人にお届けする「スポーツ医学」の入門書。ケガを減らし、競技力向上に必須な身体やケガの知識を習得できる。「スポーツ医学検定」2級・3級に対応した公式テキストであるとともに、検定を受検しなくてもスポーツ関係者なら手元に持っておきたい1冊。 最新情報を反映した改訂版は内容1割増。練習問題とアスリハ写真も刷新しています。

定価 2,090円(税込)

この書籍を購入
カートに入れる クレジット決済は送料無料
著者 一般社団法人日本スポーツ医学検定機構
出版年月 2020年06月
在庫 在庫あり

スポーツ医学検定とは・・・・・・

一般の人を対象にした、身体のことやスポーツによるケガの知識を問う検定試験です。

本検定で得られた知識を、
 ① ケガの予防
 ② ケガからの競技復帰
 ③ 競技力の向上    に活かせます。


お申込み、検定詳細は、
スポーツ医学検定ホームページへ!!



はじめに
改定版 刊行にあたって

よく使う用語の解説
ケガ・故障の目次(部位別)
全身の骨格・全身の筋肉

コラム:スーパードクターに聞く①

A章 スポーツの知識
1 スポーツの基礎知識

B章 身体の知識
1 運動器の基礎知識
2 全身の基礎知識
3 骨の知識
 3-1 上肢の骨
 3-2 下肢・骨盤の骨
 3-3 頭部・脊椎の骨
4 筋肉の知識
 4-1 上肢の筋肉
 4-2 下肢の筋肉
 4-3 体幹の筋肉

コラム:スーパードクターに聞く②

C章 スポーツのケガ・故障の知識
1 スポーツのケガ総論
2 スポーツ現場での処置
3 頭部
 3-1 頭部外傷の総論
 3-2 脳振盪
 3-3 その他(頭部)
4 顔面
5 脊椎
 5-1 頸髄損傷
 5-2 腰椎椎間板ヘルニア
 5-3 腰椎分離症
 5-4 その他(腰椎)
 5-5 その他(頸椎)
6 肩
 6-1 投球障害肩(成長期)
 6-2 投球障害肩(成人)
 6-3 肩関節脱臼
 6-4 その他(肩)
7 肘・手関節・手指
 7-1 野球肘(成長期)
 7-2 野球肘(成人)
 7-3 テニス肘
 7-4 その他(肘・手関節・手指)
8 股関節・骨盤
 8-1 股関節周辺の痛み
 8-2 骨盤裂離骨折
9 膝
 9-1 前十字靭帯損傷
 9-2 半月板損傷
 9-3 後十字靭帯損傷、内側側副靭帯損傷
 9-4 ジャンパー膝
 9-5 オスグッド病
 9-6 その他(膝)
10 下腿・足
 10-1 足関節捻挫
 10-2 アキレス腱断裂
 10-3 シンスプリント
 10-4 その他(下腿・足)
11 骨折
12 疲労骨折
13 肉離れ

D章 アスリハの知識
1 アスレティックリハビリテーション総論
2 アスリハの知識
 2-1 ストレッチの基礎知識
 2-2 腰痛に対するアスリハの基本
 2-3 腰痛に対するストレッチ
 2-4 腰痛に対する筋力トレーニング
 2-5 下肢のケガに対するアスリハ
 2-6 膝の靭帯損傷に対するアスリハ
 2-7 上肢のケガに対するアスリハ
3 競技別のアスリハの知識
 3-1 野球
 3-2 バスケットボール
 3-3 サッカー
 3-4 ラグビーフットボール
 3-5 陸上競技
4 テーピング・装具・サポーターの知識
 4-1 テーピング総論
 4-2 足関節のテーピング
 4-3 装具・サポーター

E章 スポーツ医学全般の知識
1 スポーツと栄養
2 女性とスポーツ
3 成長期のスポーツ
4 障がい者とスポーツ
5 中高年者とスポーツ
6 スポーツと全身
7 熱中症
8 遠征・大会救護
9 アンチ・ドーピング

コラム:アスリートに聞く

練習問題
 3級 練習問題
 2級 練習問題
 3級 練習問題・解答と解説
 2級 練習問題・解答と解説

索引
参考文献
著者紹介
はじめに 2020東京オリンピック・パラリンピックに向け、日本が一つになる時が近づいています。社会に大きなインパクトを与え、そして変革をもたらすスポーツ。1993年に開幕したサッカーのJリーグ、2016年に開幕したバスケットボールのBリーグ、2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップ-。また、人々に希望や感動を与え、挑戦することの素晴らしさを教えてくれるスポーツ選手。メジャーリーグのイチロー選手、テニスの錦織圭選手、レスリングの伊調馨選手、プロ野球の大谷翔平選手-。スポーツがもつ可能性は無限大であり、2020東京オリンピック・パラリンピックがどのようなイノベーションをもたらすのか、大きな期待がかかります。 しかし、スポーツでは時にケガや故障に悩まされ、失望や挫折といった言葉と遭遇することも少なくありません。良い結果が出ない、競技から離脱する、引退を余儀なくされる―。人生という長い目で見れば、競技ができず、外からスポーツを「見る」ことも一つの「学び」かもしれません。しかし、防げるケガは防ぎたいものです。・・・・・・

登録情報

読者レビュー

非常に分かりやすい内容で、要点も色分けされ、丁寧な解説で読みやすかった。
(30代 男性)
まとまりごとに読みやすい。 忙しくても少しずつ学べる。
(20代 女性)
スポーツ指導に30年近く携わり、概ね理解していたが本書を読み始め認識の浅さを感じた。
(60代 男性)