• 書籍一覧
  • 雑誌一覧
  • ベストセラー
  • パターンブロック
  • manavia
  • 定期購読お申込み
  • セット割引商品
  • ベストセラー
  • 板書シリーズ
  • イベントのご案内
  • 動画ライブラリー
  • 電子書籍ライブラリー
即日発送 送料無料 詳しくはこちら
「指導と評価の一体化」のための学習評価に関する参考資料 予約開始!!
コグトレ 困っている子どもを支援する認知トレーニング
新学習指導要領への学びを深める
板書シリーズ最新版 新学習指導要領対応!
子どもと創る国語の授業
保育パーフェクトダイアリー2020
学校がもっとすきになる絵童話シリーズ
学校がもっとすきになる絵本シリーズ
パターンブロック関連商品
楽々ナビゲーション
授業のユニバーサルデザイン 関連書籍
一般書籍レーベル TOYOKANBOOKS
LINE公式アカウント
  • 株式会社 東洋館出版社

    〒1130021

    東京都文京区本駒込5丁目16番7号

    TEL.03-3823-9206(営業部)

  • 会社案内
  • お問い合わせ
    • ツイッター
    • フェイスブック
HOME > 書籍 > 書籍詳細

YouTubeで授業/学級経営やってみた!

YouTubeで授業/学級経営やってみた!

定価 1,650円(税込)

予約する
※新刊出来次第出荷
送料無料
著者 原口 直
出版年月 2020年08月
在庫 未刊・予約受付中
保護者が子どもたちにYouTubeを視聴させている割合は72.1%。
(2020年3月末・SCデジタルメディアと東北新社調べ)

子どもたちにとって身近なYouTube、授業/学級経営に使えるんです!

〇どこにでもある機材で動画編集からアップロード!
〇子どもが気になる広告の取り扱い方
〇子どもたちの速度で進められる「個別最適化学習」への使い方
〇明日から使える37の実践事例

YouTubeは授業づくりの最強ツール
教室の授業も
家庭学習との連携も
深く、楽しくなる!


YouTubeは、理科の実験動画などの授業での視聴を目指す教材開発の強い道具であるだけでなく、「学級だより」のウェブ配信など、手軽に保護者とつながれるツールとして日本の学校現場でも広がりつつあります。

著者は、知的財産教育の研究・発表を内閣府や文化庁に取り上げられてきた著作権のプロ。YouTubeを導入しようと試みる二人の先生の対話形式で、効率の良い動画の探し方や、学級での導入方法などの動画活用術の可能性を探っていきます。


〈Q&Aの具体例〉

Q.「この動画は授業で使っていいのだろうか」
A.YouTubeは広告費を得て、著作権者に著作権使用料を払っているので、基本的にOK!

Q.「YouTubeの広告が流れて子どもたちが騒いでしまわないか」
A.授業規律の確認が最善だが、広告を見終えた状態で授業に臨む方法もある。もはや子どもの方が慣れているときもある。自分のアカウントを使っていると、ターゲティング広告が出てくるので注意が必要。

Q.「アップロードしたら保護者だけでなく全世界に発信してしまうのでは?」
A.URLを知っている人向けに「限定公開」できる。公開期間などのルールを決めたり、YouTubeエディタのぼかし機能を使ったりして、配慮するところは丁寧に行う。


YouTubeを使用する際の細かな配慮事項については、第一章で徹底解説しています。


第二章は、実践編。

・「子どもたちを引き付ける」授業中の効果的な動画使用のタイミング
・先に予習してきてもらう「反転学習」の実践方法
・「学級だより」や「進路説明会」などの保護者との新しいつながり方の提案

など37の実践例を紹介させていただきました。
用意するものや、簡単な台本、ポイントなどを見開きにまとめています。


ほかにも、
「動画編集なんてしたことない!」という方向けにコラムとして、YouTube、iPhone、Windowsの初期搭載されている編集機能の簡単な説明も掲載いたしました!





「そもそもYouTubeを見たことがないなぁ」という人でも一から親しめるように、導入部分は、YouTubeの仕様から紹介しています。


YouTubeは世界100か国以上で利用され、1日当たりの動画視聴時間は10億時間を超える「世界の百科事典」です。一方で、広告収入のための視聴者/配信者の獲得のために、インターネットが苦手な方にも使いやすいように設計され、改善され続けています。

本書では、「使いやすさ」「情報量の多さ」から、YouTubeにしぼって解説しましたが、オンライン会議アプリのZOOMなど、ほかのアプリを使用する上でも使える「教育×ICT」の知識になるように心がけました。


1人1台タブレットが配布されるGIGAスクール構想が着々と進む中で、現実の教室に根っこを下ろしながら、オンラインの強みを生かしたいと思っている先生に読んでいただきたい一冊です。


■著者プロフィール
原口直 Haraguchi Nao       

元東京学芸大学附属世田谷中学校教諭、YouTubeチャンネル・ウェブサイト「原口 直の一歩先ゆく音楽教育」主宰

1981年長野県生まれ。東京学芸大学教育学部卒業後、大手芸能プロダクショングループ勤務を経て音楽科教諭。東京都内の公立中学校および東京学芸大学附属世田谷中学校において、教育実習生の指導や新しい学習の実践を重ねる。会社員時代の経験を活かした知的財産権教育の研究・発表を内閣府や文化庁等で行う。
著作に『初等科/中等科音楽教育法』(音楽之友社)、『国立大学 附属学校の先進教育』(東方通信社)など。

2020年春より教室からYouTube動画・ウェブサイト・講演にフィールドを移し、教員や教育実習生が学ぶためのコンテンツを発信している。【オンライン授業の作り方・学習指導要領の解説・授業でのYouTubeと著作権の関係】といった実践的なノウハウから、【生徒の覚え方・キャラ作り・ワークライフバランス】といった小ネタまで…エンタメ業界と学校現場での経験を活かしたユニークな視点と実践理論に裏づけられた多岐に渡る内容を発信しつづけている。

令和2年、動画の一部が東京学芸大学、国立音楽大学のオンライン講義において教材として活用された。

一歩先ゆく音楽教育サイト

https://makiba.work/

YouTubeチャンネル「原口 直の一歩先ゆく音楽教育」

https://www.youtube.com/channel/UCGfW2ZFmtDtnotodeUAApNA

第一章 YouTubeは授業づくりの最強ツール
・皆さんはYouTubeを見ていますか?
・YouTubeを使って“学校で”できること
・YouTubeの授業での使い方 基本編
・YouTubeの授業での使い方 応用編
・YouTubeに動画をあげよう
・YouTubeを使う上での危険性

コラム
・YouTube知識+α
・動画編集の基礎
 無料で使えるツールの使い方(YouTube,iPhone,Windows)

第二章 YouTube実践事例
①学級経営
・クラス紹介イメージ動画作成
・個人目標の動画スライドショー
・授業の小発表アップ
・学級劇のアップ(本番)
・学級劇のアップ(制作過程)
・遠足などの校外学習の報告動画
・遠足などの事前学習
・委員会、係活動の様子
・委員会、係活動の報告
・学級だより

②朝学活・終学活
・朝の歌での伴奏や模範演奏
・朝の歌でのクラス動画撮影
・朝読書でのBGM
・朝読書で朗読を聞く
・朝読書の本選び
・朝学習での映像教材
・終学活での1日や週の反省や改善
・終学活での持ちもの
・終学活での担任講話

③家庭学習との連携
・予習
・追学習
・復習
・映像を見てレポート作成

④授業
・小学校 総合的な学習の時間/特別の教科 道徳 「自然との共生を考える」
・小中学校 体育 「マイナースポーツにチャレンジ」
・小学校 理科 「日本の天気」
・小学校 社会 「わたしたちの生活と環境 自然災害を防ぐ」
・中学校 音楽 「音や音楽から四季の移り変わりを感じよう」

⑤その他
・職員会議
・自治体の研修
・自治体や役職の会議・連絡会
・救急救命講習
・生徒向け講演会(インターネットトラブル、交通安全教室、薬物乱用防止教室など)
・進路学習
・保護者会
・進路説明会
・保護者向け講演会

登録情報