• 書籍一覧
  • 雑誌一覧
  • ベストセラー
  • パターンブロック
  • manavia
  • 定期購読お申込み
  • セット割引商品
  • ベストセラー
  • 板書シリーズ
  • イベントのご案内
  • 動画ライブラリー
  • 電子書籍ライブラリー
即日発送 送料無料 詳しくはこちら
「指導と評価の一体化」のための学習評価に関する参考資料 予約開始!!
コグトレ 困っている子どもを支援する認知トレーニング
新学習指導要領への学びを深める
板書シリーズ最新版 新学習指導要領対応!
月刊特別支援教育研究
子どもと創る国語の授業
保育パーフェクトダイアリー2021
学校がもっとすきになる絵童話シリーズ
学校がもっとすきになる絵本シリーズ
パターンブロック関連商品
楽々ナビゲーション
授業のユニバーサルデザイン 関連書籍
一般書籍レーベル TOYOKANBOOKS
LINE公式アカウント
  • 株式会社 東洋館出版社

    〒1130021

    東京都文京区本駒込5丁目16番7号

    TEL.03-3823-9206(営業部)

  • 会社案内
  • お問い合わせ
    • ツイッター
    • フェイスブック
HOME > 書籍 > 書籍詳細

誰でもできる!オンライン学級のつくり方

誰でもできる!オンライン学級のつくり方

新型コロナ感染拡大防止のための休校になったとき、学校はどのような体制にするべきか。教師はどうやって子供たちと授業をすればいいのか。本書は休校中にオンラインで行ってきたことをわかりやすくかつ詳細にまとめています。学校での体制づくりからパソコンが苦手な教師との研修会や保護者会の開き方、さらにはZoomを使ったレクリエーションや主要教科での授業実践など。また、子供が授業内容に関心をもてるような動画撮影のコツから実際の動画まで紹介! 1人1台環境が到来し、GIGAスクール構想でも活用できるオンラインでの学級・授業づくりのすべてがわかります!

定価 2,090円(税込)

この書籍を購入
カートに入れる クレジット決済は送料無料
著者 秋山 貴俊 編著
出版年月 2020年12月
在庫 在庫あり
はじめに  1
本書で使用するツールについて  6
S T E P1 学校のオンライン化に向けて  7
1-1 オンラインで何を実現するのか考えよう  8
1-2 ICTを活用しよう  10
1-3 PCやタブレットを文房具にするために  12
1-4 まずは教師が使ってみよう  14
1-5 オンライン学習のはじめの一歩―校内でICTが得意な人を増やす―  16
1-6 3つの準備で安心をつかもう!  18
S T E P2 オンライン化は準備が9割  21
2-1 教師間で模擬授業をしよう!
―みんなで体験! ホームルーム編①―  22
2-2 教師間で模擬授業をしよう!
―みんなで体験! ホームルーム編②―  24
2-3 教師間で模擬授業をしよう!―みんなで体験! 授業編①―  26
2-4 教師間で模擬授業をしよう!―みんなで体験! 授業編②―  28
2-5 ICT研修会を開こう!  30
2-6 学校のオンライン化のよさとは
―教員と保護者が同じ方向を向いていくために―  32
2-7 保護者会の運営で大切にすること  34
2-8 ヘルプデスクをつくろう  36
2-9 保護者向け体験会を開こう  38
2-10 ポータルサイトをつくって情報窓口を一本化しよう!  40
2-11 オンライン学習用ポータルサイトのつくり方  42
S T E P3 笑顔で再会! ホームルーム実践  45
3-1 教育活動の展開を見つめ直そう
―学校は授業だけで回っているのではない―  46
3-2 オンライン学級開きのコツ
―学校・学級の一員であることを忘れない―  48
3-3 オンライン学習に向かうための約束事
―子どもを「自宅モード」から「学びモード」に切り替えよう―  50
3-4 レクリエーション みんなでシンクロ(同調)!
―みんなを想像して考えよう―  56
3-5 レクリエーション ○○さんに、シンクロ(同調)!
―友達の気持ちを想像して考えよう―  58
3-6 レクリエーション 学校のどこの場所だっけ!?
―友達と話し合って考えよう―  60
3-7 レクリエーション これって何の音!?―よく聞いて考えよう―  62
3-8 レクリエーション ジェスチャーゲーム
―ゆっくり大きく表現しよう―  64
3-9 レクリエーション スピーチ活動を行おう
―教室と同じように一人で進行してみよう―  66
3-10 非常時でも行事をしよう!―劇の発表会―  68
S T E P4 子どもと創るオンライン授業  71
4-1 オンライン授業を始めよう!
―教育課程の内容を一部実施していく―  72
4-2 Zoomでのオンライン授業
―オンラインでもアクティブ・ラーニングが実現―  74
4-3 オンライン授業での工夫  78
4-4 学年一斉授業で一人も見捨てないコツ①
―複数の教師で見守る体制をつくろう―  80
4-5 学年一斉授業で一人も見捨てないコツ②
―授業内容についての「困った!」に対応するために―  82
4-6 学年一斉授業で一人も見捨てないコツ③
―機器についての「困った!」に対応するために―  84
4-7 算数 みんなで書き込み!「複合図形の面積」  86
4-8 算数 投票機能を用いて「考えるはじめの一歩」を与える  88
4-9 算数 全員が参加する授業を目指して  90
4-10 国語 大事なことを落とさずに聞こう
―「まいごのおしらせクイズ」を通して―  92
4-11 国語 学習コンテンツを活用した漢字学習  94
4-12 国語 学びを豊かにするためのオンライン音読  96
4-13 理科 オンラインでどのような理科授業ができるのか?  98
4-14 理科 実験の授業を効果的に見せるために  100
4-15 理科 家にあるものを使って実験しよう  102
4-16 理科 オンライン理科は対面授業を超えていく!?  108
4-17 社会 オンラインで子どもたちが考える場面をつくる  110
4-18 社会 子どもたちが安心して活動できる場をつくる
―4年「わたしたちの東京都の様子」の実践から―  112
4-19 社会 オンラインで社会科見学する  114
S T E P5 みんなが夢中になる動画制作  117
5-1 子どもが楽しめる工夫―動画コンテンツ作成・配信の価値とは―  118
5-2 子どもの関心を高める動画をつくろう!―撮影編―  120
5-3 子どもの関心を高める動画をつくろう!―編集編―  122
5-4 楽しい理科動画を見てお家で楽しもう!  124
5-5 見たらやりたくなる理科工作動画!  126
5-6 得意分野で動画をつくろう!  128
5-7 オンラインでもできる! 図画工作の授業を目指して  130
5-8 素材からつくろう―伝説の絵の具を探せ!―  132
5-9 牛乳パックで工作しよう  134
5-10 身のまわりのもので表現しよう(立体)  136
S T E P6これからの教師に求められること  139
6-1 これからの教師に求められること  140
6-2 子どもの声を学校に生かす  142
6-3 保護者の声を学校に生かす
―オンライン授業を学校として実施するために―  146
6-4 学校と社会を切り離さない  150
6-5 全国の先生と助け合い、学び合おう  152
6-6 これから求められる教師の資質  154
資 料 各種ツールの使い方  159
Zoomの使い方 160
Zoom導入マニュアル 164
schoolTaktの使い方 166
Googleサイトの使い方 168
iMovieの使い方 172
執筆者一覧 176

登録情報