• 書籍一覧
  • 雑誌一覧
  • ベストセラー
  • パターンブロック
  • manavia
  • 定期購読お申込み
  • セット割引商品
  • ベストセラー
  • 板書シリーズ
  • イベントのご案内
  • 動画ライブラリー
  • 電子書籍ライブラリー
キャッシュレス還元についてのお知らせ
即日発送 送料無料 詳しくはこちら
「指導と評価の一体化」のための学習評価に関する参考資料 予約開始!!
板書シリーズ最新版 新学習指導要領対応!
新学習指導要領への学びを深める
子どもと創る国語の授業
保育パーフェクトダイアリー2020
学校がもっとすきになる絵童話シリーズ
学校がもっとすきになる絵本シリーズ
パターンブロック関連商品
楽々ナビゲーション
授業のユニバーサルデザイン 関連書籍
一般書籍レーベル TOYOKANBOOKS
LINE公式アカウント
  • 株式会社 東洋館出版社

    〒1130021

    東京都文京区本駒込5丁目16番7号

    TEL.03-3823-9206(営業部)

  • 会社案内
  • お問い合わせ
    • ツイッター
    • フェイスブック
HOME > 書籍 > 書籍詳細

子どもたちをどう理解するか。

教師も楽になる新しい見方

子どもたちをどう理解するか。

教育界のトップランナー「金大竜」― 彼が持つ、現在の教師観と児童観のすべてを明らかにする。自分自身の本心や限界を認めて労わる。すると子どもの見方が変わる。教師は「感情にYES、行動にNO」で伝える。やがて子どもはあなたを受け止めてくれるだろう。

定価 1,870円(税込)

この書籍を購入
カートに入れる クレジット決済は送料無料
著者 金 大竜
出版年月 2020年04月
在庫 在庫あり
教育界のトップランナー「金大竜」
現在の教師観と児童観のすべてを明らかにするー



教師生活19年目・・・

24時間365日一生懸命で、そして有頂天になった10年
疑いをもち苦悩に挑んだ5年
新たな学問などに出会い大きく変化を迎えた4年

本書は、トップを走り続ける金大竜のさらなる新境地を描く。




「僕は子どもを愛しているのか…?」
「自分のこの考え方や判断は本当にこれでいいのだろうか…?」
「この指導は子どもの力を育めているのだろうか…?」
「子どもを壊していないだろうか…?」    

教育に絶対的な正解はなく、自分自身と目の前の子どもとの関係性、環境によって正解が変わる。
さらに正解も時間が経てば、正解でなくなることも…。

そう、教育は、大人が自分の考えで行うものではなく、子どもから教えてもらいながら行うことである。

そして何より学校教育で百点を取ることや完璧にこなすことは不可能だということ。
そしてすべての子どもにとって良い先生であることも不可能である。
これらを認めたとき、僕の考え方、教室での振る舞い、子どもへの言葉かけが変化した。

本書では、その教師の視点と、子ども理解に焦点をあて、教育界のトップランナーが
今見えているものを紹介する。
第一章 教師の視点

BPM 教師の視点「原因と結果の三角」
教師の視点①教師が与える「観念」で子どもの未来が決まる
教師の視点②「そういうものだ」という教師が子どもをダメにする
教師の視点③教師も子どもも簡単には変わらない
教師の視点④なぜあの子はあの行動をするのか?
教師の視点⑤感情にYES、行動にNO
教師の視点⑥人の教育実践は真似てもうまくいかない!?
教師の視点⑦子どもが本当に欲しいものを知る
教師の視点⑧教師の限界を知ること・自分を労わること
教師の視点⑨教師の経済観念
教師の視点⑩頑張りすぎる良い子が苦しんでいる
教師の視点⑪問題行動は本当に問題なのか?

第二章 子どもの見方

子どもの見方①遅刻をする子
子どもの見方②片付けない子
子どもの見方③授業で発表しない子
子どもの見方④授業中に話す子、立ち歩く子
子どもの見方⑤給食を食べない子、食べ過ぎる子
子どもの見方⑥忘れ物をする子
子どもの見方⑦嘘をつく子
子どもの見方⑧大人びていく子

対談
金大竜×坂口シオン

登録情報