• 書籍一覧
  • 雑誌一覧
  • ベストセラー
  • パターンブロック
  • manavia
  • 定期購読お申込み
  • セット割引商品
  • ベストセラー
  • 板書シリーズ
  • イベントのご案内
  • 動画ライブラリー
  • 電子書籍ライブラリー
即日発送 送料無料 詳しくはこちら
新学習指導要領への学びを深める
学校がもっとすきになる絵本シリーズ
楽々ナビゲーション
板書シリーズ
パターンブロック関連商品
授業のユニバーサルデザイン 関連書籍
一般書籍レーベル TOYOKANBOOKS
LINE@ はじめました!
  • 株式会社 東洋館出版社

    〒1130021

    東京都文京区本駒込5丁目16番7号

    TEL.03-3823-9206(営業部)

  • 会社案内
  • お問い合わせ
    • ツイッター
    • フェイスブック
HOME > 書籍 > 書籍詳細

全員参加で楽しい 「考える音読」の授業&音読カード 説明文

全員参加で楽しい 「考える音読」の授業&音読カード 説明文

定価 2,376円(税込)

この書籍を購入
カートに入れる クレジット決済は送料無料
著者 桂 聖
「考える音読」の会
出版年月 2019年02月
在庫 在庫あり
 シリーズ累計20000部!掲載アイディア100以上!
 「考える音読」で、授業が盛り上がり、家庭でも音読がしたくなる!



 国語の授業や家庭学習で欠かせない音読。でも、ただ繰り返すだけでは子どもたちも飽きてきて、機械的に繰り返すだけに。そうなると、受け身の学習態度になり、力が十分身につきません。
 そこで著者たちが取り組んできたのが、「考える音読」。子どもが考えたくなる、取り組みたくなるしかけをたくさん盛り込むことで、子どもたちが自分から音読をし始め、論理を身につけていくことができるのです。
 本書では、そのような考える音読を、授業だけでなくご家庭でも取り組めるように、「「考える音読」の授業づくり」⇔「「考える音読」カード」をセットにした学習を提案しています。
 子どもが家庭学習での音読をやりたくなり、保護者も楽しみながら聞くことができる「考える音読カード」、あなたのクラスでも、是非取り入れてみませんか。

【本書で提案される主な「考える音読」】
●ぼく読み
●分担読み
●問い・答え読み
●指さし読み
●博士・助手読み
●ダウト読み
●つぶやき読み
●博士・助手読み
●キーワード読み
●接続語動作読み
 …………
第1章 「考える音読カード」で、学びが変わる:「国語授業 ⇄ 家庭学習」による学びのリンク

 1 「考える音読カード」で学びが変わる
 
 2 「考える音読」による「全員の思考」の活性化

 3 「考える音読」における三つの型

 4 「考える音読」を活用した国語授業づくり

 5 「考える音読」を通して指導する「論理的な読み方」

 6 「考える音読」の新しいバージョンをつくる



第2章 考える音読の授業 & 音読カード


1年 「うみのかくれんぼ」 [→音読カード]

1年 「じどう車くらべ」  [→音読カード]

2年 「あなのやくわり」  [→音読カード]

2年 「どうぶつ園のじゅうい」  [→音読カード]

3年 「すがたをかえる大豆」  [→音読カード]

3年 「言葉で遊ぼう」「こまを楽しむ」  [→音読カード]

4年 「ウナギのなぞを追って」  [→音読カード]

4年 「アップとルーズで伝える」  [→音読カード]

5年 「見立てる」「生き物は円柱形」 [→音読カード]

5年 「想像力のスイッチを入れよう」 [→音読カード]

6年 「笑うから楽しい」「時計の時間と心の時間」 [→音読カード]

6年 「生き物はつながりの中に」 [→音読カード]

どの教材でも使える!「すらすら型」の音読バリエーション&音読カード

著者紹介

登録情報