• 書籍一覧
  • 雑誌一覧
  • ベストセラー
  • パターンブロック
  • manavia
  • 定期購読お申込み
  • セット割引商品
  • ベストセラー
  • 板書シリーズ
  • イベントのご案内
  • 動画ライブラリー
  • 電子書籍ライブラリー
即日発送 送料無料 詳しくはこちら
「指導と評価の一体化」のための学習評価に関する参考資料 予約開始!!
コグトレ 困っている子どもを支援する認知トレーニング
新学習指導要領への学びを深める
板書シリーズ最新版 新学習指導要領対応!
月刊特別支援教育研究
子どもと創る国語の授業
保育パーフェクトダイアリー2021
学校がもっとすきになる絵童話シリーズ
学校がもっとすきになる絵本シリーズ
パターンブロック関連商品
楽々ナビゲーション
授業のユニバーサルデザイン 関連書籍
一般書籍レーベル TOYOKANBOOKS
LINE公式アカウント
  • 株式会社 東洋館出版社

    〒1130021

    東京都文京区本駒込5丁目16番7号

    TEL.03-3823-9206(営業部)

  • 会社案内
  • お問い合わせ
    • ツイッター
    • フェイスブック
HOME > 書籍 > 書籍詳細

子どもに「問い」と「気付き」がうまれる「?型板書」の国語授業

子どもに「問い」と「気付き」がうまれる「?型板書」の国語授業

定価 2,200円(税込)

予約する
※新刊出来次第出荷
送料無料
著者 槙原宏樹
出版年月 2021年03月
在庫 未刊・予約受付中

<板書で子どもに「?」を生む! 解決したくなる!「?型板書」の国語授業>
2020年度から小学校で全面実施された学習指導要領の国語編では、
子どもたちが言葉による見方・考え方を働かせ、深い学びを実現する
ことが目標として掲げられています。

 

しかし、これまでには、子どもを教師の読みに押し込めるような教師偏重型の授業や、
その逆に、子どもの読みが他者と交わることなく、好きな方向に広がったままと
なってしまう学習者偏重型の授業もありました。こうした授業では、子どもたちが
言葉による見方・考え方を働かせ、深い学びを実現することはなかなかかないません。
そんなとき、ぜひご提案したいのが、「?型板書」です。

 

本書では、国語科の学習において、「問い」や「気付き」は欠かすことができない
ものと考えています。それらが生み出されるためには、教師が授業の中でどんな役割を
果たすかが重要です。本書では、教師は子どもたちに「問い」や「気付き」が生み出されて
いくよう働きかけ、その学びを整理するファシリテーターになる必要があると考え、
学びを整理する手段として、板書を使った整理に着目しています。

 

授業における板書の重要性は、これまでも多くの実践家によって示されてきました。
その役割は、学びの「見える化」や理解を深めるためのツールとして、
またはノート指導との連動など様々です。

その中に、「整理」という役割があります。授業が進んでいく中で、
多様な読みや考え方が表出された際、それらを分類し、子どもたちの状況を
見える化させる役割です。また、そのような整理された板書を、そのまま
学習の「仕掛け」として使用するという方法も重要視されてきました。

 

本書では、板書を「仕掛け」として使用するだけではなく、
板書によって「?」が生まれ、それを解決することで子ども自身が学びに気付く
「?型板書」を提案します。「理解」や「仕掛け」が中心であった板書に対し、
子どもの内面に「?」を生み出すことを中心にした板書づくりです。
そのための5つの板書型×2つのタイプをご紹介します。

第1章 子どもに「問い」と「気付き」がうまれる「?型板書」とは?
1 国語科における「深い学び」と、これまでの国語科の授業づくりの課題とは?
2 チェンジ! 子どもが「深く学ぶ」授業モデルへ
3 言葉による見方・考え方が働きだす! 教師の4つの役割
4 板書の重要性と「?型」板書の作り方
  〜5つの型×2パターンの板書アイデア〜
   ①あなあき型板書   ②誤読提示型板書   ③バラバラ型場所  
   ④完成目前型板書   ⑤広がり型板書
  ■参考文献
第2章 子どもに「問い」と「気付き」がうむ「?型板書」とは?
あなあき型板書
修正タイプ① 「スイミー」(東京書籍・第1学年)
修正タイプ② 「動物の体と気候」(東京書籍・第5学年)
創造タイプ① 「ありの行列」(光村図書・第3学年)
創造タイプ② 「お手紙」(東京書籍・第2学年)
誤読提示型板書
捉え違い検討タイプ① 「ビーバーの大工事」(東京書籍・第2学年)
捉え違い検討タイプ② 「大造じいさんとがん」(東京書籍・第5学年)
文脈検討タイプ① 「アップとルーズで伝える」(光村図書・第4学年)
文脈検討タイプ② 「ニャーゴ」(東京書籍・第2学年)
バラバラ型板書
整理タイプ① 「人をつつむ形―世界の家めぐり」(東京書籍・第3学年)
整理タイプ② 「世界で一番やかましい音」(東京書籍・第5学年)
構造化タイプ① 「手塚治虫」(東京書籍・第5学年)
構造化タイプ② 「海のいのち」(東京書籍・第6学年)
完成目前型板書
矢印書き込みタイプ① 「たんぽぽのちえ」(光村図書・第2学年)
矢印書き込みタイプ② 「年めぐり―しりとり唄―」(オリジナル教材・第3学年以上)
図に変身タイプ① 「くらしの中の和と洋」(東京書籍・第4学年)
図に変身タイプ② 「ちいちゃんのかげおくり」(光村図書・第3学年)
広がり型板書
適用タイプ① 「歯がぬけたらどうするの?」(東京書籍・第1学年)
適用タイプ② 「白いぼうし」(光村図書・第3学年)
拡張タイプ① 「プロフェッショナルたち」(東京書籍・第6学年)
拡張タイプ② 「俳句を作ろう」(オリジナル教材・第3学年以上)
おわりに

登録情報