• 書籍一覧
  • 雑誌一覧
  • ベストセラー
  • パターンブロック
  • manavia
  • 定期購読お申込み
  • セット割引商品
  • ベストセラー
  • 板書シリーズ
  • イベントのご案内
  • 動画ライブラリー
  • 電子書籍ライブラリー
即日発送 送料無料 詳しくはこちら
新学習指導要領への学びを深める
楽々ナビゲーション
板書シリーズ
パターンブロック関連商品
授業のユニバーサルデザイン 関連書籍
一般書籍レーベル TOYOKANBOOKS
LINE@ はじめました!
  • 株式会社 東洋館出版社

    〒1130021

    東京都文京区本駒込5丁目16番7号

    TEL.03-3823-9206(営業部)

  • 会社案内
  • お問い合わせ
    • ツイッター
    • フェイスブック
HOME > 書籍 > 書籍詳細

今こそ理科の学力を問う

新しい学力を育成する視点

今こそ理科の学力を問う
>中身を確認<立ち読みする

思考力・判断力・表現力の育成を目指す日本の教育。新しい時代に、真に求められる理科の学力とは何か。国内外の理科学力の考え方や教育課程を分析、教授学習論や学習評価の多様な視点をふまえ、先進的な実践とともに、理科の学力育成の方向性を提案する一冊。

定価 4,104円(税込)

著者 一般社団法人日本理科教育学会 編著
出版年月 2012年07月
在庫 品切れ・重版未定
はじめに
第1章 学力調査から見た日本における理科の学力
 第1節 国際数学・理科教育動向調査(TIMSS)
 第2節 OECD生徒の学習到達度調査(PISA)
 第3節 ROSE国際調査
     -科学・科学技術への興味・関心や態度,生活経験を探る-
 第4節 理数長期追跡研究・理数定点調査研究

第2章 諸外国が考える科学の学力 
 第1節 アメリカにおける科学の学力の捉え方
 第2節 イギリスにおける科学の学力の捉え方
 第3節 ドイツにおける科学の学力の捉え方
 第4節 フランスにおける科学の学力の捉え方
 第5節 フィンランドにおける科学の学力の捉え方
 第6節 韓国における科学の学力の捉え方
 第7節 中国における科学の学力の捉え方
 第8節 台湾における科学の学力の捉え方
 第9節 シンガポールにおける科学の学力の捉え方

第3章 現代の理科の教育課程が目指す学力
 第1節 小学校の教育課程が目指す学力
 第2節 中学校の教育課程が目指す学力
 第3節 高等学校の教育課程が目指す学力
 第4節 教員養成・現職教育の目指す教師の学力

第4章 教授学習論から見た理科の学力保障
 第1節 自己調整学習のもとでの科学概念変換
 第2節 科学観と理科学習
     -科学の本質と理科学力-
 第3節 メタ認知
 第4節 ニューラルネットワーク
 第5節 才能教育
     -児童生徒の多様なニーズに応じる理科教育の新展開-
 第6節 自然体験
 第7節 問題解決
 第8節 協同学習・協調学習
 第9節 学び合い
 第10節 外化・外的資源
 第11節 ラーニング・プログレッションズ
 第12節 テクノロジーの活用

第5章 理科の学習評価で捉える学力
 第1節 アセスメントとエバリュエーション
 第2節 見えやすい学力・見えにくい学力
 第3節 確かな学力と目標に準拠した評価
 第4節 観点別学習状況と評価の4観点
 第5節 理科学習の成果を読み取るための評価規準
 第6節 パフォーマンス評価・パフォーマンス課題
 第7節 真正の評価(authentic assessment)
 第8節 ポートフォリオ評価
 第9節 概念地図法
 第10節 描画法
 第11節 運勢ライン法

第6章 学力をはぐくむ特色ある理科の授業実践
 第1節 子どもの表現をもとに学び合い、知を更新する授業
     -小学校の授業実践-
 第2節 ルーブリックの開発に基づく理科授業のデザイン
     -小学校第5学年「物の溶け方」を通して-
 第3節 小中一貫した理科の授業実践
 第4節 生きて働く理科の学力
     -中学校の授業実践-
 第5節 言語活動の充実を図った単元全体の「振り返り」活動
     -高等学校におけるコンセプトマップ法の導入-
 第6節 高校生の考える力をはぐくむ授業展開の実践

あとがき

登録情報