• 書籍一覧
  • 雑誌一覧
  • ベストセラー
  • パターンブロック
  • manavia
  • 定期購読お申込み
  • セット割引商品
  • ベストセラー
  • 板書シリーズ
  • イベントのご案内
  • 動画ライブラリー
  • 電子書籍ライブラリー
即日発送 送料無料 詳しくはこちら
新学習指導要領への学びを深める
楽々ナビゲーション
板書シリーズ
パターンブロック関連商品
授業のユニバーサルデザイン 関連書籍
一般書籍レーベル TOYOKANBOOKS
LINE@ はじめました!
  • 株式会社 東洋館出版社

    〒1130021

    東京都文京区本駒込5丁目16番7号

    TEL.03-3823-9206(営業部)

  • 会社案内
  • お問い合わせ
    • ツイッター
    • フェイスブック
HOME > 書籍 > 書籍詳細

今、再び問い直す! よい授業とは 算数授業研究シリーズ 22

今、再び問い直す! よい授業とは 算数授業研究シリーズ
>中身を確認<立ち読みする

教師なら誰でも「よい授業をしたい」と思い続けているはずである。では「よい授業とは何か?」と問われたら、どう答えるだろうか。ねらいを達成できた授業?子どもが生き生きと動いた授業?それとも…?「よい授業とは」に答える何かを本書で見つけてほしい。

定価 1,944円(税込)

著者 全国算数授業研究会 企画・編集
出版年月 2013年08月
在庫 品切れ・重版未定
はじめに 1
第1章 よい授業とは何か

よい授業は、見て学ぶ
笠井健一 10
算数の心をとらえる授業
小林敢治郎 14
❶よい授業とは/❷教材の心をとらえる/❸子どもの心をとらえる/❹教師が心を開く
算数科における「よい授業」とは
―「共生・共創の学び」と、10のポイント―
坪田耕三 18
知的揺れを誘発する算数の授業
手島勝朗 22
❶授業創りの秘訣/❷教材の意外な局面を見つめよう
授業の理念と執念
正木孝昌 26
❶楽し/❷授業の目標/❸よい授業の条件
よい授業のつくり方を問い直す
柳瀬泰 30
❶はじめに/❷指導案のつくり方を見直し授業の急所を明確にする/❸授業研究を通してStudyする教師集団になる/❹全国の校内研究が変わることから授業はよくなる

第2章 3年「たし算の筆算」の実践から考えるよい授業
授業実践 ◆ 3年「たし算の筆算」

8を8こ使って、答えが1000になるたし算の式をつくろう!
盛山隆雄 36
❶実際の指導案/❷実際の授業/❸よい授業とは
問題の構造を達観させる授業
―子どもたちは自分の常識の何を超えたか―
大澤隆之 44
❶よい授業には「自分の考えを超える瞬間」がある/❷この授業の「算数的価値・本質」とは/❸よい授業のポイント
子どもと創る算数授業を目指して
佐藤純一 50
❶学習する課題がはっきりしていること/❷子どもの声が反映されていること/❸一人の考えを共有化していくこと/❹次なる課題が見えてくること/❺授業のはじめと終わりで変化が見られること
小刻みな「子ども診断」の連続で
授業をつくり変える力を持つこと
田中博史 56
❶よい授業とは何か/❷盛山隆雄氏の授業にみる教師の働きかけ/❸一人ずつの活動頻度を保障するペアトーク、その用い方の目的を意識することが大切
たし算かな? ひき算かな?
守屋義彦 62
❶ここがいい/❷授業の流れと私の思いとのズレ/❸『8』の次に『4』を考えるよさ/❹"剥がす"ことの意味/教材研究の価値
「よい」の意味から、よい授業をとらえる
山本良和 68
❶よい授業と授業研究/❷よい授業の「よい」の意味/❸子どもにとってよい授業/❹目的と照らし合わせて判断されるよい授業/❺盛山先生の授業は「○○がよい授業」
感動体験に向けた布石と価値の共有
尾﨑正彦 74
❶本時の主張につながる言葉の共有と確認/❷思考場面を意図的に関連づける/❸感動体験に向けた布石/❹教師と子どもの思いのズレ
わからない子の声を中心に、みんなで考える授業を
工藤克己 78
❶はじめに/❷提示問題の面白さ/❸積み上げ型の問題解決過程になっていたこと/❹わからない子の声を大切にした集団思考/❺集団思考をコーディネートする力
大切なのは、子どもにどのような経験を与えるかにある
中村潤一郎 82
❶子どもに学ばせたいものは何か/❷子どもが問題を作ることも必要だった
学び合う楽しさを味わう授業の追究
宮本博規 86
❶授業のねらいはどこなのか?/❷学び合う楽しさが実感できる授業のしかけ/❸□を使った問題提示/❹試行錯誤が面白いのに

第3章6年「並べ方と組み合わせ方」の実践から考えるよい授業
授業実践 ◆ 6年「並べ方と組み合わせ方」

子どもの「解決したい」という思いを整理する
―子どもの思いに寄り添えばいいものではない―
中田寿幸 92
❶実際の指導案/❷私が考えるよい授業とは/❸授業の実際/❹授業者の思いと子どもの思いのずれ
新しいものがみえてきて、考える楽しさが味わえる授業
―「はてな?」と「なるほど!」がある授業―
細水保宏 100
❶教材研究が「よい授業」を創る/❷「はてな?」と「なるほど!」がある授業を目指して/❸「よい授業とは?」
「問い」と「めあて」が生まれ、
解決の方略が徐々に高まる授業
大野桂 106
❶「よい授業」の条件1 「問い」と「めあて」が子どもから生成される/❷「よい授業」の条件2 解決方法の水準を徐々に高めようとする授業構成
まずは「目標」と「評価」を明確にすることだ
黒澤俊二 112
❶はじめに/❷「よい授業」の意味/❸観る前の「よい授業」の要件/❹参観した授業のよさ/❺「目標」の設定はこれでいいのか
子どもの笑顔を引き出す教師の主体性
夏坂哲志 118
❶「何通りか」ではなく、「どんな言葉ができるか」を問う/❷子どもの「めあて」は何か/❸子どもの向かう方向をはっきりさせる/❹既習事項をいかに活用するか/❺子どもの笑顔が見られる授業をつくるために
先生と子どもの意識のズレ
毛利元一 124
❶先生のねらいと子どものめあてを一致させる/❷先生と子どもの意識のズレを埋める/❸子ども一人ひとりがまとめをする
「子どもと創る算数授業」
―子どもの気持ちの動きをつくることを目指して―
江橋直治 130
❶子どもの気持ちを動かす"しかけ"/❷重なりがある場合を演繹的にとらえるための指導計画の見直し
子どもの思考が連続する場面の構築
尾崎伸宏 134
❶授業の導入はシンプルに行う/❷教師の意図した子どもの思考が連続する場面をつくる/❸教師の発問による子どもの思考の方向性
子どもたちの思考を剥離させない思考の「乱流」
千々岩芳朗 138
❶教室の中の乱流/❷思考を剥離させない授業の「乱流」/❸授業から見えてきたよい授業の条件
わかりやすく、学級全員の子どもが参加できる授業を
永田美奈子 142
❶問題提示の工夫/❷子どもの思考に合わせる―子どもの言葉をそのまま受け取り、どうして? と聞き返す―/❸学級全員の子どもが活躍できるようにする/❹子どもの「わからない」を大切にする

登録情報