• 書籍一覧
  • 雑誌一覧
  • ベストセラー
  • パターンブロック
  • manavia
  • 定期購読お申込み
  • セット割引商品
  • ベストセラー
  • 板書シリーズ
  • イベントのご案内
  • 動画ライブラリー
  • 電子書籍ライブラリー
即日発送 送料無料 詳しくはこちら
新学習指導要領への学びを深める
雑誌の定期購読
授業のユニバーサルデザイン 関連書籍
パターンブロック関連商品
一般書一覧
  • 株式会社 東洋館出版社

    〒1130021

    東京都文京区本駒込5丁目16番7号

    TEL.03-3823-9206(営業部)

  • 会社案内
  • お問い合わせ
    • ツイッター
    • フェイスブック
HOME > 書籍 > 書籍詳細

二瓶弘行の授業 「海のいのち」全時間・全板書

二瓶弘行の授業 「海のいのち」全時間・全板書

場面ごとに登場人物の気持ちを読み取り、教師の解釈である「主題」にたどりつくまで、「正解探し」をさせられる子どもたち。そんな悲しい「国語の授業」から脱却してほしい。物語を読む力は「作品の心」(=物語が自分に最も強く語りかけてきたこと)を受け取る力だ。二瓶弘行はそう言う。2016年版二瓶学級「海のいのち」の「自力読み」。そのすべてを記録し、公開する。

定価 2,160円(税込)

カートに入れる クレジット決済は送料無料
著者 二瓶 弘行
出版年月 2017年02月
在庫 在庫あり
はじめに 1

Ⅰ章 板書で見る「海のいのち」

第2・3時の授業の板書・・・・・・・4  第4時の授業の板書・・・・・・・・・6 第8~11時の授業の板書・・・・・・・8 第12・13時の授業の板書・・・・・・・10 第15・16時の授業
 作品の星座―作品の心編・・・・・・12 

Ⅱ章「海のいのち」単元構想

「海のいのち」教材としての魅力・・・18 単元を構想する・・・・・・・・・・・19 単元計画(全16時間)・・・・・・・・20

Ⅲ章「海のいのち」全時間の授業
第 1 時 初読の「作品の心」を表現する
    ―「海のいのち」と出会い、初読の感想をもつ― ・・・・・・・・・・・・・・24

第 2 時 出来事の流れを大きく捉える(1)
        ―「海のいのち」の小さな場面構成・4 つの基本場面を押さえる―・・・28

第 3 時 出来事の流れを大きく捉える(2)
       ―「海のいのち」の全体構想を捉え、あらすじをまとめる―・・・・・・36

第 4 時 前ばなしを中心に設定をまとめる
       ―前ばなしの「時・場・人物(状況)」を捉える―・・・・・・・・・・44

第 5・6 時 「作品の星座―客観編」の作成
          ―これまでの学習を「作品の星座―客観編」としてまとめる―・・・52

第 7 時 話題を設定する
       ―「中心話題」「個人話題」を設定する―・・・・・・・・・・・・・・56

第 8 時 <重要話題1>太一が、「中学校を卒業する年の夏、無理やり」与吉じいさ
            の弟子になった理由・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・58

第 9 時 <重要話題2>「海に帰りましたか」と、与吉じいさに両手を合わせる太一
            の気持ち・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・68

第10時 <重要話題3>「とうとう父の海にやってきたのだ」という太一の思い・・・・・82

第11時 <重要話題4>太一が背負おうとした「母の悲しみ」とは何か・・・・・・・・・96

第12・13時 <中心話題>太一は、何故、瀬の主を殺さなかったのか・・・・・・・・・・108

第14時 自分の「作品の心」を短く表現し、解説文としてまとめる・・・・・・・・・・・136

第15・16時 「作品の星座―作品の心編」の作成
          ―これまでの読みをまとめる―・・・・・・・・・・・・・・・・141

「海のいのち」の授業を終えて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・142
著者紹介・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・143

登録情報