• 書籍一覧
  • 雑誌一覧
  • ベストセラー
  • パターンブロック
  • manavia
  • 定期購読お申込み
  • セット割引商品
  • ベストセラー
  • 板書シリーズ
  • イベントのご案内
  • 動画ライブラリー
  • 電子書籍ライブラリー
即日発送 送料無料 詳しくはこちら
新学習指導要領への学びを深める
雑誌の定期購読
授業のユニバーサルデザイン 関連書籍
パターンブロック関連商品
一般書一覧
  • 株式会社 東洋館出版社

    〒1130021

    東京都文京区本駒込5丁目16番7号

    TEL.03-3823-9206(営業部)

  • 会社案内
  • お問い合わせ
    • ツイッター
    • フェイスブック
HOME > 書籍 > 書籍詳細

世界最高の学級経営 the FIRST DAYS OF SCHOOL ―How to be an effective teacher

成果を上げる教師になるために

世界最高の学級経営 the FIRST DAYS OF SCHOOL ―How to be an effective teacher

全世界で「400万部」売り上げたベストセラー待望の邦訳本!     本書では、Effective Teacherの第一人者として活躍している著者が、“成果を上げる教師”の特徴である、①「前向きな期待」、②「学級経営」、③「授業を極める」の具体的手法を余すことなく紹介。

定価 2,484円(税込)

カートに入れる クレジット決済は送料無料
著者 ハリー・ウォン
ローズマリー・ウォン
稲垣みどり
出版年月 2017年03月
在庫 在庫あり

雑誌最新号

全世界で「400万部」売り上げたベストセラー待望の邦訳本! 
本書では、Effective Teacherの第一人者として活躍している著者が、“成果を上げる教師”の特徴である、①「前向きな期待」、②「学級経営」、③「授業を極める」の具体的手法を余すことなく紹介。

 

世界基準の学級経営で、あなたのクラスを成功に導こう!

――成果を上げる教師の特徴

①子どもの成功に対して前向きな期待を持っている

学級経営が素晴らしい

③子供の学び熟達のために授業を行うことを心得ている

 

――成果を上げる教師になるために

●学級開きを成功させるには? → 2週間で「一貫性」のある環境をつくり出す

●教室の準備の仕方とは? → 子どもとの「距離」をできるだけ近くに

●どうしたらお行儀よくなるのか? → 「微笑み、話し、間を取る」技術を身に付ける

●子どもたちへのノート指導は? → 「コーネル大学式ノートメソッド」で要約する力をつける

●学びを促すテストとは? → 「修正ツール」としてテストを活用する

 

ハリー・ウォンHarry K. Wong

サンフランシスコ出身。カリフォルニア大学バークレー校で学士号を取得、ブリガム・ヤング大学で博士号を取得している。以前は、科学の高校教師として勤務していた。その際、子どもたち1人1人に問題行動が起こらず、学びに熟達する結果をもたらす手法を開発したことで、ナショナル・ティーチャーズ・ホール・オブ・フェームの特別功労賞を受賞するなど、多くの栄誉を受けている。インストラクター誌では、教育界で最も尊敬されている人物20名の中の1人にも選ばれた。

 

ローズマリー・ウォンRosemary T. Wong

サウスイースタン・ルイジアナ大学、ルイジアナ州立大学、ブリガム・ヤング大学で学位を取得。サウスイースタン・ルイジアナ大学とルイジアナ州立大学から優秀卒業生として表彰されている。小学校と中学校の教員を務めた後、カリフォルニアにおいて教師のメンターとして活躍。シリコンバレー・ウーマン・オブ・アチーブメント賞を受賞している。

 

 2人は、「成果を上げる教師:Effective Teacher」の第1人者として活躍。アメリカ各地で講演依頼が殺到し、その予定は数年先まで埋まっている。ハリーはこれまで世界中で、100万人以上の教育者に向けて講演を行ってきた。2010年からはローズマリーも共に講演するようになり、今では2人でプレゼンテーションを行う度に、スタンディング・オベーションを受けている。

 2人の最大の功績は、教育界で前例のないベストセラーとなっている『The First Days of School』 の出版であり、その売上は400万部以上に達し、八か国語に翻訳され出版。この本により、学校は次々と生まれ変わり、何万人もの教師の人生が好転していった。また、「the First Days of School Foundation (www.FDSFoundation.org)」を創設し、カンボジアのジャングルの中に学校を建て、毎年400人以上の子どもたちが、学ぶ機会を手にしている。

 

■本書の構成

CHAPTER1 基本的な理解――「教師」

よい教師になるためには、「成果を上げる教師の3つの特徴を知り、実践すべきである

 

CHAPTER2 第一の特徴――「前向きな期待」

成果をあげる教師は、子どもに対して前向きな期待を持ち続ける

 

CHAPTER3 第二の特徴――「学級経営」

成果を上げる教師は、学級経営が抜群にうまい

 

CHAPTER4 第三の特徴――「授業を極める」

成果を上げる教師は、子どもの学びを確かなものにするための授業デザインの方法を知っている

 

CHAPTER5 未来に向けて――「教師の道を究める」

教師はプロの教育者になるため、常に学び、成長するものである

 

エピローグ 成果を上げる教師の文化を広げていく

CHAPTER2 第一の特徴――「前向きな期待」を説明するイメージ図

CHAPTER1 基本的な理解――「教師」
よい教師になるためには、「成果を上げる教師の3つの特徴を知り、実践すべきである

Ⅰ どうして「学級開き」が大切なのか
Ⅱ 成果を上げる教師とは
Ⅲ 新任教師として順調なスタートを切る
Ⅳ 子どもの達成度の差を縮める
Ⅴ 研究に基づいた、実績のあるやり方がなぜ有効なのか

CHAPTER2 第一の特徴――「前向きな期待」
成果をあげる教師は、子どもに対して前向きな期待を持ち続ける

Ⅰ どうして前向きな期待が大事なのか
Ⅱ 子どもたち全員を成功に導く
Ⅲ うまくいく教師の身だしなみ
Ⅳ 子どもに学ぶ意欲を
Ⅴ どうしたら子どもはお行儀よくなるのか

CHAPTER3 第二の特徴――「学級経営」
成果を上げる教師は、学級経営が抜群にうまい

Ⅰ 学級経営を成功させるために
Ⅱ 教室の準備をする
Ⅲ 子どもに自己紹介をする
Ⅳ どのように席順を決め、発表するか
Ⅴ 子どもを変える授業の始め方
Ⅵ いつ、どのように出欠を確認するか
Ⅶ 成果を上げる教務手帳
Ⅷ 子どもを変える秩序の保ち方
Ⅸ クラス内の手順を守ることを教える
Ⅹ 手順があると、学びの機会が増える

CHAPTER4 第三の特徴――「授業を極める」
成果を上げる教師は、子どもの学びを確かなものにするための授業デザインの方法を知っている

Ⅰ 成果を上げる課題のつくり方
Ⅱ 学びを促すテストとは
Ⅲ 学びを評価する
Ⅳ 学びを促す

CHAPTER5 未来に向けて――「教師の道を究める」
教師はプロの教育者になるため、常に学び、成長するものである

Ⅰ 教師のリーダーになるには

エピローグ 成果を上げる教師の文化を広げていく

登録情報