• 書籍一覧
  • 雑誌一覧
  • ベストセラー
  • パターンブロック
  • manavia
  • 定期購読お申込み
  • セット割引商品
  • ベストセラー
  • 板書シリーズ
  • イベントのご案内
  • 動画ライブラリー
  • 電子書籍ライブラリー
即日発送 送料無料 詳しくはこちら
採用情報
新学習指導要領への学びを深める
雑誌の定期購読
授業のユニバーサルデザイン 関連書籍
パターンブロック関連商品
一般書一覧
  • 株式会社 東洋館出版社

    〒1130021

    東京都文京区本駒込5丁目16番7号

    TEL.03-3823-9206(営業部)

  • 会社案内
  • お問い合わせ
    • ツイッター
    • フェイスブック
HOME > 書籍 > 書籍詳細

教科教育に特別支援教育の視点を取り入れる 授業のユニバーサルデザイン vol.10

ー特集1 授業のユニバーサルデザインと主体的・対話的で深い学び 特集2 通常学級におけるアセスメントと対応力

教科教育に特別支援教育の視点を取り入れる 授業のユニバーサルデザイン vol.10

定価 2,268円(税込)

カートに入れる クレジット決済は送料無料
著者 桂 聖 編著
石塚 謙二 編著
廣瀬 由美子 編著
川上 康則 編著
日本授業UD学会 編著
出版年月 2017年09月
在庫 在庫あり
特集1では、新学習指導要領における「主体的・対話的で深い学び」による授業改善の視点と、授業のユニバーサルデザインの関係性、両者がもたらす学びのあり方について取り上げた。学習指導要領改訂に大きく関わった奈須正裕氏(上智大学)および日本授業UD学会の桂聖氏(筑波大学附属小学校)、小貫悟氏(明星大学)による座談会では、授業UDの視点・手立てで「主体的・対話的で深い学び」をもたらした授業実践の分析、そして今後の可能性に言及。
特集2では、通常学級におけるアセスメントとその生かし方に着目。WISCをはじめとする各種検査の基礎基本とその意義や誤解、また活用法についての論考を掲載したほか、個々のアセスメントをもとに授業づくり・学級経営でどのように生かすか、教師の対応力にも着目した丁寧なケーススタディを8事例取り上げた。

登録情報