• 書籍一覧
  • 雑誌一覧
  • ベストセラー
  • パターンブロック
  • manavia
  • 定期購読お申込み
  • セット割引商品
  • ベストセラー
  • 板書シリーズ
  • イベントのご案内
  • 動画ライブラリー
  • 電子書籍ライブラリー
即日発送 送料無料 詳しくはこちら
新学習指導要領への学びを深める
板書シリーズ
パターンブロック関連商品
授業のユニバーサルデザイン 関連書籍
一般書籍レーベル TOYOKANBOOKS
LINE@ はじめました!
  • 株式会社 東洋館出版社

    〒1130021

    東京都文京区本駒込5丁目16番7号

    TEL.03-3823-9206(営業部)

  • 会社案内
  • お問い合わせ
    • ツイッター
    • フェイスブック
HOME > 書籍 > 書籍詳細

問いかけ続ける

世界最強のオールブラックスが受け継いできた15の行動規範

問いかけ続ける

世界最強のラグビーチームの知られざるチームづくりを大公開。元ラグビー日本代表主将の廣瀬俊朗氏も絶賛する組織づくりやリーダーシップの育て方、そして個人の成長にも必ず役立つ秘訣が詰まっている。スポーツ書であり、自己啓発書であり、ビジネス書でもある最強の一冊!

定価 1,728円(税込)

カートに入れる クレジット決済は送料無料
著者 ジェイムズ カー
恒川 正志
出版年月 2017年11月
在庫 在庫あり

雑誌最新号

挑戦……1
1 品性……10
ロッカールームの掃除 決しておごることなく、小さなことを大事にしよう
2 適応……33
隙を突け ゲームを支配しているうちにゲームの方向を変える
3 目標……47
目標を掲げて戦う 〝なぜか〟と問う
4 責任……64
パスを回せ リーダーはリーダーを育てる
5 学習……78
学ぶ環境の創出 リーダーは教師である
6 ファーナウ……98
身勝手なやつはいらない 先頭に従え
7 期待……112
期待を抱け いちばん高い雲を目指せ
8 準備……127
勝つためのトレーニング プレッシャーのもとでの練習
9 圧力……142
ブルーヘッドの状態の維持 注意をコントロールする
10 真正……157
汝自身を知れ 自分自身に正直になれ
11 犠牲……169
チャンピオンは余分にやる 命を懸けられることを見つけ、それに自分のすべてを捧げろ
12 言葉……181
独自の言葉を見つけだす 歌の力で世界を創りあげていく
13 儀式……199
儀式化による実現 文化の創出
14 ファカパパ……212
良き先祖になれ 決して見ることのない木を植えろ
15 遺産……227
自分の遺産を書く ここが正念場だ


 ラグビーのニュージーランド代表チーム、オールブラックスと対峙するとき、相手チームはハカと向きあうことになる。ハカとは戦士の集団が敵に戦いを挑むときに行う儀式のことで、マオリ族は大地に眠る祖先をハカが魂に宿らせてくれると信じている。ングングル、つまり〝大地を揺るがす低い音〞により祖先が呼び集められ、この場所での戦いに力を貸してくれると。 ――死ぬ! 死ぬ!  生きる! 生きる!  ハカを前にした相手チームの反応はさまざまだ。無視しようとするチームもあれば、にじり寄っていくチームもある。しかし、ほとんどは肩を組んで向きあう。外面的な反応はともかく、内面的には目の前の相手が単なる十五人の選手の集まりでないことを感じている。目にしているのは文化であり、アイデンティティであり、精 神であり、一体化した信念である。ひとつに結集した情熱と目標はこれまでに見たこともないほど強烈なものだ。  ハカが最高潮に達するころには、すでに相手チームの負けが決まっていることも少なくない。というのは、ビジネスや人生の多くのことと同じで、ラグビーの勝負でも心理的な要素が大きいからだ。  オールブラックスは史上最強のラグビー・チームである。スポーツ全体を通して見ても、あらゆる点で最強のチームだと言われている。プロフェッショナルの時代において、86パーセントを超える驚異的な勝率は現在の世界チャンピオンである。  どうやってオールブラックスはそれを成し遂げているのか。  成功の秘訣は何か。  強さの決め手は何か。  ここから何を学べるのか。  2010年6月、オールブラックスがラグビーワールドカップに向けての準備を開始するとき、私は写真報道家のニック・ダンジガーといっしょに、五週間にわたって密着取材をした。このとき、非常に高度な文化を間近で観察する機会を特別に得て、他の分野のリーダーにとっても、オールブラックスのやりかたが刺激的で効果的なモデルとなることがわかった。   〈中略〉  ハカが気づかせてくれること。それはすべての生命が背負っているはかなさだ。与えられている時間がいかに短いか。それに引きかえ、するべきことがいかに多いか。  ハカは気づかせてくれる。  ここが正念場だと。

登録情報

読者レビュー

まず、タイトルにもある通り、「問いかけ続ける」という思考法がスポーツでもビジネスでも大切という事が言えます。人間が多数存在する中で、上から一辺倒の指示は簡単に出来ます。ですが、各々が考えて行動するという仕組みは問いかけるという行動から答えを導き出すしかないからです。これは、どの組織でも取り入れるべきと思います。あのトヨタ自動車も生産ラインでミスが起こった場合、なぜと5回唱えると聞いたことがあります。組織において強いという事は、スタッフ各々が自分で考えて行動できるとこにあるかもしれません。この本はスポーツ組織におけるマネジメント力を上げれる本です。
(30代 男性 2018/01/14)
品格の一言。良かったところを挙げればキリがないのですが、全てに通ずるのが品格であると気づけたことです。自分が纏める立場になった時は忘れずにいたいと思いました。
(30代 男性 2018/01/12)
「ロッカールームの掃除」、「余分にやる」、「謙虚さなど」実は、細部の事柄をしっかりと詰めていくということが一番重要だということが勉強になった。私のモットーとしている”神は細部に宿る”ということことと一致していて間違っていないと再確認できた
(50代 男性 2017/12/26)