• 書籍一覧
  • 雑誌一覧
  • ベストセラー
  • パターンブロック
  • manavia
  • 定期購読お申込み
  • セット割引商品
  • ベストセラー
  • 板書シリーズ
  • イベントのご案内
  • 動画ライブラリー
  • 電子書籍ライブラリー
即日発送 送料無料 詳しくはこちら
新学習指導要領への学びを深める
学校がもっとすきになる絵本シリーズ
楽々ナビゲーション
板書シリーズ
パターンブロック関連商品
授業のユニバーサルデザイン 関連書籍
一般書籍レーベル TOYOKANBOOKS
LINE@ はじめました!
採用情報
  • 株式会社 東洋館出版社

    〒1130021

    東京都文京区本駒込5丁目16番7号

    TEL.03-3823-9206(営業部)

  • 会社案内
  • お問い合わせ
    • ツイッター
    • フェイスブック
HOME > 書籍 > 書籍詳細

教育社会学研究 第104集

高等教育研究と教育社会学

教育社会学研究 第104集

特集は「高等教育研究と教育社会学」。高等教育を対象として教育社会学は何を問うべきか、高等教育研究に対して教育社会学はどのような貢献ができるのか。そのほか、6つの論稿を掲載。

定価 3,024円(税込)

この書籍を購入
カートに入れる クレジット決済は送料無料
著者 日本教育社会学会
出版年月 2019年07月
在庫 在庫あり
特集は「高等教育研究と教育社会学」。高等教育を対象として教育社会学は何を問うべきか、高等教育研究に対して教育社会学はどのような貢献ができるのか。そのほか、6つの論稿を掲載。

【特集内容】
高等教育研究と教育社会学

特集テーマ〈高等教育研究と教育社会学〉について・・・紀要編集委員会 (pp.5-6)

高等教育研究の制度化と教育社会学:分化と統合・・・羽田貴史 (pp.7-28)

高等教育研究と計量分析・・・立石慎治・丸山和昭・速水幹也・松宮慎治・中尾走・村澤昌崇 (pp.29-55)

高等教育政策の研究・・・小林信一 (pp.57-80)

大学教授職研究は何をなしうるか:成果と展望・・・湯川やよい・坂無淳・村澤昌崇 (pp.81-104)

大学生(学生)研究と高校生(生徒)研究の〈溝〉:〈溝〉を超える新しい大学生研究に向けて・・・大多和直樹 (pp.105-124)

大学組織研究のレビューと展望:関連諸学との対話から・・・戸村理 (pp.125-145)

隣接分野から見た高等教育研究への問題提起・・・相澤真一・濱本真一 (pp.147-167)

 

【論稿】

教育費の公私負担意識:社会空間アプローチによる世論の分析・・・近藤博之 (pp.171-191)

学習障害(LD)はいかにして「中枢神経系の機能障害」となったか:障害の原因論選択の議論における生物医学モデルと障害の社会モデルのせめぎあい・・・篠宮紗和子 (pp.193-214)

固定効果モデルによる学級規模が学力に与える効果推定:全国学力・学習状況調査における学校パネルデータを利用した実証分析・・・中西啓喜・耳塚寛明 (pp.215-236)

オルタナティブスクールの連携の技法:傘となる集合行為フレームの創発過程・・・藤根雅之 (pp.237-257)

学校完全5日制による土曜日の生活時間の変化・・・胡中孟徳 (pp.259-278)

解釈学的アプローチによる教師研究の可能性:教職ナラティヴを通じたリアリティ構成に着目して・・・白松賢 (pp.279-299)

 

【特集】高等教育研究と教育社会学
特集テーマ〈高等教育研究と教育社会学〉について・・・紀要編集委員会 (pp.5-6)

高等教育研究の制度化と教育社会学:分化と統合・・・羽田貴史 (pp.7-28)

高等教育研究と計量分析・・・立石慎治・丸山和昭・速水幹也・松宮慎治・中尾走・村澤昌崇 (pp.29-55)

高等教育政策の研究・・・小林信一 (pp.57-80)

大学教授職研究は何をなしうるか:成果と展望・・・湯川やよい・坂無淳・村澤昌崇 (pp.81-104)

大学生(学生)研究と高校生(生徒)研究の〈溝〉:〈溝〉を超える新しい大学生研究に向けて・・・大多和直樹 (pp.105-124)

大学組織研究のレビューと展望:関連諸学との対話から・・・戸村理 (pp.125-145)

隣接分野から見た高等教育研究への問題提起・・・相澤真一・濱本真一 (pp.147-167)

 

【論稿】

教育費の公私負担意識:社会空間アプローチによる世論の分析・・・近藤博之 (pp.171-191)

学習障害(LD)はいかにして「中枢神経系の機能障害」となったか:障害の原因論選択の議論における生物医学モデルと障害の社会モデルのせめぎあい・・・篠宮紗和子 (pp.193-214)

固定効果モデルによる学級規模が学力に与える効果推定:全国学力・学習状況調査における学校パネルデータを利用した実証分析・・・中西啓喜・耳塚寛明 (pp.215-236)

オルタナティブスクールの連携の技法:傘となる集合行為フレームの創発過程・・・藤根雅之 (pp.237-257)

学校完全5日制による土曜日の生活時間の変化・・・胡中孟徳 (pp.259-278)

解釈学的アプローチによる教師研究の可能性:教職ナラティヴを通じたリアリティ構成に着目して・・・白松賢 (pp.279-299)


【書評】

李霞[編著]『グローバル人材育成と国際バカロレア:アジア諸国のIB導入実態』・・・岩崎久美子

渡辺恵子[著]『国立大学職員の人事システム:管理職への昇進と能力開発』・・・山本眞一

谷川夏実[著]『保育者の危機と専門的成長:幼稚園教員の初期キャリアに関する質的研究・・・紅林伸幸

森田次朗氏の『ひきこもりと家族の社会学』の書評に応えて・・・古賀正義

木村祐子氏の『障害支援と関係の教育学』の書評に応えて・・・村田観弥

 

【課題研究報告】

アクティブラーニングの教育社会学


【学会賞選考委員会報告】


【投稿規定】


【日本教育社会学会研究倫理宣言】

登録情報