• 書籍一覧
  • 雑誌一覧
  • ベストセラー
  • パターンブロック
  • manavia
  • 定期購読お申込み
  • セット割引商品
  • ベストセラー
  • 板書シリーズ
  • イベントのご案内
  • 動画ライブラリー
  • 電子書籍ライブラリー
即日発送 送料無料 詳しくはこちら
新学習指導要領への学びを深める
楽々ナビゲーション
板書シリーズ
パターンブロック関連商品
授業のユニバーサルデザイン 関連書籍
一般書籍レーベル TOYOKANBOOKS
LINE@ はじめました!
  • 株式会社 東洋館出版社

    〒1130021

    東京都文京区本駒込5丁目16番7号

    TEL.03-3823-9206(営業部)

  • 会社案内
  • お問い合わせ
    • ツイッター
    • フェイスブック
HOME > 書籍 > 書籍詳細

教えるって何? 算数授業研究シリーズ 19

時代の節目に授業観を問い直す

教えるって何? 算数授業研究シリーズ

定価 2,052円(税込)

カートに入れる クレジット決済は送料無料
著者 全国算数授業研究会 企画・編集
出版年月 2010年07月
在庫 在庫あり
何のために何を教えるのか?—教育の戦略と戦術
「考えさせながら教える授業」で、算数好きを増やす
「おかしいよ!」という子どもの声で教える
「教える」とは、引き出し、価値づけることである
活動を通して気づかせ、引き出し、再構成する
座談会A 算数授業で教えてはいけないことは何か
次のステップへつながる学習に活かすために—自分で発見できる、判断できる場面をつくろう
共鳴し合う「教える」と「学ぶ」
算数教育の目的を考えれば、「教える」が見えてくる
「消えない学力」の習得を通した感動体験の保障
「教える」ことは本当にできるのか—「教える」ことの意味とその前提状況
教師の授業「観」が、問われる時代
座談会B なぜ表現させなければならないか

登録情報