• 書籍一覧
  • 雑誌一覧
  • ベストセラー
  • パターンブロック
  • manavia
  • 定期購読お申込み
  • セット割引商品
  • ベストセラー
  • 板書シリーズ
  • イベントのご案内
  • 動画ライブラリー
  • 電子書籍ライブラリー
即日発送 送料無料 詳しくはこちら
新学習指導要領への学びを深める
学校がもっとすきになる絵本シリーズ
楽々ナビゲーション
板書シリーズ
パターンブロック関連商品
授業のユニバーサルデザイン 関連書籍
一般書籍レーベル TOYOKANBOOKS
LINE@ はじめました!
  • 株式会社 東洋館出版社

    〒1130021

    東京都文京区本駒込5丁目16番7号

    TEL.03-3823-9206(営業部)

  • 会社案内
  • お問い合わせ
    • ツイッター
    • フェイスブック
HOME > 書籍 > 書籍詳細

子どもと創る「国語の授業」2019年 No.63

子どもと創る「国語の授業」2019年 No.63

「ちいちゃんのかげおくり」「白いぼうし」「きつねのおきゃくさま」等々、教科書全社に採用されているあまんきみこ作品は、子どもはもちろん、授業者にも人気のある作品ばかりである。その素朴で温かな作風、悲しい題材にもそっと寄り添い、読む者にも救いを残す余韻。感性豊かな子ども時代にこそ出会わせたい作品ばかりである。ただし、これまで、定番であるがゆえに、その授業は画一的であったり、心情的すぎる傾向はなかっただろうか。今回、あまん作品の魅力をより引き出し、教材としての可能性をさらに追究するための授業を提案していただいた。巻頭には児童文学作家の矢崎節夫先生にもインタビューし、あまんきみこさんとその作品の魅力を余すところなくお伝えする。

定価 780円(税込)

この書籍を購入
カートに入れる クレジット決済は送料無料
著者 全国国語授業研究会
筑波大学附属小学校国語研究部
出版年月 2019年02月
在庫 在庫あり
<提起文より>

特集:あまんきみこ作品の新たな授業

 小学校国語教科書の物語教材と言えば、まず、あまんきみこ作品が挙がるだろう。光村図書・東京書籍・教育出版・学校図書・三省堂五社全てに、掲載されている。

複数社で採用されている定番教材の「白いぼうし」「きつねのおきゃくさま」「おにたのぼうし」の他に、「ちいちゃんのかげおくり」「名前を見てちょうだい」「夕日のしずく」がある。

 特徴は様々で、『車のいろは空のいろ』の短編連作の一部である「白いぼうし」、民話風創作の「きつねのおきゃくさま」、戦争児童文学の「ちいちゃんのかげおくり」、幼年絵本の「夕日のしずく」というように、実に多岐にわたる。どの作品も不思議なことがいろいろ起きるが、明確なファンタジー構造を持つのは、「名前を見てちょうだい」だけというのも、あまん作品らしさである。このように、一人の作家によるものとは思えないほど、作風に違いがあるので、教材の特性を生かした授業を構想するためには、一つ一つ教材研究が欠かせない。

 ただし、確かな共通点がある。それは、登場人物に対する柔らかな眼差しと読者の心を温める優しさである。弱い立場の者や悲しみを背負う者に寄り添う語りは、登場人物への同化や同情を誘い、読者の心にある優しさを導き出してくれる。従って、子どもたちの素直で純粋な感想を尊重しながら、読後感を生かした授業を展開することができるだろう。

 しかし、これまで、「松井さん」の優しさや、「ちいちゃん」の悲しみを強調する余り、教師の恣意的な読み、画一的な読みに陥ることが、なかったとは言えない。そこで、長く実践されてきた伝統的な方法から脱却し、新しいダイナミックな授業を創ってみてはいかがだろう。例えば、「白いぼうし」と他の作品を比較して不思議探しをするなど、複数教材を組み合わせてファンタジー教材の特性を読み比べることもできる。

新学習指導要領における「知識及び技能」の内容に「エ 読書に親しみ、いろいろな本があることを知ること」とあるように、読書活動の更なる拡充が望まれている。主体的な読者を育てるため、作品の良さを生かしつつ、「教材教える」だけでなく、「教材教える」授業に発展させたい。今号は、あまんきみこ作品の新たな授業化について論じていただいた。

特集 あまんきみこ作品の新たな授業
ⅰ 〈提起文〉安達真理子
ⅱ 提案授業「読みの力の系統始動―お話を呼んで紹介しよう―」・・・・・弥延浩史
ⅶ 授業を振り返って・・・・・・弥延浩史
ⅶ 参観者のコメント・・・・・・桂 聖/白坂洋一
ⅷ 巻頭インタビュー 矢崎節夫先生が語る「あまんきみこ作品が描くあたたかさと悲しみが見せる世界」
06 「白いぼうし」 比較して読むことの楽しさを味わう・・・・・・岩立裕子
10 「おにたのぼうし」 物語におけるクリティカル・リーディングを試行する……藤平剛士
14 「ちいちゃんのかげおくり」 「学びのリバイバル」で戦争児童文学を学ぶ……大江雅之
18 「名前をみてちょうだい」 それぞれの場面の人物の様子を想像し、表現する―クイズ作り・動作化・
登場人物の行動を整理する活動を通して―……田中元康
22 「夕日のしずく」 教材の特性を生かした四つの実践案を提案!……土居正博

リレー連載―新学習指導要領で授業はどう変わるのか④
26 「情報活用の力」を育てる国語科授業……鶴巻景子

明日から実践 提案!先取り授業
30 1年「だれが、たべたのでしょう」(教育出版)まねしてみよう「だれが たべたのでしょう」・・・・・・工藤夏希
32 2年「たんぽぽのちえ」(光村図書)「二年一組スーパーそうじのちえ」大さくせん!・・・・・・白石千穂子
34 3年「合図としるし」(学校図書)「合図としるし新聞」を書いてみよう・・・田尾久美子
36 4年「ヤドカリとイソギンチャク」(東京書籍)説明のまとまりをみつけよう・・・・・・堀之内優樹
38 5年「生命のかて・塩」(学校図書)かくされた題名から、筆者の主張を読み取ろう-・・・・・・類家志乃
40 6年「新聞の投書を読み比べよう」(東京書籍)オリジナル投書を作成しよう―読解への「必要感」を大切にして―
・・・・・・岡﨑貴将

全国津々浦々 私の国語教室
42 教材文との魅力ある出会い方を考える……小野絵美
45 教材と学習内容がつながって心に残る授業―学習が好きになるワークブックの実践を通して―……山本亘

連載
48 わくわく国語教室 説明文の系統指導―3年生 その1―……青山由紀
51 KATSURA 国語劇場! 「音読カード」で学びが変わる……桂 聖
54 青ちゃん 単元工房 読みの系統を意識した指導②……青木伸生
57 YANOBE‘s国語授業レシピ 学びの系統性を意識した1年生への説明文指導②……弥延浩史
60 国語授業づくり はじめのい~っぽ! 「子どもの論理」で創る国語授業へのアプローチ……白坂洋一

63 教師の必読書・おすすめ教材……飯田吉則
(裏表紙)子どもの作品・・・・・・梅田芳樹