• 書籍一覧
  • 雑誌一覧
  • ベストセラー
  • パターンブロック
  • manavia
  • 定期購読お申込み
  • セット割引商品
  • ベストセラー
  • 板書シリーズ
  • イベントのご案内
  • 動画ライブラリー
  • 電子書籍ライブラリー
即日発送 送料無料 詳しくはこちら
「指導と評価の一体化」のための学習評価に関する参考資料 予約開始!!
コグトレ 困っている子どもを支援する認知トレーニング
新学習指導要領への学びを深める
板書シリーズ最新版 新学習指導要領対応!
月刊特別支援教育研究
子どもと創る国語の授業
学校がもっとすきになる絵童話シリーズ
学校がもっとすきになる絵本シリーズ
パターンブロック関連商品
楽々ナビゲーション
授業のユニバーサルデザイン 関連書籍
一般書籍レーベル TOYOKANBOOKS
LINE公式アカウント
  • 株式会社 東洋館出版社

    〒1130021

    東京都文京区本駒込5丁目16番7号

    TEL.03-3823-9206(営業部)

  • 会社案内
  • お問い合わせ
    • ツイッター
    • フェイスブック
HOME > 書籍 > 書籍詳細

算数授業研究130号 論究XVII 子どもの「つまずき」の価値

算数授業研究130号 論究XVII 子どもの「つまずき」の価値

授業で子どもがつまずく場面を無くしたいと考えている先生も多いことでしょう。 しかし本特集では、「子どものつまずき」に焦点をあて、数学的活動や深い学びの授業をつくるヒントとしてのつまずきの価値を考えます。

定価 900円(税込)

この書籍を購入
カートに入れる クレジット決済は送料無料
著者 筑波大学附属小学校算数研究部 企画・編集
出版年月 2020年08月
在庫 在庫あり
論究 子どもの「つまずき」の価値

提起文 「つまずき」の意味と価値を探る 盛山隆雄 02

算数における子どもの「つまずき」の価値
 「診断と治療」の対象か,理解の深化のための媒介か 清水美憲 4
 「つまずき」は子どもの思考の発露 藤井斉亮 8
 つまずきの解釈とその価値 池田敏和 12

つまずきとその活かし方
 数と計算 数と計算の素朴なつまずきとその指導 清水紀宏 16
 図 形 活動には意味を直観には少しずつ論理を 山﨑浩二 20
 測 定 □□□□□□□□□■□□□□□□□□□■ 礒部年晃 24
 変化と関係 割合の学習におけるつまずきの検討 清野辰彦 28
 データの活用 つまずきを生かして手法の有用性を感じさせる 青山和裕 32

学力調査から見えてきたもの 子供がつまずきやすい問題 笠井健一 36

学習で経験させるべきつまずき
 同種の量の割合の学習 割合として数値化するときの原理に着目する契機となるつまずき 市川啓 40
 異種の量の割合の学習 「つまずき」から、数学的な見方・考え方を引き出す 細水保宏 42
 分数の学習 2つの「1」が必然的に混乱を生む分数 山本良和 44
 図形を同じと見る学習 図形の多様な見方を共有する場をつくる 夏坂哲志 46
 小数の乗除の学習 小数の乗法・除法の意味理解において“つまずきたいこと”とその乗り越え方 大野桂 48
 測定の学習 単位を作り出し、その単位を数える活動 中田寿幸 50
 資料の整理の学習 目的に合わないデータ収集や読み取りの間違いに気づく 盛山隆雄 52
 面積・体積の学習 面積や体積の大きさについての感覚を育てていく 森本隆史 54

子どもの「つまずき」を活かした深い学び
 1年 見えにくい「つまずき」を乗り越えさせることで授業改善を図る 佐藤真 56
 2年 共感という理解の側面で自分の問いにする 田中英海 58
 3年 立ち止まり,ともに考える 久谷下明 60
 4年 つまづく子がいることを想定して授業をつくる 内藤信義 62
 5年 つまずきの共感を促す 岩本充弘 64
 6年 対話から生まれる納得を大切に 青山尚司 66

研究発表 □□□□□□□□□■□□□□□□□□□■ 夏坂哲志 68

登録情報