• 書籍一覧
  • 雑誌一覧
  • ベストセラー
  • パターンブロック
  • manavia
  • 定期購読お申込み
  • セット割引商品
  • ベストセラー
  • 板書シリーズ
  • イベントのご案内
  • 動画ライブラリー
  • 電子書籍ライブラリー
即日発送 送料無料 詳しくはこちら
新学習指導要領への学びを深める
学校がもっとすきになる絵本シリーズ
楽々ナビゲーション
板書シリーズ
パターンブロック関連商品
授業のユニバーサルデザイン 関連書籍
一般書籍レーベル TOYOKANBOOKS
LINE@ はじめました!
  • 株式会社 東洋館出版社

    〒1130021

    東京都文京区本駒込5丁目16番7号

    TEL.03-3823-9206(営業部)

  • 会社案内
  • お問い合わせ
    • ツイッター
    • フェイスブック
HOME > 書籍 > 書籍詳細

月刊 理科の教育2019年7月号

月刊 理科の教育2019年7月号

毎号,理科教育界の動向をタイムリーにとらえた特集テーマについての理論と実践を,小・中・高を通じて展開する。さらに,現場に直結した教材研究や実験・観察,指導法の工夫,基礎教養としての入門科学講座など,豊富な話題を提供する。

定価 825円(税込)

著者 一般社団法人日本理科教育学会
出版年月 2019年06月
在庫 品切れ・重版未定
理科の教育
令和元年7月号
通巻804号
2019/Vol.68

【特集】科学概念構築に向けた
「深い学び」
■「深い学び」を実現する理科授業の視点
●「深い学び」を支える理科教師の専門性 森藤 義孝 .................... 5
●自由度の高い協働的な探究学習による「深い学び」の実現へ向けて-「深い関与」
 の視点から生まれる仮説形成能力への可能性- 村上 忠幸 .................... 9
●理科の「深い学び」を実現する授業の質的改善の視点
 -「深い学び」を乗り越え、「真正の深い学び」へ- 小林 和雄 .................. 13
■求める子どもの姿と「深い学び」の実現に向けた授業のあり方
●「わかったつもり」の自覚からはじまる『深い学び』-学習に必要感をもたせる
 「なぜ?」を引き出す授業改善- 柿沼 宏充 .................. 17
●中学校理科「物体の自由落下運動」に関する科学概念の構築
  佐々木智謙 .................. 20
●「 科学的知識」を授業の中核に捉えることから「深い学び」を考える
 -小学校第6学年「月の満ち欠け」の学習を事例として演繹的授業の可能性を探る-
石田 靖弘 .................. 23
■「深い学び」の実現に向けた授業改善の実践と課題
● 深い学びを実現する教師の役割
 -見方・考え方と既習の内容・生活経験- 工藤 周一 .................. 26
●「 個」と「グループ」の学びを深い学びへ
 -水溶液の性質の学習を通して- 尾方 優祐 .................. 29
● イメージ図を用いた対話的で深い学びを通して、科学概念の構築を図る授業
 -電磁石の性質の学習を通して- 吉田 泰則 .................. 32
● 化学カイロを科学的に探究する-「理科の見方・考え方」を働かせ、
 科学的に探究する学習活動の実践- 蛭田 真生 .................. 35
●「 波」の概念を活用した物理・地学の単元横断的なカリキュラムの開発
 -「音」と「地震波」を関連付けた防災学習の実践と評価- 髙橋  弾 .................. 38
●「 見方・考え方」を働かせながら知識を相互に関連付け、探究の過程の妥当性を
 討する授業実践-中学校2年「気象とその変化」における実践-
柏木  純 .................. 41
● 高校生物は「用語」から「概念」へ,「課題」から「問い」へ-「パフォーマンス
 テキスト」の取り組みを通じた「深い学び」- 井上 純一 .................. 44
連載講座
●『理科教育学研究』を授業に生かす
目標と評価で結ぶ「逆向き」設計による二つの授業提案-「現代生物学の時間的
視点:生物進化」によるカリキュラム設計- 名倉昌巳・松本伸示 .................. 48
●生徒をひきつける観察・実験
放射線の飛跡を曲げる
髙田 太樹 .................. 50
●教材研究一直線
真夏の雹観察
田中 千尋 .................. 52
●教材の隠し味
時間的・空間的に考える気象モデル
中澤 祐介 .................. 54
学会通信 ...........................56
全国大会案内 ...................59
バックナンバー
 販売のご案内 ...............64
会費納入案内 ...................66
次号予告 ...........................68


〈今月の表紙〉
キハラゴマダラヒトリ
学名: Spilosoma lubricipeda
ヒトリガ科の蛾の一種。
アカハラゴマダラヒトリというそっ
くりな種類もいるが腹部の色が赤
くなる点で異なる。
オスの触角は櫛のようになる。


表紙写真:片平久央
巻頭ページ写真:尾﨑理恵
(公益財団法人 日本野鳥の会)
表紙・本文デザイン:市川衣梨

Society of Japan Science Teaching
SCIENCE EDUCATION MONTHLY
2019/Vol.68/No.804

“Deep Learning” Designed to
Establish Scientific Concepts

5 ..................Specialization of Science Teachers to Support “Deep Learning”
MORIFUJI Yoshitaka, University of Teacher Education Fukuoka, Fukuoka
9 ..................Toward the Realization of “Deep Learning” Used by Cooperative Inquiry
Learning that Has a Greater Degree of Freedom
MURAKAMI Tadayuki, Kyoto University of Education, Kyoto
13 ................Viewpoint of Improving the Lessons Qualitatively to Realize “Deep Learning”
of Science
KOBAYASHI Kazuo, University of Fukui, Fukui
17 ................“Deep Learning” Starts from the Realization of One’s Own Ignorance
KAKINUMA Hiromitsu, Hanyu Municipal Board of Education, Saitama
20 ................To Establish the Scientific Concepts of “Free Fall of Objects” in Middle School
Science
SASAKI Tomonori, University of Yamanashi, Yamanashi
23 ................To Consider “Deep Learning”, Regarding “Scientific Knowledge” As a Core of
Lessons : To Explore the Possibility of a Deductive Lesson, As a Case Study of
“Phases of the Moon” in 6th Grade
ISHIDA Yasuhiro, Nakamura Gakuen University, Fukuoka
26 ................The Role of Teachers to Realize Deep Learning : Viewpoints, Way of Thinking,
Prior Knowledge, and Life Experience
KUDO Shuichi, Iko Elementary School, Tokyo
29 ................To Turn “Individual” and “Group” Learning Into Deep Learning : Through the
Lesson of “Properties of Solution”
OGATA Yusuke, Shirahata Elementary School, Kanagawa
32 ................To Establish Scientific Concepts in Class, through the Interactive and Deep
Learning, Using Image Drawing : Through the Lesson of “Properties of
Electromagnet”
YOSHIDA Yasunori, Akitsu Elementary School, Chiba
35 ................What Is a Viewpoint That Needs to Be Addressed Again, to Re-examine the
Problem-Solving in Science ?
Kosaku KAWASAKI, Okayama University, Okayama
38 ................To Explore Chemical Hand-Warmer Scientifically : Practice of Learning Activity
to Explore Scientifically, Using “Viewpoints and Perspectives of Science”
HIRUTA Masaki, Junior High School Attached to Minami High School,
Kanagawa
41 ................Educational Practice to Check the Validity of Exploratory Process, and to
Interrelate Knowledge with All the Others, Using “Viewpoint and Way of
Thinking” : Practice of “Weather and its Change” in 8th Grade
KASHIWAGI Jun, Lower Secondary School Attached to Gunma University, Gunma
44 ................Shift From “Vocabulary” To “Concept”, and From “Assignment” To “Inquiry”
in High School Biology : “Deep Learning” with the Help of “Performance Text”
INOUE Jun-ichi, Secondary School Attached to Hiroshima University, Hiroshima
48 ...Bringing “Journal of
Research in Science
Education” into the
Classroom
50 ...Demonstrations to
Attract Students
52 ...Hot Pursuit of Science
Material Development
54 ...Tips to Spice up
Instructional Materials

目次英訳:柿原聖治
A table of contents is translated into
English by Seiji Kakihara.

登録情報