• 書籍一覧
  • 雑誌一覧
  • ベストセラー
  • パターンブロック
  • manavia
  • 定期購読お申込み
  • セット割引商品
  • ベストセラー
  • 板書シリーズ
  • イベントのご案内
  • 動画ライブラリー
  • 電子書籍ライブラリー
キャッシュレス還元についてのお知らせ
即日発送 送料無料 詳しくはこちら
「指導と評価の一体化」のための学習評価に関する参考資料 予約開始!!
コグトレ 困っている子どもを支援する認知トレーニング
新学習指導要領への学びを深める
板書シリーズ最新版 新学習指導要領対応!
子どもと創る国語の授業
保育パーフェクトダイアリー2020
学校がもっとすきになる絵童話シリーズ
学校がもっとすきになる絵本シリーズ
パターンブロック関連商品
楽々ナビゲーション
授業のユニバーサルデザイン 関連書籍
一般書籍レーベル TOYOKANBOOKS
LINE公式アカウント
  • 株式会社 東洋館出版社

    〒1130021

    東京都文京区本駒込5丁目16番7号

    TEL.03-3823-9206(営業部)

  • 会社案内
  • お問い合わせ
    • ツイッター
    • フェイスブック
HOME > 書籍 > 書籍詳細

月刊 理科の教育2020年7月号

月刊 理科の教育2020年7月号

毎号,理科教育界の動向をタイムリーにとらえた特集テーマについての理論と実践を,小・中・高を通じて展開する。さらに,現場に直結した教材研究や実験・観察,指導法の工夫,基礎教養としての入門科学講座など,豊富な話題を提供する。

定価 880円(税込)

この書籍を購入
カートに入れる クレジット決済は送料無料
著者 一般社団法人日本理科教育学会
出版年月 2020年06月
在庫 在庫あり
令和2年7月号
通巻816号
2020/Vol.69

一般社団法人日本理科教育学会より会員の皆さまへ 稲垣 成哲4

特集
科学博物館を上手に使おう

■博物館と学校が連携するための具体的な取り組み
 ●科学館の活動は,館内だけにはとどまらない
  -科学館と一緒に無限大の可能性を生み出せる!?- 古川 祐美6
 ●学びと文化のハブを目指す静岡科学館
-主体的な学びの場として科学館ができること- 谷 俊雄9
 ●科学する心を育てる科学館理科学習
  -中学卒業まで13回の科学館学習で見える科学的成長- 土江 志朗12
 ●愛媛県総合科学博物館における学校連携の具体的な取り組み 大西 剛15
 ●科学の楽しさを満喫できる科学体験センター
  -「なぜだろう」という知的好奇心を触発して- 笹島 明美19
 ●仙台市内全中学校2年生を対象とした「科学館学習」
  -学校教育との積極的な連携を柱に- 西海枝 恵22
 ●ホンモノで学ぶ,ホンモノから学ぶ 加倉田 学25
 ●釧路市こども遊学館における学校との連携事業
  -相互の協力関係の構築を目指して- 古野 峻也28
 ●利用者ニーズに対応する多彩なワークショップの展開
  -体験に特化した科学館だからこその工夫- 三浦 秀輝32
■連携における課題
 ●科学館における出張教室への依頼元の傾向と課題
  -出張教室のニーズと学社融合- 吉永 秀明36
 ●動物園を理科で活用しよう
  -日本モンキーセンターの博学連携- 高野 智・赤見 理恵39
■科学館で開催する企画展や講座の活用
 ●理科室では決してやらない実験を集めたイベントの開催
  -電力会社のPR館の実践から- 永田 寿春42
 ●科学館は子どもの育ちに役立つか
  -受動的利用と能動的活用- 板垣 早織45

連載講座
●『理科教育学研究』を授業に生かす
中学生が事象の観察から考える疑問の実際―疑問からどのように課題を設定するか―
廣 直哉48
●生徒をひきつける観察・実験
液体絆創膏を使った気孔の観察SUMP法 新井 直志50
●教材研究一直線
「気孔の探究」(2) 田中 千尋52
●教材の隠し味
生態系シミュレーションゲーム「シマウマ・サバイバル」 岸 正太郎54
●理科とわたしの仕事
パン屋と科学的なアプローチ 橋本 絢56

学会通信58
全国大会(3次案内)62

〈今月の表紙〉
アオサギ
学名:Ardea cinerea

ペリカン目サギ科。日本各地,水田や河川などに生息し,魚や水辺の生物を食べる。
動物園では餌のおこぼれ狙いの鳥としてもおなじみ。ペリカン,ペンギンなどの餌やりショーの時間によく顔を出す。

表紙写真:片平久央
表紙・本文デザイン:辻井 知
(SOMEHOW)

A Message from SJST to All Members

Let’s Use Science Museum Wisely

6 Activities at Science Museum Are Not Confined Within the Building : We Can Create Immense Possibilities, Together with Science Museum !?
FURUKAWA Yumi, Chiba City Museum of Science, Chiba
9 Shizuoka Science Museum Aiming to Become the Hub of Learning and Culture : What Science Museum Can Contribute As a Site of Active Learning
TANI Toshio, Shizuoka Science Museum, Shizuoka
12 Science Lesson at the Science Museum to Help Children Do Science : Growth in Scientific Knowledge by 13 Visits to Museum Before Finishing Junior High School
TSUCHIE Shiro, Izumo Science Center, Shimane
15 Concrete Efforts in the Cooperation with Schools at Ehime Prefectural Science Museum
ONISHI Tsuyoshi, Ehime Prefectural Science Museum, Ehime
19 Everyone Can Enjoy Hands-on Experience at Science Center : Stimulating the Intellectual Curiosity of “Why ?”
SASAJIMA Akemi, Fukushima Science Promotion Association
22 “Learning at Science Museum” for All 8th Graders in Sendai City : Focusing on the Active Cooperation with School Education
SAIKACHI Megumi, 3M Sendai City Science Museum, Miyagi
25 To Learn From Things that Are Authentic, and Learn By Them
KAKURADA Manabu, Ibaraki Nature Museum, Ibaraki
28 Project of Collaboration with Schools at Kushiro Children’s Museum : Aiming to Establish a Strong Partnership with Schools
FURUNO Shunya, Kushiro Children’s Museum, Hokkaido
32 Giving All Sorts of Workshops to Meet the Needs of Users
MIURA Hideki, Science World Gifu Research Information Center, Gifu
36 Characteristics and Difficult Tasks of Clients Who Want to Get Special Classes at Science Museum
YOSHINAGA Hideaki, Saga Pref. Space & Science Museum, Saga
39 Let’s Make Use of Zoos in Science Lessons : Collaboration Between Japan Monkey Centre and Schools
TAKANO Tomo, AKAMI Rie, Japan Monkey Centre, Aichi
42 Holding an Event Which Collects Such Experiments that Are Never Conducted in Science Room : Practice at PR Facility of Electric Power Company
EIDA Toshiharu, Science Museum of Hokuriku Electric Power Energy, Toyama
45 Are Science Museums Useful for Children's Development ? : Passive and Active Utilization
ITAGAKI Saori, Fukuoka City Science Museum, Fukuoka

48 Bringing “Journal of Research in Science Education” into the Classroom
50 Demonstrations to Attract Students
52 Hot Pursuit of Science Material Development
54 Tips to Spice up Instructional Materials
56 Science and My Job

目次英訳:柿原聖治
A table of contents is translated into English by KAKIHARA Seiji

登録情報