dan carter

-2015年W杯決勝MOTM選出-マン・オブ・ザ・マッチ 優勝を決めたドロップゴールはいかにして生まれたのか。輝かしい栄光とその裏にあった挫折史上最高のスタンドオフが語る最強のラグビー人生!

ダン・カーター 自伝―オールブラックス伝説の10番―

2016年7月ついに!
待望の日本語版 発売!!
ダン・カーター 自伝―オールブラックス伝説の10番―
【定価】
1,728円 (税込)
【著】
ダン・カーター
ダンカン・グレイブ
【解説】
野澤 武史
【出版社】
ダン・カーターは、私たちが〝人生に一度〟出会えるか出会えないかの天才だ。それははっきりしている。ラグビーの本質を深く理解し、それを自然にフィールド上で表現できる。カーターがラグビー界の枠を越えた伝説的な存在になったのも当然である。
――ジョニー・ウィルキンソン
(元イングランド代表スタンドオフ)

 DC伝説のプレー集   これが、ダン・カーターだ!!

悲願のW杯連覇を決めた圧巻のドロップゴール!

ダン・カーターと言えば、やはり左足のキック。
彼はNZ代表歴代1位の得点記録を保持しているが、その9割はキックによるものである。彼のキックの凄さを知るには、2015年W杯優勝を決めたドロップゴールが記憶に新しいだろう。W杯の伝説に新たな1ページを刻んだシーンである。

世界最強のプレーヤーが魅せる最高のプレー集

キャップ数112、叩き出した得点数1598。
ニュージーランドが誇る最⾼のスタンドオフである。パス、ラン、キック、状況判断…どれをとっても超一流。DC(ダン・カーター)がいれば負けることはないと言わしめたほど。その彼の素晴らしいプレーをとくとご覧あれ!

ダン・カーター 自伝―オールブラックス伝説の10番―

ダン・カーター 自伝―オールブラックス伝説の10番―
【定価】
1,728円 (税込)
【著】
ダン・カーター
ダンカン・グレイブ
【解説】
野澤 武史
【出版社】
テレビ解説でおなじみ野澤武史 氏解説
本書は、ラグビー王国ニュージーランドで生きる伝説となったダン・カーターが、自らの人生を語ったものである。彼は、2015年ラグビーワールドカップ・イングランド大会を圧倒的なパフォーマンスで優勝に導き、見事3度目の年間MVPを獲得した。 しかし、順風満帆に映る彼のラグビー人生は決して平たんなものではなかった。度重なる怪我、若手の台頭、その中で起こる日々の葛藤。本書にはカーターの成功と失敗の歴史が刻まれている。 ダン・カーターは、我々と同じように苦悩・煩悶し勝利に一喜一憂する一人のラガーマンであり、誰も真似できないパフォーマンスを発揮する唯一無二のラグビープレーヤーである。
【解説】野澤武史 氏

ダン・カーター略歴

Daniel Carter ダニエル・カーター
ダニエル・カーター(Daniel Carter)
1982年3月5日、ニュージーランド、クライストチャーチ郊外のサウスブリッジ生まれ。世界最高のラグビー選手との呼び声が高い。ラグビーの国際試合(テストマッチ)での個人通算ポイント数歴代最多記録保持者。ラグビーニュージーランド代表「オールブラックス」でのスタンドオフとしての最多出場記録保持者。オールブラックスとして通算112試合に出場、1598得点を記録。W杯決勝でマン・オブ・ザ・マッチに選ばれた2015年を含め、ワールドラグビーが認定する世界年間最優秀選手を3度受賞。