廣瀬俊朗選手イメージ写真 廣瀬俊朗選手イメージ写真 廣瀬俊朗選手イメージ写真 廣瀬俊朗選手イメージ写真

なんのために勝つのか。 | ラグビー日本代表を結束させたリーダーシップ論 | 廣瀬俊朗 Hirose Toshiaki | TOYOKAN

廣瀬俊朗 Hirose Toshiaki

「素晴らしいキャプテンシーの持ち主!日本代表の根幹を作ったのは間違いなく彼だ!」 | エディー・ジョーンズHC推薦! | 「世界に勝つために日本人が読むべき本。スポーツの枠を越えた人間力にすべての人が魅了される!」 | 五郎丸歩む選手絶賛!!

購入はこちら

なんのために勝つのか。

ラグビー日本代表を結束させたリーダーシップ論

大義、覚悟、ビジョン、ハードワークこの四つがチームづくりの土台となる

勝つチームには”大義”がある!!

リーダーがすべきことは何か、
真のリーダーシップとは何か-----高校、大学、社会人、そして日本代表の主将を務めた著者が明かすチームひとつにまとめる秘訣とは。エディージャパンの4年間、さらにはW杯での躍進の裏側まですべてを書いた一冊!

第1章 勝つチームには大義がある | 第2章 進化を楽しむ | 第3章 船長の道のり-幼少〜社会人- | 第4章 日本代表で学んだこと-エディージャパンの4年間- | 第5章 未来を創る

廣瀬俊朗(ひろせとしあき)

1981年10月17日、大阪府生まれ。5歳のときにラグビーを始め、北野高校を経て慶応大学に進学。99年度 U19日本代表、高校日本代表に選出される。2004年、東芝入社。2年目からレギュラーとして活躍。07年主将就任(07-11年度)。08-09、09−10シーズンではトップリーグプレーオフ優勝を果たす。09年度のプレーオフはMVPも獲得。07年日本代表入り。12年にはキャプテンとして再び選出される。15年ラグビー杯では、日本代表史上初の同一大会3勝に貢献。通算キャップ28。ポジションはSO、WTB。

リーダーがすべきことは何か。
真のリーダーシップとは何か――

高校、大学、社会人、そして日本代表のキャプテンを務めてきた著者が明かすリーダーシップ論。チームの心をひとつにするには、「なんのために勝つのか」という大義を見つけることが大切だと著者は言います。エディ・ジョーンズHCが絶賛したキャプテンシーの源、エディジャパンの4年間、さらにはW杯での躍進の裏側まで、すべてを書いた一冊。ラグビーだけではなく、あらゆるスポーツ、ビジネスでも応用できる内容であり、すべての人を勇気づける本となっています。

12月下旬発売予定。

なんのために勝つのか。
( ラグビー日本代表を結束させたリーダーシップ論 )
廣瀬 俊朗 (著)

  • 単行本: 200ページ
  • 出版社: 東洋館出版社 (2015/12/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4491031681
  • ISBN-13: 978-4491031682
  • 発売日: 2015/12/21
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm