『おかしっこ学校はじめ組』刊行から1年

北川チハルさんの「オンラインお話ライブ&絵描きうた」を開催します。

お申込みはこちらから


『おかしっこ学校はじめ組』とは?

おかしっこ学校に入学したばかりの、14人のおかしっこたちの物語。
みんな違うお菓子がモチーフで、背格好も性格もバラバラなクラスメートが、それぞれ関わり合うことで、すこしずつ成長していきます。いろんな子がいるからこそ学校は楽しく、豊かな場所になるのだと思います。
くわしくはこちら

オンラインお話ライブ&絵描きうたについて
『おかしっこ学校はじめ組』シリーズ作者の北川チハルさんが、おかしっこの世界をご案内! 読み聞かせと、みんなの知ってる童謡のメロディに乗せたおかしっこ絵描きうたをお届けします。まだ読んだことがない子も、おかしっこ知ってるよ!という子もどちらも大歓迎です。
ご家族で、図書館で、一つのお申込みで画面に何名入ってもかまいません!皆様とお会いできるのを楽しみにしています。

語 り : 北川チハルさん
開催形態: オンライン開催(Zoomミーティングを利用)
開催日 : 2021年5月15日(土)
時 程 : 13:00 - 13:45  北川チハルさんによる読み聞かせ、絵描きうたなど。
対象年齢:5歳くらいから。大人同伴でご参加下さい。
参加単位個人はもちろん、家族、図書館単位での参加可。
準備するもの:絵描きうたで使用する色鉛筆、クレヨンなど筆記用具と紙。
ZOOMについて:カメラ・音声をオンにしてご参加下さい。

書籍情報:『はじめての ドキドキにゅうがくしき
     『はじめての ハリキリにっちょくにんじゃ
     『はじめての ぷるぷるプール
      北川 チハル 作 公文 祐子 絵 それぞれA5版、64頁、定価1,430円(税込)

お申込みはこちらから

イベント参加無料
※本イベントは緊急事態宣言を受け、より多くの子どもたちに見て楽しい気分になってもらいたいとの願いから無料イベントに変更になりました。

開催日までの流れ:
申込

申込確認メールの配信
(この時点でメールが確認できない場合は、迷惑メールフォルダをご確認下さい。それでも見つからない場合は入力頂いたメールアドレスに誤りがある可能性がありますので事務局までご連絡下さい。)

5月12日申込締切

5月13日ZoomURL配信

5月15日トークライブ当日(定刻30分前より待合室入場可)

視聴できなかった場合:事務局までお問合せ下さい。

主 催:東洋館出版社
 
プロフィール

北川チハル
1971年、愛知県生まれ。京都府在住。保育士を経て童話作家となる。2002年、『チコのまあにいちゃん』(岩崎書店)でデビューし、第32回児童文芸新人賞を受賞。2019年には、『ふでばこから空』(文研出版)が第30回ひろすけ童話賞、第5回児童ペン賞童話賞。
『いちねんせいがあるきます!』(ポプラ社)、『ともだちのまほう』(あかね書房)、『たびいえさん』(くもん出版)、『だれもしらない図書館のひみつ』(汐文社)など著書多数。絵本ライブやおはなし会にも精力的に取り組んでいる。好きなお菓子はフルーツゼリー。

お申込みはこちらから

お問い合わせ先

東洋館出版社オンラインセミナー
上原剛典 080-5644-9058