「第10回 算数GGゼミナール」11/28開催! 筑波大学附属小学校算数部

お申込みはこちらから

 

テーマ: 教科書を使った楽しい授業のつくり方 ――指導書を見てもうまくいかない理由

講 師: 森本隆史(筑波大学附属小学校教諭)
     田中英海(筑波大学附属小学校教諭)
開催形態: オンライン開催(Zoomミーティングを利用)

時 程:
 13:00-    待機室入室開始(ゼミ室へは09:29から入室できます)
 13:30-13:35 ゼミナール開会のあいさつ
 13:35-14:25 第1部 「思わず考えちゃう!教科書の読み方とアレンジの仕方」 田中英海
 14:35-15:25 第2部 「教科書通りの授業から脱却する3つのポイント」 森本隆史
 15:25-15:55 質疑応答
 15:55-16:00 ゼミナール閉会のあいさつ
※各先生の講演内容は決まり次第こちらのページに掲載いたします
概 要:
 教科書にある問題は、これまで研究や実践に積み重ねられてきた子どもの考える系統、引き出す良問でできています。また指導書は、教科書の背景や意図をもとに授業展開が記されています。
 一方で、そうした教科書や指導書をそのまま使っても上手くいかないこともあります。また、「教科書って、なんで終わらないような量があるの?練習問題とか絶対に終わらない」という声も聞かれます。
 教科書、教師用指導書をどのように読むとよいのでしょう、またどのように教材をアレンジしていくとよいのでしょうか。
 教科書と同じ問題でも、子どもが楽しくなる授業、子どもと創る算数授業で大事な教師の言葉かけの視点について参会の皆さんと深めていきます。
参加費合計:2,500円(参加費 2,280円 + システム手数料 220円)

お支払方法: クレジット決済、コンビニ決済*、ペイジー決済*
  *:コンビニ決済、ペイジー決済について
   ・ご入金後のキャンセル不可。
   ・期限までにお支払いください。

申込締切日:11月25日(木)23時59分まで

領収証: 申込完了後にお送りする確認メールに領収証のリンクがございます。そこをクリックして各自で印刷願います。

主 催: 東洋館出版社

 

[今後の算数イベントの予定]
※申し込み開始日は後日ご案内いたします
※受付中のイベントのみURL記載※

第11回 算数GGゼミ 2021年12月26日(日)
テーマ: 遊び心を大切にした算数授業 ――ゲームを取り入れた楽しい実践例
講 師: 夏坂哲志(筑波大学附属小学校教諭)、青山尚司(筑波大学附属小学校教諭)
時 間: 09:30-12:00

【授業公開!】 全国算数授業研究大会 東京大会オンライン 2022年1月9日
テーマ: 子どもの数学的な見方・考え方が働く授業 ――どんな見方・考え方を、どのように引き出すか
内 容: 授業公開&協議会、選べる講座51本
時 間: 09:30-15:40

第12回 算数GGゼミ 2022年1月16日(日)
テーマ: 学力差に向き合う授業のつくり方 ――既習を使うってどういうこと?
講 師: 大野桂(筑波大学附属小学校教諭)、田中英海(筑波大学附属小学校教諭)
時 間: 09:30-12:00

第13回 算数GGゼミ 2022年2月27日(日)
テーマ: 学びを深める3つの振り返り ――次の一手を考える、多様な考えを比較する、知識や思考を整理する
講 師: 中田寿幸(筑波大学附属小学校教諭)、盛山隆雄(筑波大学附属小学校教諭)
時 間: 09:30-12:00

【授業公開!】 算数スプリングフェスティバル オンライン 2022 年3 月5 日( 土)
内 容: 授業公開&協議会 2本、講座、シンポジウム
授業者: 夏坂哲志(3年生)、大野桂(4年生)
時 間: 13:30-21:00

第14回 算数GGゼミ 2022年3月20日(日)
テーマ: 算数好きを育てる おもしろ授業
講 師: 夏坂哲志(筑波大学附属小学校教諭)、森本隆史(筑波大学附属小学校教諭)
時 間: 09:30-12:00

==