8月8日開催!【第27回】国語教育研究大会(大阪・国語教育探究の会主催)

 理論と実践を往還させ、子どもの真の学びを探究してきた大阪・国語教育探究の会の第27回 国語教育研究大会はオンラインでの開催となります。教科書教材を出発点としながら、教材の多様な活用から深い学びに至る授業づくりを提案いたします。
 この夏こそは教材研究を深めたい、授業改善のヒントがほしい、そう考える先生や学生の方のご参加をお待ちしております。

[お申込はコチラをクリック]

当日のスケジュール】

13:00- 受付

13:30- 挨拶 国語教育探究の会代表・兵庫教育大学教授 吉川芳則

13:35- 基調講話「読みの共通性と独自性」
       
国語教育探究の会顧問・兵庫教育大学名誉教授 中洌正堯

14:00- 分科会

   ◇読むこと 文学「学習意欲を喚起する昔話の比べ読み実践」
    教材「たぬきの糸車(1年)」光村図書
    発表者:兵庫県尼崎市立花南小学校 西村信作
    助言者:元大阪市立北田辺小学校長 中道元子
   
   ◇読むこと 文学「文学作品を評価する4観点の指導」

    教材「やまなし(6年)」光村図書
    発表者:大阪府堺市立浜寺小学校 平井和貴
    助言者:大阪総合保育大学教授 田窪豊
   
   ◇読むこと 説明文「批判的思考力を育む説明的文章の授業づくり」
    
教材「くらしの中の和と洋(4年)」東京書籍
    発表者:関西創価小学校 宮下美幸
    助言者:神戸松蔭女子学院大学教授 大石正廣
   
   ◇読むこと 文学「物語文における空所読みの授業」

    教材「海のいのち(6年)」東京書籍
    発表者:大阪市立柏里小学校 古沢由紀
    助言者:梅光学院大学准教授 香月正登

15:15- 休憩

15:25- ワークショップ

   ◇読むこと 文学 神戸常盤大学教授 山下敦子
    「物語世界を楽しむ授業と発問づくり」
   
   ◇読むこと 説明文 兵庫教育大学教授 吉川芳則

    「説明的文章を楽しく読む、深く読むために」
   
   ◇話すこと聞くこと 兵庫県明石市立朝霧小学校教諭 一ノ瀬里紗

    「コミュニケーション力を高めるインタビュー学習」
   
   ◇書くこと 創価大学教授 石丸憲一

    「話してから書くことで、苦手意識をもたずに書く」

16:30- 各ワークショップで閉会

 

[お申込はコチラをクリック]

参加費合計:
2,220円(参加費2,000円+システム使用料220円)


お支払方法
クレジット決済 コンビニ決済 ペイジー決済
※コンビニ決済、ペイジー決済について:ご入金後のキャンセルはできません。

領収証
申込完了後にお送りする確認メールに領収証のリンクがございます。
そちらをクリックいただき各自で印刷をお願いします。



▼イベント/新刊の最新情報はこちら!▼
イベントや新刊案内をご希望の方は、下記フォームより
東洋館出版社の無料メールマガジンに登録いただけます。

https://forms.gle/x5XE8Qmd7axHir7L8