8/21開催!【第4回】「子どもの論理」で創る国語授業研究会

大好評だった第3回に続き、今回の「子どもの論理」で創る国語授業研究会もオンラインにて開催!
第4回テーマは、<「教える」から「ともに学ぶ」国語科授業へ>です。

子どもの論理とは、国語科授業における学びとは、ともに学ぶ教師の役割とは・・・。
夏休みの最後に、子どもの論理から創る授業づくりを共に学び合いたい先生のご参加をお待ちしております。

[お申込はこちらをクリック]


テーマ: 「教える」から「ともに学ぶ」国語科授業へ
開催形態: オンライン開催(Zoomミーティングを利用)
定 員: 100人

時 程: 
13:00~     待機室入室開始
13:30~13: 35  あいさつ 白坂洋一(筑波大学附属小学校)
13:35~14 :15  実践発表
         ①物語 「初雪のふる日」(光村図書4年) 発表者:大澤八千枝(広島県公立小学校)
         ②説明文「固有種が教えてくれること」(光村図書5年) 発表者:小泉芳男(広島県公立小学校)
           
14:15~14:30  ブレイクアウトルームセッションによる感想交流
14:30~15:30  協議会
         登壇者:白坂洋一(筑波大学附属小学校)
             他 子どもの論理で創る国語授業研究会会員(2名)
15:30~15: 45  休憩
15:45 ~16:30  トークセッション
         登壇者:香月正登(梅光学院大学)
             五十部大暁(山口大学附属山口小学校)
             柴田明日香(佐賀県公立小学校)
             増田将尚(立教小学校)
16:30 ~ 16:35  終わりのあいさつ 香月正登(梅光学院大学)

イベント参加費合計: 2,000円(参加費1,780円 + システム手数料 220円)

       ※お申込・お支払い締切日時:8月18日(水)23時59分           

お支払方法: クレジット決済 コンビニ決済 ペイジー決済
       ※コンビニ決済、ペイジー決済についてはご入金後のキャンセルはできません。
       
※お申込・お支払い締切日時:8月18日(水)23時59分
領収証: 申込完了後にお送りする確認メールに領収証のリンクがございます。そちらをクリックして各自で印刷をお願いします。

主 催: 「子どもの論理」で創る国語授業研究会
共 催: 東洋館出版社

[お申込はこちらをクリック]