当社出版物『スポーツ医学検定公式過去問題集2級・3級』(第1刷)において、誤記・誤植が判明いたしました。お詫びし訂正いたします。

尚、正しい記述は、以下の通りになります。

 

============

 

p.21 3級「問48」問題

誤:

(3) ラグビーでは不安定感のためタックルなどのパフォーマンスが低下する。

(3) テーピングをすることでほぼ再脱臼を予防できる。

 

正:

(3) ラグビーでは不安定感のためタックルなどのパフォーマンスが低下する。

(4) テーピングをすることでほぼ再脱臼を予防できる。

 

なお、本問「適切でないものを選びなさい」の解答は、「(4) テーピングをすることでほぼ再脱臼を予防できる。」となります。

本問の解答頁(p.77)には本件に関わる修正はありません。

 

============

 

p.89 3級「問109」解答

誤: 正解1

正: 正解3

 

本件に関わる解説の修正はありません。

関連してp.335の「3級 正答一覧」の問109の正答も「1」ではなく「3」が正しい表記です。

 

============

 

p.184 2級「問4」解答

誤: 正解4

正: 正解3

 

これに付随して本問の解説文を下記に差し替えいたします。

「スポーツの価値を脅かす脅威として、暴力・ハラスメント、試合の不正操作、八百長、人種差別、ガバナンスの欠如、ドーピング、贈収賄などがあります。」

 

関連してp.336の「2級 正答一覧」の問4の正答も、「4」ではなく「3」が正しい表記です。

 

============

 

p.224 2級「問185」解答

誤: 正解3

正: 正解1

 

本件に関わる解説の修正はありません。

関連してp.337の「2級 正答一覧」の問185の正答も「3」ではなく「1」が正しい表記です。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 

[解答箇所の公式テキスト参照ページ表記について]

『スポーツ医学検定公式過去問題集2級・3級』のp.4「本書の使い方」でお示ししている通り、解答ページでは、『スポーツ医学検定公式テキスト2級・3級 改定版』の対応ページを記載しております。

『スポーツ医学検定公式テキスト』の初版のページ番号とは対応していません。(改定版には表紙と背表紙に「改定版」の文字がございます。また、書籍の一番最後のページの発行日の箇所にも初版か改定版かの記載がございます。)

『スポーツ医学検定公式過去問題集2級・3級』と同時に刊行した『スポーツ医学検定公式テキスト2級・3級改定版』では、一部内容の追加などを行っており、『スポーツ医学検定公式テキスト(2級・3級対応 初版)』からページ数を変更しております。