小学校道徳授業の基礎技術Q&A

著者 加藤 宣行 編著
坂本 哲彦 著
販売価格1,650 (税込)
- ポイント/円 還元
Amazon American Express Apple Pay Diners Club FamilyMart Google Pay JCB Lawson Mastercard Ministop 7-Eleven Shop Pay Visa

プロの小学校教師として、身につけたい授業の基礎技術シリーズ道徳版。「ねらいを設定するには?」や「道徳の時間の学習不評価をするには?」など、明日の授業にすぐに実践できる40のQ&Aを掲載。

この商品に興味がある人におすすめ

著者 加藤 宣行 編著
坂本 哲彦 著
読者対象
出版年月 2012-10-18
判型 A5
ページ数 106
ISBN 9784491027692
在庫 在庫あり

目 次  プロ教師に学ぶ 小学校 道徳授業の基礎技術Q&A


まえがき ・・・ 1

第1章 道徳の授業で大切なこと
道徳授業の可能性と限界
 道徳授業の可能性 ・・・ 6
 道徳授業の限界 ・・・ 8
 道徳の授業ですべき(教えるべき)こと ・・・ 9
 道徳の授業ですべき(教えるべき)でないこと ・・・ 10
 本書の「取り扱い上の留意点」 ・・・ 14

第2章 道徳授業の基礎技術Q&A
Q1 教材を収集・開発するには? ・・・ 18
Q2 教材の条件は?・・・ 20
Q3 教材から資料へ編集するには?・・・ 22
Q4 自作資料を作成するには?・・・ 24
Q5 資料はどう読む?・・・ 26
Q6 ねらいを設定するには? ①・・・ 28
Q7 ねらいを設定するには? ②・・・ 30
Q8 ねらいを設定するには? ③・・・ 32
Q9 導入の工夫は? ①・・・ 34
Q10 導入の工夫は? ② ・・・ 36
Q11 学習課題はどう設定する?・・・ 38
Q12 資料の提示は? ① 読み物資料・・・ 40
Q13 資料の提示は? ② 映像メディアなど・・・ 42
Q14 資料の提示は? ③ その他の工夫・・・ 44
Q15 小道具を準備するには?・・・ 46
Q16 発問の原則は? ① 行動の前の迷いを問う・・・ 48
Q17 発問の原則は? ② 資料の終末場面を扱う・・・ 50
Q18 書く活動を充実するには?・・・ 52
Q19 ペアやグループ活動を工夫するには?・・・ 54
Q20 指名の方法と発言の仕方を工夫するには?・・・ 56
Q21 発言・板書を類別するには?・・・ 58
Q22 発問の原則は? ③ 問い返しが大切・・・ 60
Q23 心情を表現する方法を工夫するには? ①・・・ 62
Q24 心情を表現する方法を工夫するには? ②・・・ 64
Q25 道徳スケールで判断力を高めるには?・・・ 66
Q26 動作化・劇化を楽しむには?・・・ 68
Q27 役割演技で深めるには?・・・ 70
Q28 模擬体験を短時間組み込むには?・・・ 72
Q29 ゲストティーチャーを生かすには?・・・ 74
Q30 ティーム・ティーチングを仕組むには?・・・ 76
Q31 振り返りの観点を明確にするには?・・・ 78
Q32 自己評価活動を工夫するには?・・・ 80
Q33 道徳の時間の学習評価をするには?・・・ 82
Q34 体験活動との関連を図るには?・・・ 84
Q35 各教科等との関連を図るには?・・・ 86
Q36 内容の重点的指導を工夫するには?・・・ 88
Q37 「心のノート」を活用するには?・・・ 90
Q38 教室掲示や学級通信に授業を生かすには?・・・ 92
Q39 おすすめの授業(3・4年生)は?・・・ 94
Q40 おすすめの授業(5・6年生)は?・・・ 98
坂本哲彦のおすすめ書籍 ・・・ 102
あとがき ・・・ 103

加藤 宣行
筑波大学附属小学校教諭
筑波大学、淑徳大学講師。東京学芸大学卒業後、スタントマン、スポーツインストラクター、神奈川県公立小学校教諭を経て、現職。KTO道徳授業研究会主宰、光文書院『ゆたかな心』編集委員、日本道徳基礎教育学会事務局長、ベーシック研究会常任理事
[2016年8月現在]

坂本哲彦
山口県山口市立徳佐小学校教頭。
山口県生まれ。山口大学卒業、山口大学大学院修了。山口県内公立小学校教諭、山口大学教育学部附属山口小学校教諭、山口県教育庁指導主事、山口県平生町立平生小学校教頭を経て現職。
[2012年10月現在]

過去に見た商品