bnr_pc231227_ranking
No1
不適切な関わりを予防する 教室「安全基地」化計画 - 東洋館出版社
不適切な関わりを予防する 教室「安全基地」化計画 - 東洋館出版社
不適切な関わりを予防する 教室「安全基地」化計画 - 東洋館出版社

不適切な関わりを予防する 教室「安全基地」化計画

1位は、1「やりすぎ教育と教室マルトリートメント」(武田信子)、2「学校現場の〈叱る依存〉と教室マルトリートメント」(村中直人)、3「子どもの心理的危機対応とは何か」(荻上チキ)の三つのテーマから考える、不適切な指導への予防策。累計750名の教育関係者を動員したオンラインセミナー待望の書籍化! 「安全基地」とは場所のことではなく、人の役割や働きかけのことを指し、発達心理学の用語です。
No2
あなたのiPadを200%活用する教師の仕事術! - 東洋館出版社
あなたのiPadを200%活用する教師の仕事術! - 東洋館出版社
あなたのiPadを200%活用する教師の仕事術! - 東洋館出版社

あなたのiPadを200%活用する教師の仕事術!

2位は定時で帰る働き方を発信する人気ブログ「もう5時っすよ。」を運営する現役教師が提案する、iPadを使った仕事術。 学校現場はまだまだ紙で溢れています。大事なプリントを探して、無駄な時間を費やすはめになった方も多いはず。この現状を打破するのにもってこいなのがiPadです。教科書、指導書、学習指導要領、会議書類、行事などの実施要項、週案、出張届、学校教育計画、名簿、ノート、ワークシート……。あらゆる「紙」がデータとして管理することができるのです。
No3
授業を研ぐ―飛び込み授業から考える 教師の力の磨き方
授業を研ぐ - 東洋館出版社
授業を研ぐ―飛び込み授業から考える 教師の力の磨き方 - 東洋館出版社

授業を研ぐ―飛び込み授業から考える 教師の力の磨き方

3位は「飛び込み授業」を切り口にした授業論。そこで繰り出される「仕込み」「技」「あり方」などから、普段の授業でも活かせるヒントを解説します。坂本良晶先生が「一斉授業の最高到達点」と表現した飛び込み授業の「具体」と、その「裏側」までを掲載。さらに、見る者すべてを魅了した授業動画付き。
No4
超具体! 自由進度学習はじめの1歩 - 東洋館出版社
超具体! 自由進度学習はじめの1歩 - 東洋館出版社

超具体! 自由進度学習はじめの1歩

超具体!自由進度学習の12実践を紹介! 子どもたちに「自由」を
 作業は忘れる。経験は残る。授業で「学び方」を学ぶ。 「個別最適な学びと協働的な学びの一体的な充実」を目指すうえでも、「自由進度学習」は最善の一手です。一斉授業を大事にしながら、「超具体」でその手法を解説します。 
No5_786094ff-f516-4008-b12c-bafb85965f80
「自立した学び手」が育つ算数の授業 - 東洋館出版社
「自立した学び手」が育つ算数の授業 - 東洋館出版社

「自立した学び手」が育つ算数の授業

小学校教育を通じて、児童を「自立した学び手」へと導いていくための、算数授業の実践提案
 不確実性の時代に求められる自律型の人材を育成する、算数授業の具体がわかる!
No6_200331a2-924a-4b79-beec-f290e27e5185
小学校国語 教材研究ハンドブック - 東洋館出版社
小学校国語 教材研究ハンドブック - 東洋館出版社

小学校国語 教材研究ハンドブック

どこに目をつけて、何を切り口に読むべきか、教材研究の不安を解消
 ひとつの教材に「閉じる」のではなく、どんな教材でも読むことができるようになるための「開かれた」教材研究です。
No7
「思考ツール×ICT」で実現する探究的な学び - 東洋館出版社
「思考ツール×ICT」で実現する探究的な学び - 東洋館出版社

「思考ツール×ICT」で実現する探究的な学び

探究的な学びのための思考ツール活用法
 「思考ツール×ICT」で探究的な学びを実現し、自ら考えることのできる子どもを育てる。そのために本書では思考ツールを15点、思考ツールを使った実践事例を42点紹介する。これらの思考ツールはダウンロード可能。すぐに取り組むことができる。
No8
国語を楽しく ―プロジェクト・翻作・同時異学習のすすめ - 東洋館出版社
国語を楽しく ―プロジェクト・翻作・同時異学習のすすめ - 東洋館出版社
国語を楽しく ―プロジェクト・翻作・同時異学習のすすめ - 東洋館出版社
国語を楽しく ―プロジェクト・翻作・同時異学習のすすめ - 東洋館出版社

国語を楽しく ―プロジェクト・翻作・同時異学習のすすめ

国語教育界のレジェンドがおくる渾身の1冊
 どうすれば言葉や国語の学習が楽しく実りあるものになるか。その理論と実際がまとまった1冊。学習する本人である子どもに寄り添い、子どもの学ぶ力を信頼して最大限に引き出す方法を探究してきた著者の理論とその具体的方法がわかりやすく書かれています。
No9
最高の主体性を発揮する子どもと教師 - 東洋館出版社
最高の主体性を発揮する子どもと教師 - 東洋館出版社

最高の主体性を発揮する子どもと教師

筑波大学附属小学校の佐々木昭弘校長の渾身の1冊
子どもが自分たちの力で充実する教育活動、どの教師にとっても学びがいのある校内研修など、困難な状況に直面したとしても、「楽しくする思考」を働かせて「学校を最高の場所にする」考え方と方法が満載!
No10_c4647f79-d4c4-4748-90c0-2cd24ee1239a
「令和の日本型学校教育」を体現する学校 - 東洋館出版社
「令和の日本型学校教育」を体現する学校 - 東洋館出版社

「令和の日本型学校教育」を体現する学校

奈良の学習法に学ぶ、個別最適な学びの「源流」
本書は、奈良女附小における研究開発活動の記録です。在籍する教員たちの選りすぐりの実践から、徹底的に子ども主体の教育を体感できます。さらに「個別最適な学びと協働的な学びの一体的な充実」とはなにか、「奈良の学習法」をヒントに特別寄稿も掲載しています。
2023年のベストセラー、まだ読まれていない方はこの機会にお手に取ってみてはいかがでしょうか。