学校と関係機関等との連携 生徒指導資料

著者 国立教育政策研究所 著
販売価格1,045 (税込)
- ポイント/円 還元

新規会員登録キャンペーン開催中!

Amazon American Express Apple Pay Diners Club FamilyMart Google Pay JCB Lawson Mastercard Ministop 7-Eleven Shop Pay Visa

学校が関係機関(警察、家庭裁判所、保護観察所、児童自立支援施設、児童相談所等)とどのように連携するかについて示している。

学校と関係機関等との連携 生徒指導資料

著者 国立教育政策研究所 著
販売価格1,045 (税込)
- ポイント/円 還元

新規会員登録キャンペーン開催中!

Amazon American Express Apple Pay Diners Club FamilyMart Google Pay JCB Lawson Mastercard Ministop 7-Eleven Shop Pay Visa

この商品に興味がある人におすすめ

著者 国立教育政策研究所 著
読者対象 小・中・高
出版年月 2011-08-01
判型 A4
ページ数 104
ISBN 9784491027111
在庫 在庫あり

第1章 今、求められる連携
第1節 報告書再読 ~連携の基本~
 1 学校の「抱え込み」から開かれた「連携」へ(平成10年報告)
 2 心のサインを見逃すな、「情報連携」から「行動連携」へ(平成13年報告)
 3 地域ネットワークとサポートチーム(平成14年報告)
 4 行動連携の推進(平成16年報告)
第2節 これからの連携の在り方 ~連携の目的を明確に~
 1 連携を考える二つの視点
  (1) 日々の連携
  (2) 緊急時の連携
 2 学校段階別に見た今日の課題
  (1) 小学校
  (2) 中学校
  (3) 高等学校
    【コラム】連携を図る関係機関等一覧表の作成
 3 今日的課題と留意点
  (1) 児童虐待の防止
    【コラム】要保護児童対策地域協議会(子どもを守地域ネットワーク)
  (2) 再発防止とマスコミとの連携
  (3) 個人情報の保護
    【コラム】授業参観による学校の秩序回復のポイント
第2章 学校と関係機関等との連携事例
 掲載事例一覧
 第1節 小学校
 第2節 中学校
     【コラム】児童養護施設との連携
 第3節 高等学校
第3章 連携を図る主な関係機関等
 第1節 主な連携先の概要
  1 警察
  2 家庭裁判所
  3 少年鑑別所
  4 保護観察所
  5 少年院
  6 児童相談所
  7 児童自立支援施設
  8 民生委員・児童委員
  9 民間団体
    【コラム】日本のPTAの誕生と担う役割
  10 その他の機関
◇資料 関係通知文

過去に見た商品