どの子も花まる!漢字プリント集 高学年

著者 成家 亘宏 著
販売価格2,035 (税込)
- ポイント/円 還元

新規会員登録キャンペーン開催中!

Amazon American Express Apple Pay Diners Club FamilyMart Google Pay JCB Lawson Mastercard Ministop 7-Eleven Shop Pay Visa

漢字は,単に繰り返し書いて覚え,テストに臨むという方法では,そのときは書けてもすぐに忘れてしまう。本書は,「本当の漢字力を身につけ,どの子も花まるをもらえる」というねらいから,子どもたちが短時間で,楽しく,繰り返し学習できるように工夫した。

水泳を通して世界をひとつに (日本オリンピック委員会 会長 竹田恆和) 1988年ソウルオリンピックの男子100m背泳ぎ決勝、鈴木大地さんが宿敵バーコフを僅差で破り、金メダルを獲得しました。 このレースをテレビで見たときの興奮は、30年経ったいまでも決して忘れることはありません。強烈なバサロキックから繰り広げられる力強い泳ぎと白熱のレース展開、思わず息をのむフィニッシュ…。 読者のみなさんにも覚えているという方は多いのではないでしょうか? 鈴木大地さんの金メダルは、まさしく日本中を熱狂と感動の渦に包みこみました。本書は、その頃から我が国の水泳界を牽引してきたスポーツ庁長官の鈴木大地さんを中心に、日本を代表する豪華な執筆陣が勢ぞろいしています。日本代表チームのコーチや大学教授、マスターズスイマー、小学校教諭など、それぞれの立場で長年水泳に携わってきた方が力を合わせて執筆にあたっているのです。 それだけでも驚異的なことですが、さらに注目すべき点は、「速く泳ぐ」ことだけではなく、「だれでも」「どこでも」泳げるようになること目指していることです。水泳の起源とも言える「安全水泳」にはじまり、「オープンウォータースイミング」「障害者水泳」「水球」にも触れられています。まさしく、人種や障害の有無にかかわらず「だれでも」「どこでも」ですね。 私自身、小学校から大学まで水泳授業を受けてきました。中学校では海での遠泳を体験しました。今は一部の学校を残すのみですが、昔は遠泳も多くの学校で行われていたのです。足もつかない、浮き輪もない、波や海流もあるという状況で泳ぎ続けるのは非常に過酷な訓練でしたが、大海原で泳ぐのはとても気持ちがよく、よい思い出として記憶しています。なによりも、海や川、湖でも泳ぐ技術と自信を身につけることができ、人生が1つ豊かなものになりました。 いまでも、着衣泳や遠泳など身を守るための水泳教育は行われているものの、ほとんどが、プールの中で、速く・きれいに泳げるようになることを重視した授業となっています。読者のみなさんも、普段はプールで泳ぐという方が多いことでしょう。もちろんプールでの水泳も非常にすばらしいものです。 しかし、ぜひ本書で学んだことを自然の環境で実践してみてください。きっと、今まで見えなかった新たな水泳の価値に気づき、もっともっと水泳が楽しくなると思います。 私はいま、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催準備を進めています。オリンピックと言うと、わたしたちはその勝ち負けやメダルの数に目がいきがちです。しかし、オリンピックの究極の目的とは、スポーツを通し、国籍や文化を越えて相互理解を深め、豊かな社会を形成していくというところにあります。一言で言えば「世界平和」です。 冒頭で述べたように、30年前に世界トップの舞台でコンマ1秒を争い、金メダルを獲得した鈴木大地さんを中心に、いま、水泳の根本に立ち返り、水泳を通してだれもが豊かに生きることを目指した本をまとめあげました。これこそが、オリンピックが真に目指しているものそのものなのです。これほどまでに水泳の本質に迫ろうとした書籍は過去に例を見ないでしょう。本書を手にとった方々が、水泳の楽しさに触れ、2020年東京オリンピック・パラリンピックや、その先の未来社会を豊かなものへとしていく担い手となること願っています。

どの子も花まる!漢字プリント集 高学年

著者 成家 亘宏 著
販売価格2,035 (税込)
- ポイント/円 還元

新規会員登録キャンペーン開催中!

Amazon American Express Apple Pay Diners Club FamilyMart Google Pay JCB Lawson Mastercard Ministop 7-Eleven Shop Pay Visa

この商品に興味がある人におすすめ

著者 成家 亘宏 著
読者対象
出版年月 2014-04-28
判型 B5
ページ数 136
ISBN 9784491030180
在庫 在庫あり

本書の使い方

5年生
1 似た意味の熟語
2 練習しよう
3 同じ読み方の漢字
4 練習しよう
5 漢字しりとり①
6 練習しよう
7 □に入る漢字はなあに?
8 練習しよう
9 四文字の熟語をつくろう
10 練習しよう
11 熟語の成り立ち
12 練習しよう
13 同じ読み方でも意味はちがうよ!
14 練習しよう
15 漢字の成り立ち
16 練習しよう
17 いろいろな読み方のある漢字
18 練習しよう
19 組み合わせてできる漢字
20 練習しよう
21 熟語をつくろう
22 練習しよう
23 漢字しりとり②
24 練習しよう
25 形が似ている漢字
26 練習しよう
27 読み方は同じでも……
28 練習しよう
29 組み合わせて漢字をつくろう①
30 練習しよう
31 文に合う漢字は?
32 練習しよう
33 何画目に書くのかな?
34 練習しよう
35 意味が似ている漢字でできた熟語
36 練習しよう
37 どこを直せばいいかな?
38 練習しよう
39 「へん」と「つくり」を合わせて
40 練習しよう
41 どの部分の読み方かな?
42 練習しよう
43 三文字の熟語
44 練習しよう
45 熟語の読み
46 練習しよう
47 送りがなに気をつけて
48 練習しよう
49 カードを組み合わせて
50 練習しよう
51 文に合う漢字はどっち?
52 練習しよう
53 似ている意味の漢字をつなげて
54 練習しよう
55 いろいろな二字熟語
56 練習しよう
57 意味を考えて
58 練習しよう
59 組み合わせて漢字をつくろう②
60 練習しよう

6年生
1 筆順に気をつけて
2 練習しよう
3 送りがなに気をつけて①
4 練習しよう
5 漢字を合体させよう①
6 練習しよう
7 読み方に気をつけて
8 練習しよう
9 三文字の熟語①
10 練習しよう
11 漢字のまちがいさがし①
12 練習しよう
13 何画目に書くのかな?
14 練習しよう
15 送りがなに気をつけて②
16 練習しよう
17 どっちが正しい?①
18 練習しよう
19 四文字の熟語①
20 練習しよう
21 筆順を正しく
22 練習しよう
23 三文字の熟語の組み合わせ①
24 練習しよう
25 漢字を合体させよう②
26 練習しよう
27 二つの読み方①
28 練習しよう
29 漢字のまちがいさがし②
30 練習しよう
31 どっちが正しい?②
32 練習しよう
33 三文字の熟語の組み合わせ②
34 練習しよう
35 体の部分を表す漢字
36 練習しよう
37 二つの読み方②
38 練習しよう
39 四文字の熟語②
40 練習しよう
41 漢字の読み
42 練習しよう
43 「うかんむり」の漢字
44 練習しよう
45 「へん」の名前を覚えよう
46 練習しよう
47 漢字しりとり
48 練習しよう
49 組み合わせて漢字をつくろう①
50 練習しよう
51 組み合わせて漢字をつくろう②
52 練習しよう
53 三文字の熟語②
54 練習しよう
55 部首は何?
56 練習しよう
57 どっちが正しい?③
58 練習しよう
59 二つの読み方③
60 練習しよう

解答

成家 亘宏
青山学院大学講師
[2014年8月現在]

過去に見た商品