子どもと創る「国語の授業」2016年 No.52

子どもと創る「国語の授業」2016年 No.52

セール価格794(税込)
在庫切れ
- ポイント/円 還元

全国国語授業研究会・筑波大学附属小学校国語研究部/編

書ける子どもになるためには、繰り返し書くことが一番の近道である。ただし、繰り返し書ける子どもにするためには、書きたいと思わせる環境設定、いつ、何を、どのように書くかという具体を示すこと、書かれたものへの価値付けと明確な評価など、教師のゴールを見据えた手立てが必須である。書くことと読む力を繋げること、書くことで思考を深めることなど、根気強く書く力を鍛える方策を、実践にもとづいて提案する。

即日配送・送料無料

1,500 円以上のお買い物で送料無料。24時間受付で営業日午前8:59までのご注文は即日発送致します。