子どもに「深い学び」を! 小学校 アクティブ・ラーニングを取り入れた国語授業

子どもに「深い学び」を! 小学校 アクティブ・ラーニングを取り入れた国語授業

セール価格2,200(税込)
- ポイント/円 還元

(税込)

長崎 伸仁/監修、石丸 憲一・神部 秀一・鯨井 文代/編著

数量:
在庫あり

 

アクティブ・ラーニングの意義は、子どもたちが考え、交流し、授業を通して「深い学び」をもたらすことにある。本書ではそのようなアクティブ・ラーニングを取り入れた国語授業論、そして子どもが楽しく課題に取り組み、思考を深めて学ぶ事例を紹介。

12の実践事例を通して、どのように思考の深まりがあったかを、教材研究、アクティブ・ラーニングの手法、単元計画、本時の具体的な流れを示して詳述した。、また全ての事例で、ルーブリックによる評価とそれに基づき子どもから引き出したい発言例を掲載。一人ひとりが考え、共有し、国語のおもしろさを深め合う国語授業に取り組むための理論から具体的な手法・評価まで完全網羅。

 

「はじめ~~だと思ったけど、友達の発表で考えが変わりました。その理由は…」
「□□さんが考えた結末は僕のと似ているけど、理由が少し違います。それは…」
「○○さんと△△さんの意見を組み合わせると、こんなことも言えます。それは…」
こんな、交流と思考の深まりが見て取れる声を引き出したい先生におすすめの1冊。

即日配送・送料無料

1,500 円以上のお買い物で送料無料。24時間受付で営業日午前8:59までのご注文は即日発送致します。