ホーム 小学校国語科アクティブ・ラーニングの授業展開
小学校国語科アクティブ・ラーニングの授業展開 - 東洋館出版社

小学校国語科アクティブ・ラーニングの授業展開

ISBN: 9784491032528

山元 隆春/編著、小倉国語の会/著

セール価格 2,200(税込)
付与予定ポイントpt
6
人がこの商品を閲覧しています

再入荷通知

この商品が再入荷した際に通知を受け取るために登録してください。

レビューを書くと100ポイントプレゼント

商品説明

小学校国語科アクティブ・ラーニングの決定版!
学び合い高め合う言語活動を通して主体的・対話的な深い学びが生まれる!

 次期学習指導要領改訂では、教科の「目標」と「内容」に加えて、「資質・能力」が明示されると言われています。ここから、目標を着実に具現化させたいという強い意図とその背景にある危機感、「学び」というもののパラダイム転換が読み取れます。そして、それら新しい教育のために「どのように学ぶか」を実現する鍵を握るのが「アクティブ・ラーニング」です。

 そこで、本書では「学習は子どもの興味・関心・欲求から出発し、学習目標達成の成就感に支えられねばならないこと」、そして「問題の発見からそれを解決するまでの一つの連続的な過程としての学習が展開されること」を重視しました。

 この考え方は、次期学習指導要領が目指す「主体的・対話的で深い学び」(「アクティブ・ラーニング」の視点)そのものです。

 単元導入の際、いかにして子どもの興味・関心・欲求を喚起するのか、一連の問題解決の過程の中で、学びを深める主体的・対話的な活動をどう位置付けるのか、そのための教師の手立ては、どのように講じていくべきなのかを明らかにしました。

 日々よりよい国語科授業の創造と追求を目指して実践を積み重ねておられる先生方の参考となり、本気になってことばに向き合う子どもの育成に役立つならば幸いです。