これからの道徳教育と「道徳科」の展望

これからの道徳教育と「道徳科」の展望

セール価格2,420(税込)
- ポイント/円 還元

(税込)

赤堀 博行/監、荻原 武雄・荒木 徳也・生越 詔二/編著

数量:
在庫あり

 

 2018年4月に道徳の時間は「特別の教科 道徳」・道徳科として、新しい一歩を踏み出す。

 子供たちがよりよい社会を確かに生きていくことができるように「特別の教科 道徳」が果たす役割は大きい。子供たちが、多様な人々と互いを尊重し合いながら協働し、よりよい社会を形作っていくために自己の生き方についての考えを深める…。
 そのためには、道徳的価値を自分事として捉える「考える道徳」「議論する道徳」に向けた授業改善を図る必要がある。

 本書では、文部科学省教科調査官をはじめ、道徳のスペシャリストが内容を構成・執筆を行い、「特別の教科 道徳」で示された内容項目の意義と指導のポイント、学習指導案の内容と作成の手順、問題解決的な手法や体験的な学習の活用とその展開、道徳授業の充実に資する教材、道徳科の評価などについて徹底的に解説した。

※なお、本書は全国小学校道徳教育研究会50周年を記念して企画されたものである。

即日配送・送料無料

1,500 円以上のお買い物で送料無料。24時間受付で営業日午前8:59までのご注文は即日発送致します。