月刊 理科の教育2022年1月号

著者 一般社団法人日本理科教育学 編
販売価格880 (税込)
- ポイント/円 還元

新規会員登録キャンペーン開催中!

Amazon American Express Apple Pay Diners Club FamilyMart Google Pay JCB Lawson Mastercard Ministop 7-Eleven Shop Pay Visa
【特集】子どもが文脈を紡ぐ問題解決

月刊 理科の教育2022年1月号

著者 一般社団法人日本理科教育学 編
販売価格880 (税込)
- ポイント/円 還元

新規会員登録キャンペーン開催中!

Amazon American Express Apple Pay Diners Club FamilyMart Google Pay JCB Lawson Mastercard Ministop 7-Eleven Shop Pay Visa

この商品に興味がある人におすすめ

著者 一般社団法人日本理科教育学 編
読者対象 小・中・高
出版年月 2021-12-28
判型 B5

令和4年1月号
通巻834号
2022/Vol.71

【特集】子どもが文脈を紡ぐ問題解決

■「子どもが紡ぐ文脈と科学概念構築」を実現する理科授業の視点
●理科授業で子どもはストーリーを紡ぎ,考えを深める
森本 信也5
●理科授業における文脈設定と科学的な問題解決・探究との両立
中山 迅9
●授業「アゲハチョウの不思議を探る」から科学に誘う子どもの概念構築
村上 忠幸13
●多様な文脈とのつながりの中で科学概念の萌芽を育む−消防という文脈を活用した理科授業デザインの提案− 野村 祐子・寺田 光宏17
■「子どもが紡ぐ科学の文脈」を授業デザインに生かす実践(小学校)
●子どもと共につくる理科の学び−でんぷんのゆくえと謎の「C」−
新田 浩司21
●質的・実体的な見方を働かせ,「空気が縮む限界」を捉えることで,空気の性質を実感を伴って理解する−第4学年「空気と水の性質」より− 福田 慎一郎24
●子どもと深い理解をつくる授業を目指して
−第4学年「電流の働き」の実践より− 杉野 さち子27
●授業における「教師の居方」を問い直す
−子どもが紡ぐ科学の文脈を愉しめる教師を目指して− 野口 卓也30
■「子どもが紡ぐ科学の文脈」を授業デザインに生かす実践(中学校)
●探究の過程が紡ぐ生徒の文脈−探究の各過程をつなぐ授業構想シート−
櫻井 康之33
●思考の過程を振り返り,学びのプロセスを認識する授業の工夫
−「音による現象」での実践を通して− 小路 美和36
●生徒が主体的に事象に働き掛け,学びの文脈を紡いでいく理科学習
−自らの問いを深めて,科学的に探究していく生徒の学びの道筋を紐解いていく−
結解 武宏39
■「子どもが紡ぐ科学の文脈」を授業デザインに生かす実践(教員養成課程)
●子どもって,これ本当に面白いと思うの?−問題解決に誘える教員の養成−
八嶋 真理子42

学会通信54
『理科の教育』公開編集
委員会 報告レポート60
入会案内 65
次号予告68

〈今月の表紙〉
アムールトラ
学名:Panthera tigris altaica

ネコ目ネコ科。
ロシア極東部,中国の東北部の森林に生息。繁殖と子育ての時期以外は,単独で生活する。


表紙写真:片平久央
表紙・本文デザイン:辻井 知
(SOMEHOW)

過去に見た商品