クラスづくりで大切にしたいこと

著者 盛山 隆雄 著
販売価格1,980 (税込)
- ポイント/円 還元

新規会員登録キャンペーン開催中!

Amazon American Express Apple Pay Diners Club FamilyMart Google Pay JCB Lawson Mastercard Ministop 7-Eleven Shop Pay Visa

クラスづくりを考える上で、考えておきたこと、大切にしたいことを具体的なエピソードを交えて綴った一冊。子どもたちが授業に夢中になれる、安心して輝けるクラスにするために実践してきたことがすべて詰まっています。少しでもクラスづくりの参考になれば幸いです。

#盛山隆雄  #筑波大学附属小学校算数部

クラスづくりで大切にしたいこと

著者 盛山 隆雄 著
販売価格1,980 (税込)
- ポイント/円 還元

新規会員登録キャンペーン開催中!

Amazon American Express Apple Pay Diners Club FamilyMart Google Pay JCB Lawson Mastercard Ministop 7-Eleven Shop Pay Visa

この商品に興味がある人におすすめ

著者 盛山 隆雄 著
読者対象
出版年月 2021-03-05
判型 四六
ページ数 212
ISBN 9784491043678
在庫 在庫あり

はじめに 
第1章 クラスづくりの土台となる考え 
日々のクラスづくりは「終わりの日」の逆算から
クラスの雰囲気は「明るく、朗らか」がいい
少し広めの「枠」をイメージする
母性原理と父性原理の両方で接する
愛情を持って接する先生は、必ず子どもたちに好かれる
ひいきをしない、でも一律にもしない
子どものために動く
「先生は自分のことをよく思っている」と全員が感じるように接する
反省し、修正できる教師に
column01 担任の思い

第2章 子どもが輝くための日々の実践
クラスをまとめる3+1のルール
ちょっとした男女の交流の場を増やす
教室の環境を整える
掃除や片づけの意味
人の嫌がることを進んで担当せよ
クラスを越えて温かい空気を共有する
主体的な子どもの意味
合意形成するための六つの観点
手紙を使って普段とは違う言葉を贈る
子どもの「予想外」を楽しむ
子どもの反応に合わせて授業を変える
子どもが自然体でいられる授業をつくる
授業でも子どもに寄り添うことをスタンダードにする
column02 教え子

第3章 問題への対応で信頼関係をつくる
成長するためには、問題は起きた方がいい
事前に話せば、子どもはわかる
いちいち注意せずに「流す」
自分の想いを子どもの目線になって伝える
子どもの見方が問われている
「隙間」をつくらない
子どもとの信頼を強める褒め方
問題行動に向き合うためには、広く情報を集める
「いじめ」とは何かを教える
子どもからのクレームに誠実に対応する
column03 たくましき助っ人

第4章 保護者と一緒に子どもを育てる
保護者を巻き込んだ教育で効果は倍増する
保護者と子どもと教師、全員で一体になるイベントをつくる
日記は子どもの情報の宝庫
保護者の考えに柔軟に対応する
子どもと保護者、両者の気持ちをケアする
学級通信で保護者に自分の考え方を伝える
イベントには全員が参加できるように配慮する
column04 海くん

第5章 クラスがひとつになった取り組み
マイナスをプラスに変える
黒板アートで表現する私たちの想い
投てき板のリニューアル
子どもたちとのストーリー
column05 卒業式

かけがえのない存在とみる 
高学年の学級経営?学級経営の土台となる子どもへの愛情と接し方?


盛山隆雄
筑波大学附属小学校教諭
横浜国立大学大学院教育学研究科数学教育専攻修了。学習院初等科教諭を経て,現職。全国算数授業研究会常任理事,隔月刊誌『算数授業研究』編集委員,教科書「小学算数」(教育出版)編集委員,志の算数教育研究会(志算研)代表。2011年,「東京理科大学 第4回《数学・授業の達人》大賞」最優秀賞受賞。2012年,代表を務める志算研が,「第61回読売教育賞」最優秀賞(算数・数学教育)を受賞。
[2021年3月現在]

過去に見た商品