授業のUD Books 通常学級のユニバーサルデザイン プランZero2 授業編

著者 阿部 利彦 著
販売価格1,870 (税込)
- ポイント/円 還元

新規会員登録キャンペーン開催中!

Amazon American Express Apple Pay Diners Club FamilyMart Google Pay JCB Lawson Mastercard Ministop 7-Eleven Shop Pay Visa

 

優れた授業、ユニバーサルデザイン化された授業には、共通して「ひきつける」「むすびつける」「方向づける」「そろえる」「実感させる」という5つのテクニックが存在しています。
本書では、その5つのテクニックが授業でどのように有効なのか、気になる子への支援の視点も含めて明らかにするとともに、1時間の実践や子どものアセスメント、授業内の実践アイディアを収録しています。

授業のUD Books 通常学級のユニバーサルデザイン プランZero2 授業編

著者 阿部 利彦 著
販売価格1,870 (税込)
- ポイント/円 還元

新規会員登録キャンペーン開催中!

Amazon American Express Apple Pay Diners Club FamilyMart Google Pay JCB Lawson Mastercard Ministop 7-Eleven Shop Pay Visa

この商品に興味がある人におすすめ

著者 阿部 利彦 著
読者対象
出版年月 2015-09-25
判型 四六
ページ数 152
ISBN 9784491031576
在庫 在庫あり

第1章 授業をユニバーサルデザイン化する5つのテクニック
1.「より多くの子どもたちに」わかりやすい授業を求めて
2.「教えにくさ」の背景
3.授業のUD化における5つのテクニック
4.特別支援教育的視点から見たUD化の意義


第2章 5つのテクニックから捉えるUD授業の基本形
1.導入部
2.展開部(1)「導入から展開部へうつる場面」
3.展開部(2)「授業の山場となる場面」
4.終末部


第3章 子どもの反応から授業をアセスメントしよう
1.子どもの反応は指導の生き写し
2.「ひきつける」授業のアセスメント
3.「むすびつける」授業のアセスメント
4.「方向づける」授業のアセスメント
5.「そろえる」授業のアセスメント
6.「実感させる」授業のアセスメント
7.まとめ

第4章 5つのテクニックでつくる授業アイディア15
01 ひきつける① 写真や絵でひきつける
02 ひきつける② 動画でひきつける
03 ひきつける③ 「しかけ」でひきつける
04 むすびつける① クイズでむすびつける
05 むすびつける② 数値やグラフでむすびつける
06 むすびつける③ 「みんなことば」でむすびつける
07 方向づける① 選択肢で方向づける
08 方向づける② 比較して方向づける
09 方向づける③ 自由な発言を引き出して方向づける
10 そろえる① 話し合いでそろえる
11 そろえる② 表情マークでそろえる
12 そろえる③ 「材料」でそろえる
13 実感させる① 同じ課題で実感させる
14 実感させる② 活用場面で実感させる
15 実感させる③ 周囲の価値づけで実感させる


第5章 発達につまずきのある子どもの視点から、授業のUD化を検証する
1.なぜ検証が必要か
2.発達につまずきがある子どもが期待する授業とは何か
3.阿部先生の提案する5つのテクニックの検証
4.まとめにかえて

阿部 利彦
星槎大学准教授
授業のUD研究会湘南支部顧問。著書に『クラスで気になる子の支援 ズバっと解決ファイル』(金子書房)『特別支援教育リフレーミング』(学研)『通常学級のUDプランZero』(東洋館)他多数。
[2015年9月現在]

過去に見た商品