「つながり」を生かした学校づくり

「つながり」を生かした学校づくり

セール価格2,200(税込)
- ポイント/円 還元

志水 宏吉・若槻 健/編著

数量:
在庫あり

 

「『つながり』があれば子どもはよりよく育つ」のではない。
「『つながり』こそが子どもを育てる」のである。
                          (志水宏吉 本文より)


支え合い、高め合う学習集団の質を高めることが、学びを充実させることにつながる。つながりなくしては、人の学びは成立できない。そして、そのつながりは、子どもどうしに限らない。
児童生徒の交流で高い学力を達成する学校、教師間の連携を深め格差を克服する学校、地域と協同で全員で共通の目標にチャレンジする学校、社会との結びつきでキャリア教育を推進する学校……つながりこそが、よりよい育ちを生み出すのである。

 

○なぜ「つながり」(社会関係資本)が学びの充実につながるのか?
○「つながり」をどのように育んでいくことができるのか?
○学校は、周囲との「つながり」をどのように生かせばよいのか?

 

子ども同士、教師と子ども、学校と地域、学校と保護者……7つの観点で「つながり」を生かした20校の挑戦から見えてくるのは、改めて「つながり」の重要さ、そしてその「つながり」を育むための視点である。

即日配送・送料無料

1,500 円以上のお買い物で送料無料。24時間受付で営業日午前8:59までのご注文は即日発送致します。