「特別の教科 道徳」で大切なこと

「特別の教科 道徳」で大切なこと

セール価格2,035(税込)
- ポイント/円 還元

(税込)

赤堀 博行/著

数量:
残り在庫数:10

 

平成30年4月「特別の教科 道徳」全面実施

今回、「道徳の時間」が「特別の教科 道徳」(道徳科)と改められ、
教科書を使用して学習することになりました。
学習状況や道徳性に係る成長の様子を、指導要録に記すことにもなりました。

なぜ、このように改められたのでしょうか?
これまでの道徳教育とどのような違いがあるのでしょうか?

本書では、「道徳の特別の教科化」の背景と改正の経緯、
そして、道徳授業の在り方について具体的に分かりやすく説明します。


帝京大学教授(元文部科学省教科調査官) 赤堀博行先生の
大好評「大切なこと」シリーズの第3弾!


◯どうして教科になったのか?
◯教科化によってなにが変わるのか?
◯「考え、議論する道徳」とは?
◯道徳科における「主体的・対話的で深い学び」とは?
◯道徳科における「評価」とは?

みなさまの疑問にすべてお答えします

道徳授業における多様な展開についても徹底解説!

◯登場人物への自我関与を中心とした学習のポイント
◯問題解決的な学習のポイント
◯体験的な学習のポイント


この1冊でこれからの道徳教育がわかる!

即日配送・送料無料

1,500 円以上のお買い物で送料無料。24時間受付で営業日午前8:59までのご注文は即日発送致します。