「見方・考え方」を鍛える小学校国語科の「思考スキル」

著者 伊﨑 一夫 編著
販売価格2,200 (税込)
- ポイント/円 還元
Amazon American Express Apple Pay Diners Club FamilyMart Google Pay JCB Lawson Mastercard Ministop 7-Eleven Shop Pay Visa

小学校国語科で「主体的・対話的で深い学び」の実現を図るために,「見方・考え方」を働かせた学習活動とはどのようにあるべきか。「比較」「理由」「定義」「推論」など九つの「思考スキル」を鍵として,教科書教材をもとに具体的に提案する。

著者 伊﨑 一夫 編著
読者対象
出版年月 2018-01-29
判型 B5
ページ数 192
ISBN 9784491034430
在庫 在庫あり

まえがき

第Ⅰ章 新学習指導要領における「見方・考え方」と「思考スキル」
1 「主体的・対話的で深い学び」の実現と思考力
2 「主体的・対話的で深い学び」の鍵となる「見方・考え方」
3 「主体的・対話的で深い学び」の中核に位置付く「思考スキル」
4 「主体的・対話的で深い学び」を支える「思考スキル」の要素
5 対話的な学びの具体例~鳥取県智頭小学校~
6 「思考スキル」を明確にする学習指導の具体化~全国学力・学習状況調査~
7 「思考スキル」を育む学習指導の具体化~「三田プラン」~

第Ⅱ章 「思考スキル」の分類
思考力① 「比較」
思考力② 「順序」
思考力③ 「理由」
思考力④ 「要約」
思考力⑤ 「定義」
思考力⑥ 「類別」
思考力⑦ 「課題解決」
思考力⑧ 「推論」
思考力⑨ 「評価」

第Ⅲ章 「思考スキル」を育む実践事例
【比較】「比べる力」を身に付けるには?~「いろいろなふね」~
【比較】「自分で選ぶ力」を身に付けるには?~「スイミー」~
【比較】「違いを見つける力」を身に付けるには?~「ふろしきはどんなぬの」~
【順序】「つながりを見つける力」を身に付けるには?①~「たんぽぽ」~
【順序】「つながりを見つける力」を身に付けるには?②~「にゃーご」~
【順序】「根拠をはっきり言う力」を身に付けるには?~「おとうとねずみチロ」~
【順序】「疑問をもつ力」を身に付けるには?~「ビーバーの大工事」~
【順序】「質問する力」を身に付けるには?~「たからものをしょうかいしよう」~
【順序】「想像を広げる力」を身に付けるには?~「お手紙」~
【要約】「問題解決のあらすじを書く」ためには?~「はりねずみと金貨」~
【要約】「要点をつかむ力」を身に付けるには?~「自然のかくし絵」~
【要約】「情報を読み取る力」を身に付けるには?~「『ほけんだより』を読みくらべよう」~
【要約】「テーマを読む力」を身に付けるには?~「ごんぎつね」~
【定義】知識を本物にするには?~「「夢のロボット」を作る」~
【定義】「置き換える力」を身に付けるには?~「広告と説明書を読みくらべよう」~
【定義】「聞く力」を身に付けるには?~「インタビューをしてメモを取ろう」~
【定義】「伝える力」を身に付けるには?~「報告します、みんなの生活」~
【定義】「一人一人の感じ方の違いに気づく力」を身に付けるには?~「一つの花」~
【類別】「つながりを見つける力」を身に付けるには?③~「モチモチの木」~
【類別】「情報を整理する力」を身に付けるには?~「心にのこったことを」~
【類別】「分類する力」を身に付けるには?~「心の動きを伝えよう」~
【類別】「図で考える力」を身に付けるには?~「目的や形式に合わせて書こう」~
【課題解決】「計画する力」を身に付けるには?~「問題を解決するために話し合おう」~
【課題解決】「ゴールから考える力」を身に付けるには?~「海のいのち」~
【課題解決】「推敲する力」を身に付けるには?~「資料を生かして考えたことを書こう」~
【課題解決】「論文を書く力」を身に付けるには?~「イースター島にはなぜ森林がないのか」~
【推論】「仮説を立てる力」を身に付けるには?~「町の幸福論」~
【推論】「主張を読み取る力」を身に付けるには?~「新聞の投書を読み比べよう」~
【推論】「推理する力」を身に付けるには?~「動物の体と気候」~
【推論】「新たな発想をする力」を身に付けるには?~「句会を開こう」~
【評価】「分析する力」を身に付けるには?~「テレビとの付き合い方」~
【評価】「別の意味に気づく力」を身に付けるには?~「注文の多い料理店」~
【評価】「自分と重ねる力」を身に付けるには?~「プロフェッショナルたち」~
【評価】「観点を活用する力」を身に付けるには?~「手塚治虫」~
【評価】「表現の効果を考える力」を身に付けるには?~「大造じいさんとがん」~

あとがき

伊﨑 一夫
奈良学園大学教授
1954年生まれ。神戸大学卒業、兵庫教育大学大学院博士課程後期課程修了。学校教育学博士。兵庫県公立小学校教諭、環太平洋大学教授を経て、現職。第35回博報賞及び文部科学大臣奨励賞、第57回読売教育賞・最優秀賞、平成20年度兵庫県ゆずりは賞等を受賞。小学校国語教科書(東京書籍)編集委員
[2018年2月現在]

過去に見た商品