深い学び

深い学び

セール価格2,178(税込)
- ポイント/円 還元

(税込)

田村 学/著

数量:
在庫あり

 

活用・発揮を繰り返し、子供の知識が「駆動」する!

「主体的」も「対話的」もつかめる。だけど「深い」は分かりにくい、という方に向けてオススメの一冊。数多くの実践を交えながら、その具体を明らかにしていくことを試みます。

本書の流れ

タスクI 今期改訂の理念を構造的に理解する

(コンセプト)
「社会に開かれた教育課程」
「育成を目指す資質・能力」
「主体的・対話的で深い学び」


タスクII 深い学びを知識中心に捉え、分析する

(「知識の構造化」4タイプ)
1宣言的な知識がつながるタイプ
2手続き的な知識がつながるタイプ
3知識が場面とつながるタイプ
4知識が目的や価値、手応えとつながるタイプ


タスクIII 子供が深い学びに向かっていく姿を具体の授業から考察

(登場教科)
・中学校3年 理科
・小学校6年 社会科
・中学校1年 社会科
・小学校5年 家庭科
・小学校3年 音楽科
・中学校2年 保健体育科
・中学校2年 国語科
・小学校1年 国語科
・小学校5年 総合的な学習の時間
・中学校3年 数学科


タスクIV そのような学びを実現し得る授業のデザインの仕方を考える

(キーワード)
1「プロセス」の充実
2「学び合い」の展開
3「振り返り」の実施


タスクV 授業づくりを支える「チーム」を形作る

(今一度意識すべきターム)
・捉える・解釈する・照合する・判断する・振る舞う
・授業研究の質的転換
今回「深い学び」を解き明かすべく筆を執ったのは、重版15刷を突破し、驚異的なヒットとなった『授業を磨く』の著者で、前・文部科学省初等中等教育局視学官の田村学先生(國學院大學人間開発学部初等教育学科教授/文部科学省視学委員)。
新学習指導要領のベースを形作った中心人物のお一人であり、また連日、今期改訂の意図やこれからの授業デザインについて、全国の学校に足を運んで直接先生方に伝えておられる、まさに「理論」と「現場感覚」両方を持ち合わせたカリスマが、「深い学び」を徹底解明する。


即日配送・送料無料

1,500 円以上のお買い物で送料無料。24時間受付で営業日午前8:59までのご注文は即日発送致します。