小学校道徳科の指導&評価

小学校道徳科の指導&評価

セール価格2,420(税込)
- ポイント/円 還元

堀 哲夫・中國 昭彦/編著、甲府市立千塚小学校/著

数量:
在庫あり

 

超シンプルなのに効果絶大!一枚ポートフォリオ評価(OPPA)って何?

一枚ポートフォリオ評価(OPPA:One Page Portfolio Assessment)とは、
堀哲夫先生(山梨大学名誉教授)が考案した画期的なポートフォリオ評価法。
子ども自身が一枚のシートに学習前・中・後の履歴を簡潔に記録していき、自己評価する方法です。使用するのは、OPPシートというたった一枚の紙。ここが、他のポートフォリオ評価とは一線を画するところです。
限られたスペースだからこそ、毎時間の記述は「今日の学習で一番大切なこと」に絞られます。簡潔な文章で表現する必要があるため、子どもたちは自ずと学習内容を頭の中で整理することになるのです。そして、その頭の中身をシートに表現したものを、教師が見取り、指導に生かすことができます。
OPPAでは、次のような効果が期待できます。

★子どもの資質・能力を育成できる。
★子ども自身が自分の成長を実感できる。
★子どもの学ぶ意欲が高まる。
★教師が子どもの学びを見取り、指導に生かせる。
★子どもの記述をもとに、教師が授業改善を図れる。

OPPAが道徳授業に革命を起こす!

OPPAでは、まさに「指導と評価の一体化」を実現することができます。
また、そのシンプルな方法ゆえに、校種問わず、教科問わず活用することができるのも大きな魅力です。そして、教科化に伴い評価のあり方が問われている道徳科において、OPPAがその威力を発揮することは間違いありません。
OPPシートを見れば、一年間の道徳授業の履歴を振り返ることができます。すなわち、それぞれの授業が関連し合いながら、子どもの学びをつくり上げてきたことが読み取れるのです。


OPP
シートの記述をそのまま通知表所見に活用!

OPPシートのそれぞれの欄に子どもが記述した文章は、教師が見取って指導に生かすだけではなく、そのまま通知表所見に活用することもできます。
本書では、以下のように、OPPシートの記入欄ごとにその記述をどう所見に生かすか、豊富な具体例とともに解説をしています。

①学期末自己評価を活用した所見文例
②一時間ごとの学習履歴を活用した所見文例
③一年間の学習前後の考え、その比較による自己評価を活用した所見文例

OPPAをカリキュラム・マネジメントにも活用!

道徳科においてもカリキュラム・マネジメントは大切です。
各学年の年間指導計画を立てる際、どの教材でOPPシートを活用するかという点も含めて検討します。
さらに、OPPシートの学習前後の考え、その比較による自己評価を記入する欄では、学年重点目標を踏まえた「本質的な問い」を設定するようにします。これによって、学校全体で取り組む道徳教育において、OPPAがしっかりと位置付き、その効果を最大限に発揮することになるのです。

OPPシートのテンプレートが付いてくる!
かわいいイラスト入りのカラー版OPPシートが全学年分
ダウンロード可能です。文章をアレンジできるので、クラスや学校の状況に合わせて、オリジナルのOPPシートをつくってみましょう!


ダウンロードページはこちら

即日配送・送料無料

1,500 円以上のお買い物で送料無料。24時間受付で営業日午前8:59までのご注文は即日発送致します。