子どもがつまずかない教師の教え方10の「原理・原則」

著者 伊藤 敏雄 著
販売価格1,980 (税込)
- ポイント/円 還元
Amazon American Express Apple Pay Diners Club FamilyMart Google Pay JCB Lawson Mastercard Ministop 7-Eleven Shop Pay Visa

「できる先生」の実践に隠された教える技術がわかる!
教え方にも「基礎・基本」がある!

本書は、

・子どものつまずきを解消したい

・実践例やネタ本では物足りない

・もっと原理・原則のような根本的な考え方を学びたい

という願いを叶えるための一冊です。

大学教授などの専門家が書いた本は、理論的には正しくても実践例に乏しく、
現場での実践にすぐに結びつくものではない…

一方で、現場の先生が書いた本は、具体例や実践例は豊富でも、
理論的な枠組みまでは意識されていないケースも…

これからのエビデンスベースドの教育の時代に、まずこの本はおさえておきたい!!

理論と実践を結びつける「決定版」
どの教科にも応用できる「教え方」
絶対おさえておきたい教師の「鉄則」

あなたの教え方を根本的に見つめ直す機会になる1冊です。
著者 伊藤 敏雄 著
読者対象
出版年月 2020-03-10
判型 四六
ページ数 216
ISBN 9784491039770
在庫 在庫あり

第1章 学習者検証の原則
「わかる」よりもまず「できる」が大切なわけ
第2章 成長マインドセットを育む
やればできるを実現する
第3章 「算数」の読解力を底上げする
文章を読みとばすクセをなくす
第4章 アウトプットを意識する
反復練習で大切なこと
第5章 スモールステップで始める
あれもこれもよくばらない
第6章 ワーキングメモリーを節約する
ややこしくてわからないを防ぐ
第7章 視覚化してイメージをとらえる
読んでもわからないことは見てわかるようにする
第8章 学習方略を身につける
考える力が身につき、学び方がわかる
第9章 メタ認知をうながす
「わかっていない」ということがわかること
第10章 ピア・ラーニングを取り入れる
一斉授業か協同学習かを越えて

伊藤敏雄
勉強のやり方専門塾(ネクサス)代表
愛知教育大学教職科心理学教室卒。名古屋大学大学院教育発達科学研究科中退。テレビ出演、雑誌取材多数。
[2020年3月現在]

過去に見た商品