「書く」指導

「書く」指導

セール価格1,870(税込)
- ポイント/円 還元

(税込)

坪井 綾子/著

数量:
在庫あり

作文指導の当たり前を見直す!
小学校教師として「書く指導」に尽力してきた著者がおくる、
「その子だけの作文」を書けるようになるアンテナを育てるコツ

○「なぜかというと」がワンパターンを生む
理由の代わりに体験を入れる

○「自由に書いていい」が一番ツラい
→必ず約束(めあて)を決める

○長い文章がいいとは限らない
つなぎ言葉は一文に1つだけにする

(「はじめに」より)
「今から作文を書きます」と言うと、多くの子どもたちがくもった顔をします。
けれども、一番困っているのは・・・・・・もしかすると先生自身ではないでしょうか?
「作文って、どう書いていいか分からない」という子どもの声は、「どう教えていいのか分からない」という教師の心の声ではないのでしょうか?

今までの作文学習では、私たち教師一人一人が作文指導の段階的目標をはっきり認識してこなかったのではないでしょうか。

他教科等での学習と同様に、作文も一つ一つ段階を踏んで教えたいものです。

作文も書き方さえ分かれば、必ず書けるようになる。
練習すればうまくなる。

本書では、下記のように段階を追って、だれでも書きやすい/教えやすい作文指導の方法を述べていきます。
     第1章で題材
     第2章で構成
     第3章で表現力
     第4章で評価
     第5章で発展

作文指導以外の「書く指導」も網羅!
・日記
・詩
・俳句
・読書感想文
・各教科等での表現活動・・・etc.

即日配送・送料無料

1,500 円以上のお買い物で送料無料。24時間受付で営業日午前8:59までのご注文は即日発送致します。