スポーツ医学検定 公式テキスト 2級・3級 改訂版

著者 一般社団法人日本スポーツ医学検定機構 著
販売価格2,090 (税込)
- ポイント/円 還元

新規会員登録キャンペーン開催中!

Amazon American Express Apple Pay Diners Club FamilyMart Google Pay JCB Lawson Mastercard Ministop 7-Eleven Shop Pay Visa

 スポーツ医学検定とは 

 一般の人を対象にした、身体のことやスポーツによるケガの知識を問う検定試験です。 本検定で得られた知識を、次のような場面で生かすことができます。
 1.ケガの予防
 2.ケガからの競技復帰
 3.競技力の向上  

  2017年から始まったスポーツ医学検定試験(通称、スポ医検)は、年々受検者を増やし、アスリート自身部活動の顧問スポーツ選手の保護者部活動のマネージャーといったスポーツに関わる幅広い層の方々に広まっています。

  本テキストは、スポーツに関わるすべての人が知っておきたい、身体のこととケガの知識を簡潔にまとめています。検定試験の受検者に限らず、手元に置いておくと安心の1冊です。

 

 関連書籍はこちら 

#スポ医検

 

 受検案内はこちら 

 受験会場は全国各地に設けられています。札幌、東京、横浜、名古屋、大阪、福岡(1級~3級を開催)、仙台、前橋、神戸、沖縄(2級・3級を開催)。

 お申込み、検定詳細は、スポーツ医学検定ホームページへ!!



 改定版 刊行にあたって

 

 私がスポーツ医学検定公式テキスト初版の序文を書いたのは2016年冬のことでした。2017年の第1 回スポーツ医学検定から6 回を開催し、これまでに約5000人の方が受検してくれました。当時はまだ先のことに思えた2020東京オリンピック・パラリンピックはもう目の前です。この間、スポーツの価値は何なのか、そしてスポーツとは何なのかを問うニュースが数多く見受けられました。歴史的なイベントであるこの大会が、日本にとって、そして世界にとってスポーツの価値を再認識させ、新たな価値をもたらしてくれることを願います。

 スポーツは基本的に楽しいからやるものです。しかし、スポーツを楽しむためにもっておくべき考え方や知識があります。それは「スポーツマンシップ」の考えであり、「スポーツの安全に関する知識」です。スポーツの安全に関する知識は日々、進歩します。今回、さらに内容を充実させたテキストの改訂版を刊行できることを大変嬉しく思うと同時に、その責任の大きさを感じます。本検定を通じて、皆さんがスポーツの安全に関するリテラシーを向上させると同時に、スポーツ医学を学ぶことを楽しんでいただければ幸いです。そしてスポーツ医学の輪をさらに広めていきましょう。

 多くの「楽しみ」や「喜び」をもたらしてくれるスポーツが、スポーツをする人、教える人、支える人、観る人、みなにとってその価値を保ち続けてくれることを願います。

スポーツ医学検定 公式テキスト 2級・3級 改訂版

著者 一般社団法人日本スポーツ医学検定機構 著
販売価格2,090 (税込)
- ポイント/円 還元

新規会員登録キャンペーン開催中!

Amazon American Express Apple Pay Diners Club FamilyMart Google Pay JCB Lawson Mastercard Ministop 7-Eleven Shop Pay Visa

この商品に興味がある人におすすめ

著者 一般社団法人日本スポーツ医学検定機構 著
読者対象 その他
出版年月 2020-06-22
判型 A5
ページ数 216
ISBN 9784491041193
在庫 在庫あり

はじめに 1

改定版 刊行にあたって 3

よく使う用語の解説 8
ケガ・故障の目次(部位別) 10
全身骨格・全身筋肉 12

コラム:スーパードクターに聞く 16

A章 スポーツの知識
1 スポーツの基礎知識 18

B章 身体の知識
1 運動器の基本知識 26
2 全身の基礎知識 28
3 各部位の骨と関節の知識
3-1 上肢の骨と関節 30
3-2 下肢の骨と関節 32
3-3 頭部・脊椎の骨 34
4 各部位の筋肉の知識
4-1 上肢の筋肉 36
4-2 下肢の筋肉 38
4-3 体幹の筋肉 40

C章 スポーツのケガ・故障の知識
1 スポーツのケガ・故障総論 44
2 スポーツ現場での処置 46
3 頭部
3-1 頭部外傷の総論 50
3-2 脳振盪 52
3-3 その他(頭部) 53
4 顔面 54
5 脊椎
5-1 頸椎損傷 56
5-2 腰椎椎間板ヘルニア 58
5-3 腰椎分離症 60
5-4 その他(腰椎) 62
5-5 その他(頸椎) 63
6 肩
6-1 投球障害肩(成長期) 64
6-2 投球障害肩(成人) 66
6-3 肩関節脱臼 68
6-4 その他(肩) 70
7 肘・手関節・手指
7-1 野球肘(成長期) 72
7-2 野球肘(成人) 74
7-3 テニス肘 76
7-4 その他(肘・手関節・手指) 78
8 股関節・骨盤
8-1 股関節周辺の痛みについて 82
8-2 骨盤裂離骨折 83
9 膝
9-1 前十字靱帯損傷 84
9-2 半月板損傷 86
9-3 後十字靱帯損傷、内側側副靱帯損傷 88
9-4 ジャンパー膝 90
9-5 オスグッド病 92
9-6 その他(膝) 94
10 下腿・足
10-1 足関節捻挫 96
10-2 アキレス腱断裂 98
10-3 シンスプリント 100
10-4 その他(下腿・足) 102
11 骨折 104
12 疲労骨折 106
13 肉離れ 108

D章 アスリハの知識
1 アスレティックリハビリテーション総論 110
2 アスリハの知識
2-1 ストレッチングの基礎知識 114
2-2 腰痛に対するアスリハの基本 118
2-3 腰痛に対するストレッチ 120
2-4 腰痛に対する筋力トレーニング 122
2-5 下肢のスアスリハ 124
2-6 膝の靭帯損傷に対するアスリハ 128
2-7 上肢のアスリハ 132
3 競技別のアスリハの知識
3-1 野球 136
3-2 バスケットボール 140
3-3 サッカー 144
3-4 ラグビーフットボール 148
3-5 陸上競技 152
4 テーピング・装具・サポーターの知識
4-1 テーピング総論 156
4-2 足関節のテーピング 157
4-3 装具・サポーター 158

E章 スポーツ医学全般の知識
1 スポーツと栄養 162
2 女性とスポーツ 166
3 成長期のスポーツ 168
4 障がい者とスポーツ 170
5 中高齢者とスポーツ 174
6 スポーツと全身状態 176

7 熱中症 178
8 遠征帯同・大会救護 180
9 アンチ・ドーピング 182

コラム:アスリートに聞く 184

練習問題
3級 練習問題 186
2級 練習問題 192
3級 練習問題・解答と解説 198
2級 練習問題・解答と解説 202

索引 206

一般社団法人日本スポーツ医学検定機構
より安全でケガの少ないスポーツ環境の構築を目的として、2015年12月に設立。スポーツに関わるすべての人に、身体やスポーツのケガの正しい知識を伝える「スポーツ医学検定」は、医学の専門家のみでなく、多くのアスリートや指導者の賛同を集めている。
前著に、『スポーツ医学検定公式テキスト(2017/01)』、『スポーツ医学検定公式テキスト1級(2019/01)』、『月刊トレーニングジャーナル』で記事も連載中。
[2020年6月現在]

過去に見た商品