復刻版 第三の書く

著者 青木 幹勇 著
販売価格2,420 (税込)
- ポイント/円 還元

新規会員登録キャンペーン開催中!

Amazon American Express Apple Pay Diners Club FamilyMart Google Pay JCB Lawson Mastercard Ministop 7-Eleven Shop Pay Visa

青木幹勇の代表作『第三の書く』を復刻。青木が提唱する「第三の書く」「視写」「脱発問」「変身作文」等の学習指導法は,読むことと書くことの力にとどまらず,思考力と表現力の育成に生きる。コンピテンシー重視の今こそ,まさに読まれるべき1冊である。

復刻版 第三の書く

著者 青木 幹勇 著
販売価格2,420 (税込)
- ポイント/円 還元

新規会員登録キャンペーン開催中!

Amazon American Express Apple Pay Diners Club FamilyMart Google Pay JCB Lawson Mastercard Ministop 7-Eleven Shop Pay Visa

この商品に興味がある人におすすめ

著者 青木 幹勇 著
読者対象
出版年月 2020-10-01
判型 四六
ページ数 184
ISBN 9784491042817
在庫 在庫あり

はしがき

一、国語科における「書くこと」
1 書写と作文
2 「第三の書く」

二、「書くこと」は嫌われている
1 「書くこと」を嫌う教師とその批判
2 研究授業に問題はないか
3 「第三の書く」をふり返る

三、「第三の書く」の展開
1 視写のポイント
2 視写の板書―芦田先生に学ぶ
3 視写のすすめ方とその板書
4 文学教材の視写

四、書くことの多角化
1 聴写
2 筆答
3 書抜き
4 書込み
5 書足し
6 書きまとめ
7 寸感、寸評
8 図表・図式・絵画化

五、「第三の書く」と発問
1 発問応答と話合いで、読みは深まるか
2 「第三の書く」と脱発問

六、文学教材における「第三の書く」
1 物語教材
2 短歌、俳句を読む

七、説明的文章における「第三の書く」
1 読み手が書き手になる
2 どう書替えるか

八、伝記教材における「第三の書く」
1 和井内貞行の伝記を書く
2 志鷹光次郎に、勲章をおくる推せん文と表彰状

おわりに

*解説―桑原隆

青木 幹勇
1908-2001年
高知県に生まれる。宮崎県師範学校専攻科卒業。宮崎県師範学校、東京高等師範学校、東京教育大学等の附属小学校及び文教大学に勤務。著書に『青木幹勇授業技術集成』(全5巻、明治図書出版、1989年)他多数。1953年より25年間にわたりNHK「ラジオ国語教室」放送の担当、授業研究サークル「青玄会」代表、月刊誌『国語教室』(非売品)編集・発行責任者等も務める
[2020年10月現在]

過去に見た商品