教師のコミュニケーション大全

教師のコミュニケーション大全

セール価格2,200(税込)
- ポイント/円 還元

(税込)

三好 真史/著

数量:
在庫あり


交流分析、コーチング、カウンセリング、アドラー心理学、ゲシュタルト療法・アサーションなど…

教師にとって必要な、これらの分野の考え方・理論がこの1冊に!

コミュニケーションを学ぶと…

・教師に対する印象や評価がガラリと変わる

・授業が驚くほどやりやすくなる

・苦手な同僚がどんどん減り、人間関係で悩まされなくなる

・保護者の方と良好な関係が築ける

・管理職に振り回されなくなる

・表情や気持ちが明るくなり、人生を充実して感じられる


 コミュニケーションの基礎基本から、子ども・同僚・保護者との接し方はもちろん、
教師としてのあり方、危機の乗り越え方までを網羅しています。
教師のコミュニケーション力を上げるには、この1冊でOK!


<ケーススタディ>話し方

「ワン・ビッグメッセージを伝える」

 どんな子どもへの語りでも、「この1点だけは子どもに伝えたい」というメッセージがある
ものです。
 その「たった1つの大事なメッセージ」を、「ワン・ビッグメッセージ」と呼びます。
子どもの心を動かすためには、話しの最初から最後まで全体を通して、このワンビッグメッ
セージが一貫して明確に伝わっていることが大切なのです。

 「伝えたいメッセージを20字以内で凝縮する」ようにしてみましょう。
このルールを決めておくと、本当に言いたいことだけを徹底して絞り込むことになりま
す。絞り込んでいるからこそ、異なる解釈を与える余地を与えず、圧倒的に伝わるメッ
セージに仕上がるのです。

 例えば、ものを整えることの大切さについて伝えたいなら、「物をそろえることは、心
をそろえることです」というように、メッセージにまで絞り込む。そして、話の随所に
エッセンスをちりばめるようにするのです。短いメッセージのために、覚えやすくなり、
子どもの脳裏にも焼き付きやすくなっているのです。




<ケーススタディ>保護者との接し方

「尊敬の質問をする」

会話を広げるために、おすすめしたい質問フレーズがあります。
それは、「何か特別なことをされているんですか?」という言葉です。
「とても字がきれいですね。何か特別なことをされているんですか?」
「運動神経が抜群です。何か特別なことをされているんですか?」
 もう一つあります。
「どうしてそんなに○○なんですか?」
例えば、「どうしてこんなに気配りができる子に育ったのですか?」
 このように、子どもの長所や、ほかの子どもとはちがうことに気づき、それを言葉にしてみましょう。
これらの質問は、あくまでも自分の考えなので、気軽に聞きやすいものです。

 重要なのは、欲求や興味を刺激するポイントに気づくことです。
子どもの長所を語るとき、保護者の方の表情は明るくなります。
そのようなキーワードを発したときの表情をよく見るようにしましょう。





<ケーススタディ>クラスをまとめるコミュニケーション

「フック」 

 「先生によって、学級の雰囲気が変わる」
これまでに様々な学級を見てきて、そう感じることはありませんでしたか。
おとなしく、まじめなクラスをつくる先生もいれば、荒れさせてしまいがちな先生もいます。

 フックとは、自分側の自我状態の働きかけにより、相手側の自我状態を引き出す働きを示します。
本書では、人の自我状態であるCP、NP、A、FC、ACの5つを解説します。
どのような自我状態で関わると、対象者をフックするのか分析していきます。






 対人関係だけでなく、根本的に自分自身のあり方から見つめなおし、
授業やトラブル、思うようにいかないときなど、あらゆるケースを完全網羅!
コミュニケーションを学ぶことで、あなたが本来もっている魅力を最大限に発揮する!


即日配送・送料無料

1,500 円以上のお買い物で送料無料。24時間受付で営業日午前8:59までのご注文は即日発送致します。