すべての子どもを探究の主人公にする 本音で語り合うクラスづくり

著者 小川 雅裕 著
販売価格2,200 (税込)
- ポイント/円 還元

新規会員登録キャンペーン開催中!

Amazon American Express Apple Pay Diners Club FamilyMart Google Pay JCB Lawson Mastercard Ministop 7-Eleven Shop Pay Visa

「なんであんなに意見が言える?」 「なんであんなに聴き合える?」
思考を深める対話モードのクラスには本音ベースという秘訣があった!

探究学習の実践研究において第一線で活躍する実践家・小川雅裕教諭(新潟市立小針小学校)が考える、
すべての子どもを探究の主人公にする「本音」で語り合うクラスづくりの理念と実践方法。

すべての子どもを探究の主人公にする 本音で語り合うクラスづくり

著者 小川 雅裕 著
販売価格2,200 (税込)
- ポイント/円 還元

新規会員登録キャンペーン開催中!

Amazon American Express Apple Pay Diners Club FamilyMart Google Pay JCB Lawson Mastercard Ministop 7-Eleven Shop Pay Visa

この商品に興味がある人におすすめ

著者 小川 雅裕 著
読者対象
出版年月 2021-03-10
判型 四六
ページ数 296
ISBN 9784491043791
在庫 在庫あり

はじめに
 
第1章 「本音」で語り合えるクラス 
本音から、本質に迫る子どもたち 
資質・能力を育む基盤としての「安心して本音を言い合える力」 
対話における本音の役割 

第2章 「本音」で語り合うクラスを支える
3つのキーワード 
話し合いの「方法・ルール」を共有する 
「個性」を理解し合う 
「課題の明確化」と「願いの共有」をする 
「本音」で語り合えるクラスづくりのキーワード

第3章 「本音」で深める探究的な学習 
今、どうして探究なのか? 
探究のプロセスを質的に高め、本音で語り合う授業づくり 
課題の設定 
情報の収集 
整理・分析 
まとめ・表現
文字で「本音」を伝え合うこと

引用・参考文献 
おわりに 

小川雅裕                                        新潟市立小針小学校教諭                                 上越教育大学大学院修了後、横浜市立六浦南小学校教諭、横浜市立戸部小学校教諭を経て2018 年4 月より現職。地域参画をキーワードに、総合的な学習の時間の研究を進める。NHK Eテレ『ドスルコスル』番組企画協力委員、文部科学省「小学校におけるカリキュラム・マネジメントの在り方に関する検討会議」協力者、文部科学省「小学校段階における論理的思考力や創造性、問題解決能力等の育成とプログラミング教育に関する有識者会議」委員などを務める。主著に『授業のビジョン』(東洋館出版社)など。[2021年現在]

過去に見た商品