わたし、わすれものがおおいです。

わたし、わすれものがおおいです。

セール価格1,430(税込)
- ポイント/円 還元

くすのき しげのり/作、のし さやか/絵

数量:
在庫あり

Customer Reviews

Based on 3 reviews
67%
(2)
33%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
M
M.
忘れ物をいつもしてしまう子、いますよね

いつも忘れ物をしてしまう子が主人公です。
そんな主人公の周りには、とても優しい友達がいて、優しい世界が広がっています。
忘れ物をしないようにがんばることも大事。でも、忘れ物をして困っている子に優しくしてあげることも大事。
そんなあたたかい教室って、素敵だなと思わせてくれる作品です。

この度は当ショップでのご購入ありがとうございます。
お褒め頂きありがとうございます。こんな時期だからこそ、子どもたちに学校という場の魅力が伝わって欲しいです。是非こどもたちと一緒に読んでください。

典.戸.
心があったかくなる本です。

わすれものをしちゃった!子供にとっては、一大事でしょう。特に、低学年の子にとって、パニックです。
でも、おかげで、とっても素敵なことに気づきます。こんなお話を、子供たちに、読み聞かせしてあげたい。

自分のことも、友達も、みんな大切。素敵な絵本です。

この度は当ショップでのご購入ありがとうございます。
「素敵な絵本」とお褒め頂きとても嬉しいです。
子どもたちが共感できるような物語になっているので、是非一緒に読んであげてください。

藪.
子供たちに温かな心を

誰もがしてしまう「わすれもの」。
「わすれもの」をめぐる「わたし」と「えみちゃん」、そして周りの友達との関わりが心を温めてくれます。
「わすれもの」は子供たちにとってなかなか言い出しにくいものかもしれません。でも、教室に互いに支える温かな関係性ができていると素直に友達や先生を頼ったり、困っている友達の姿を見て助けようとしたりすることができるようになるのかもしれません。
今回もとても素敵な絵本を有り難うございます。

この度は当ショップでのご購入ありがとうございます。
「素敵な絵本」とお褒め頂きとても嬉しいです。
「わすれもの」をしたときにどうすれば良いのかを考える良いきっかけにもなりますね。是非子どもたちと一緒に読んでください。

作 くすのきしげのり × 絵 のし さやか


“「どうしよう!?」でそだちます”
いつもうっかりしてしまうわたしと、しっかり者のえみちゃんは、
登校も一緒で席も隣の仲良し同士。
忘れ物をしたときは、いつもえみちゃんが助けてくれる。
国語の教科書を忘れてしまった日、
いつものようにえみちゃんを頼ろうとしたら、
なんだかえみちゃんの様子がおかしくて——。

 

 



・・・


学校がもっとすきになるシリーズ 2022 全3作同時刊行!
『3かいなかしたろか』
『わたし、わすれものがおおいです。』
『いち・にの・さんかんび』

勉強が好き。スポーツが好き。絵が好き。音楽が好き。
子どもたちは学校で、たくさんの好きなことを見つけます。
好きという気持ちから、個性的な未来が始まります。
でも、どの「好き」だって
最初は「学校が好き」という気持ちから始まるのだと思うのです。
東洋館出版社の「学校がもっとすきになるシリーズ」では、
子どもたちに学校という場の魅力を伝えていきます。 

今回刊行する3冊は、どれも学校生活の中でのささいなハプニングが舞台。
子どもたちが成長し、信頼を深め合っていくのに
大きな事件は必要ありません。
ちょっとしたことがきっかけで変化が生まれていく様子に、
読んだ子どもたちそれぞれの日常が重なっていく、
そんな作品をお届けします。

即日配送・送料無料

1,500 円以上のお買い物で送料無料。24時間受付で営業日午前8:59までのご注文は即日発送致します。