造形教育における授業デザインと授業分析

著者 佐々木 達行 著
販売価格2,420 (税込)
- ポイント/円 還元
Amazon American Express Apple Pay Diners Club FamilyMart Google Pay JCB Lawson Mastercard Ministop 7-Eleven Shop Pay Visa
著者 佐々木 達行 著
読者対象
出版年月 2011-08-01
判型 B5
ページ数 164
ISBN 9784491027104
在庫 在庫あり

Ⅰ 授業デザイン、授業分析の意味と方法
1授業を客観的、論理的に捉えることができると、授業が楽しくなる ……008
◎コラム1:「教える」、「育てる」、「養う」、「培う」、「支援する」、その意味の違いは?
2「授業デザイン」を「家の設計デザイン」にたとえると ……010
1.「家の設計デザイン」
2.「授業デザイン」と「家の設計デザイン」
① 教育理念に基づいて授業テーマ、「授業課題/目標」を設定
◎コラム2:「幸せ」は、「教える」ことができるか???
②「授業課題/目標」を効果的に達成するための授業の「デザイン方法」
③ 造形表現活動における「表現・鑑賞内容」の5つの基本的な要素
◎コラム3:「 幸せ」と同様、「感性」「積極性」「主体性」「生きる力」は「培う」うもの!
④「表現・鑑賞内容」の5つの要素と詳細図
⑤「授業デザイン」「デザイン方法」と「表現・鑑賞内容」の5つの基本的な要素
⑥「授業デザイン」と「デザイン条件」
⑦「授業デザイン」を授業の構成要素から捉え、授業の構造図としてまとめる
◎コラム4:「 表現・鑑賞内容」としての「対象」と「主題」の違いは!!!
3 授業デザインと授業分析 ……022

Ⅱ 授業デザインの試作
【授業デザインの文言】
1教師中心型/「指導・師範型」の授業デザイン ……026
1.「指導・師範型」の授業デザインの意味
2.「指導・師範型」の授業デザインの具体例
3. 授業デザイン・授業分析表
2児童・生徒中心型/課題追究型の授業デザイン ……029
1.「課題追究型」の授業デザインの意味
2.「課題追究型」の授業デザインの具体例
3. 授業デザイン・授業分析表
3児童・生徒中心型/「造形遊び」の授業デザイン ……033
1. 授業デザインから捉えた「造形遊び」の意味
2.「造形遊び(課題追究型)」の授業デザインの具体例
3. 授業デザイン・授業分析表

Ⅲ 授業デザインの具体例
1基本的な表現材料が同じで「授業課題/目標」が異なる授業デザイン ……038
1. 段ボール紙を使った表現活動を追究することを通し、相互理解を図る ……038
活動名:段ボール、ダンダン切って、ダンダン組み立て、何つくる!
─ グループの友達と協力して─【2年】
2. 段ボールを使った造形遊び/「自分らしさ」を、あるいは造形的な課題を自主的、
主体的、創造的に追究、発見したり、自己表現したりする力を培う……043
活動名:だんだん、ダンボール、どう使う!(造形遊び)
─ 段ボール箱を基に自分のテーマを決めて─【3年】
3. 段ボール紙を使った表現活動を通し、造形的なものの見方や考え方、
造形感覚を養い、感性を培う……048
活動名:くっつけ、たくさん三角!
─ 同じ形の三角形をたくさん組み合わせて、立体的な形をつくる─【5年】
2表現活動内容の5つの要素を活動テーマにした授業デザイン ……053
2-ア「 表現対象/主題」を活動テーマにした授業デザイン……053
? 活動名:ぼくの道、私の道、みんなの道
─「道」からイメージを広げ、紙を主材料にした立体表現を追究する─【中学年】
? 活動名:私のモニュメント 
─自分の「モニュメント」を考えることから、ベニヤ板を主材料にした立体表現を追究する─【高学年】
2-イ「 表現材料/素材/造形要素」を活動テーマにした授業デザイン……063
? 活動名:ひもを結ぶ・巻く・縛る・編む、組み合わせて!
─見つけてみよう、どんなことができるかな? ─(ひもを使った造形遊び)【中学年】
? 活動名: 私の友達、立体的につくりたい!
─好きな材料を選んで生かして(自分マークを使って)─【高学年】
2 -ウ「表現形式」を活動テーマにした授業デザイン……073
? 活動名:紙箱だって素敵な材料
─開いた紙箱の形や状態からイメージを広げて─【中学年】
? 活動名:つなげ絵(マンガ)オリジナル
─主人公は私(自分マークを使って)─【高学年】
2 -エ「表現様式」を活動テーマにした授業デザイン……083
? 活動名:好きな色で描く景色(フォービズムの考え方で)
─色をつくり、心を開いて気持ちよく ─【中学年】
? 活動名:ピカソのキュビズムって、どんな絵?
─いろいろな視点から捉えた対象をひとつの画面に ─【高学年】
2-エ「 表現技法・用具/知識」を活動テーマにした授業デザイン……093
? 題材名:小さくなって不思議な世界にもぐり込む! 
─点や線の特徴を生かして─【中学年】
? 活動名:ひもと紙、線と面の物語
  ─折る、丸める、巻く、編む、線と面を組み合わせて ─【5年】
3授業課題/目標を捉えて行う授業デザイン ……103
1.「造形表現活動の快さや楽しさを経験し、心を開く」を授業課題とした授業デザイン……103
題材名:好きな色、心の色で描きたい!
─絵の具を思いのままに塗る快さを楽しみながら─【2年】 
2.「形表現活動を通して相互理解、人間理解を図る」を授業課題とした授業デザイン……108
活動名:これが私です、みてください!
─ 薄紙(ティッシュ)を使った自己紹介─【5年】
3.「自分らしさを、あるいは造形的な課題を自主的、主体的、創造的に追究、
発見したり、自己表現したりする力を培う」を授業課題とした授業デザイン……113
活動名:私のテーマパークデザイン        
─ 紙箱の形や機能を生かし、各自のテーマパークを追究する─【3年】
4.「総合的な造形表現活動を経験し、造形的な総合力を養う」を
授業課題とした授業デザイン……118
活動名:マイマイルーム、私の部屋に遊びに来て! ─段ボールを組み立てて─【2年】
5.「造形的なものの見方や考え方、造形感覚を養い、感性を培う」を
  授業課題とした授業デザイン……123
題材名:同じ形を繰り返して表すと! ─パターンを使って描く─【6年】
6.「造形的な知識や技能を養い、造形文化や歴史に興味や関心をもつ」を
授業課題とした授業デザイン……128
活動名:削って飾って、枝木のおしゃれ ─ナイフとひもで─【6年】
Ⅳ 授業デザインと授業分析の理論
     ─授業構造とその構成要素から捉えた授業構成論─
1授業の4つの構成要素と授業構造 ……134
2授業の構成要素、「授業課題」と「授業目標」「教育課題」 ……135
1.「授業課題」と「授業目標」について
2.「授業課題/目標」と「授業デザイン」について
3. 子どもの実態と「授業課題・授業目標」と「評価」の関連について
3授業の構成要素、「表現・鑑賞内容」 ……138
1.「表現・鑑賞内容」について
2.「表現・鑑賞内容」の基本的な要素
3.「表現・鑑賞内容」としての5つの要素と授業デザイン
①造形表現活動における「表現・鑑賞内容」について
②造形表現活動をハードル競技にたとえると
③授業デザインとは、「授業課題/目標」をより効果的に達成するため、
子どもの表現活動をコントロールする授業ルールをつくること
4.「授業/表現・鑑賞内容」としての5つの基本的な要素と詳細
ア)「表現対象/主題」(何を表現する)
イ)「表現材料/素材/造形要素」(何で表現する)
ウ)「表現形式」(どのように表現する)
エ)「表現様式」(どのように表現する)
オ)「表現技法・用具/知識」(どのように表現する)
5.「表現・鑑賞内容」としての5つの要素と詳細図
4授業の構成要素、「デザイン方法」 ……146
1.「教師中心型」の「デザイン方法」とその意味
2.「児童・生徒中心型」の「デザイン方法」とその意味 
3.「児童・生徒中心型」/「課題追究型」「問題解決型」「総合型」の「デザイン方法」
①「問題解決型」の「デザイン方法」
②「課題追究型」の「デザイン方法」
③「総合型」の「デザイン方法」
4.「授業デザイン」における授業の「デザイン方法」の意味 
5授業の構成要素、「デザイン条件」 ……150
6授業の4つの構成要素と授業分析 ……151
7「表現・鑑賞内容」を基にした「授業デザイン」 ……152
1.「授業デザイン」とは、「授業課題/目標」を設定し、
 それらを達成するために「表現・鑑賞内容」の5つの要素を構成すること
2.「授業課題/目標」に合わせた授業の「デザイン方法」
①「教師中心型」の授業の「デザイン方法」
②「児童・生徒中心型」の授業の「デザインの方法
3.「授業デザイン」の視点から捉えた
 「 教師中心型」と「児童・生徒中心型」の「デザイン方法」
8授業の「デザイン条件」の設定と「授業デザイン」の手順 ……155
9「材料をもとにした造形遊び」の「授業デザイン」 ……157
1. 経験主義的な解釈と「造形遊び」
2. 「授業デザイン」から捉えた「造形遊び」
①「授業構成論」から捉えた「造形遊び」
②「教育課程論」から捉えた「造形遊び」
参考資料 「教育課題」と3つの「課題要素」、6つの「活動課題」と「授業課題」

佐々木達行
千葉大学教育学部教授
1947年横浜に生まれ。1970年横浜国立大学教育学部美術科卒業。東京都公立学校教諭、筑波大学附属小学校教官教諭、横浜国立大学教育人間科学部非常勤講師、群馬大学教育学部非常勤講師、宮崎大学教育文化学部教授を経て、現職。1990年度文部省図画工作科指導資料作成協力者。2002~4年度国立教育政策研究、評価規準、評価方法等の研究開発協力者。2005~10年度国立教育政策研究、研究指定校に係わる企画委員会の協力者、開隆堂図画工作科教科書代表著者
[2011年8月現在]

過去に見た商品