その「ひとこと」が言いたかった! 小学校の先生のためのClassroom English

著者 山田 暢彦 著
販売価格1,870 (税込)
- ポイント/円 還元

新規会員登録キャンペーン開催中!

Amazon American Express Apple Pay Diners Club FamilyMart Google Pay JCB Lawson Mastercard Ministop 7-Eleven Shop Pay Visa

 

突然ですが、英語で「やればできるよ!」や「時間です!」って、言えますか?

今年は学習指導要領改訂の年(全面実施は2020年~)。今回の改訂で注目されることの内の1つは、やはり「小学校外国語の教科化」でしょう。グローバル化する社会のなかで、これからを担う子供たちに対する外国語の授業にはより一層の充実が求められます。

そこでキーとなるのが教室英語(=Classroom English)!

授業中につかうおなじみのフレーズ「調子はどう?」「よくできました!」「グループをつくって!」「教科書を開いて。」「正解!」などなど、子供を引き付けるこれらのフレーズを、英語の授業ではできるだけ英語で言いたいものです。そんな「教室で使う英語」(Classroom English)の中でも「これだけは言えるようになりたい!」というキラーフレーズ中学英語をひとつひとつわかりやすく。』(学研)でおなじみの山田暢彦先生にまとめてもらいました。

可愛いイラスト満載!キラーフレーズ70選のトレーニングブック

  • 本書の5つのポイント
  • 可愛いイラストとレイアウトで、具体的なシーンが見えてくる!
  • ふりがなとポイント解説で、「英語らしい」発音のコツがわかる!
  • 文法事項などの基本情報が2~3行でまとめられていて、使いやすい!
  • フレーズ前後の流れが書いてあるから、やりとりの詳細がつかめる!
  • 応用的なフレーズも紹介してあるから、英語の運用力が高まる!

しかも!付録DVDで正しい発音がカンタンにマスターできる!

DVD「Classroom English 60秒発音レッスン」(MP4形式)※PCで再生可能。70フレーズ全て収録。

最後に、さきほどの「やればできるよ!」&「時間です」の答えを。言えそうで、言えない、答えを知ったら「あ!そっか。聞いたことある」。そんなフレーズがギュッと詰まったかゆいとこところに手が届くトレーニング本です。先生が英語を楽しく話していたら、子供たちの笑顔も、もっと増えることでしょう。

 

その「ひとこと」が言いたかった! 小学校の先生のためのClassroom English

著者 山田 暢彦 著
販売価格1,870 (税込)
- ポイント/円 還元

新規会員登録キャンペーン開催中!

Amazon American Express Apple Pay Diners Club FamilyMart Google Pay JCB Lawson Mastercard Ministop 7-Eleven Shop Pay Visa

この商品に興味がある人におすすめ

著者 山田 暢彦 著
読者対象
出版年月 2017-04-21
判型 B5
ページ数 104
ISBN 9784491033440
在庫 在庫あり

はじめに
本書の使い方
Classroom Items

Theme1. 子供のスイッチが入る!あいさつと指示出し
基礎編【基本のあいさつ】
こんにちは、みなさん。調子はどうですか? Hello, everyone. How are you?
今日はここまでです。 That's all for today.
おなかはすいていますか? Are you hungry?
今日の天気はどうですか? How's the weather today?
今日は何曜日ですか? What day is it today?
今日の日直は誰ですか? Who's the leader today?

基礎編【これがキホン!の指示】
今日のテーマは数字です。 Today's theme is numbers.
立ってください。 Please stand up.
ゲームをしましょう。 Let's play a game.
こちらが今日のプリントです。 Here's today's handout.
見てください。 Look.
聞いてください。 Listen.
教科書を開いてください。 Open your textbook.
手を挙げてください。 Raise your hand.
何か質問はありますか? Any questions?
CDの後に繰り返してください。 Repeat after the CD.
時間です。 Time's up.
片づけてください。 Clean up, please.
(授業を)まとめましょう。 Let's wrap up.
Step Up Check(基礎編)

応用編【ALをうながす】
グループをつくってください。 Make groups.
パートナーと話し合って下さい。 Talk about it with your partner.
クラスに発表しましょう。 Let's present it to the class.
何か考えはありますか? Any thoughts?
誰が答えをわかります?(→答えをわかる人?) Who knows the answer?

応用編【アクティビティで使える!】
昨日のチャンツを覚えていますか? Do you remember yesterday's chant?
何点とれましたか? How many points?
誰かやってくれる人はいますか? Any volunteers?
役を交代してください。 Change roles.
1つ選んでください。 Choose one.
私も参加していいですか? Can I join?
Step Up Check(応用編)

Theme2. 子供がもっとチャレンジできる!ほめ方・うながし方
基礎編【ほめる!】
じょうず! Good!
よくできました。 Good job!
正解です。 That's correct!
手伝ってくれてありがとう。 Thank you for helping.

基礎編【励ます!】
惜しい! Close!
やればできるよ! You can do it!
何が問題なのですか?(→どうしたのですか?) What's the matter?

基礎編【注意をうながす】
静かに。 Quiet.
姿勢を正しなさい。 Sit up straight.
まだ始めないでください。 Don’t start yet.
Step Up Check(基礎編)

応用編【具体的にほめる!】
上手になったね。 You’re getting good.
クラスに(お手本を)見せて。 Can you show the class how to do it?
みなさん、このグループはいいですよ! Everybody, look at this group!
よく気がついたね! Wow, you noticed!
今日は上手に歌ってたよ。 You sang very nicely today!
あなたは他の人の話をよく聞くところが好きだよ(素晴らしいよ)。 I like that you listen to other people.

応用編【具体的に励ます!】
もう少し大きな声で言ってごらん。 A little louder.
一緒にやってみよう。 Let's do it together.

応用編【具体的に注意をうながす】
先生は悲しいです。 I'm sad.
何と言うのですか? What do you say?
Step Up Check(応用編)

Theme3. 授業をスムーズに展開できる!ALTとのコミュニケーション
基礎編【授業前後のあいさつ】
おはようございます。 Good morning!
こちらにどうぞ。 This way, please.
こちらが今日のレッスンプランです。 Here is today's lesson plan.
今日はありがとうございました。 Thank you for today's lesson.

基礎編【授業中に困ったときは…】
「消しゴム」は英語でどう言うのですか。 How do you say “keshigomu” in English?
“brave”とはどういう意味ですか。 What does “brave” mean?
この単語を発音してくれませんか? Can you pronounce this word?
わかりません。 I don't understand.
もう一度言ってください。 Can you say that again?
先生、こちらに来てください。 Can you come here?
Step Up Check(基礎編)

応用編【授業前後の具体的やりとり】
このゲームはやったことはありますか。 Have you ever played this game?
ルールを説明しますね。 I’ll explain the rules.
実演していただけますか? Could you please give a demonstration?
アドバイスをいただけませんか? May I have your advice?
今日の授業はどう思いましたか? What did you think of today's class?
次回はチャンツで始めましょう。 Next time, let’s start with a chant.

応用編【プライベートにまつわるやりとり】
出身はどちらですか? Where are you from?
(暇なときは)何をするのが好きですか? What do you like to do?
よい休日を過ごしましたか? Did you have a nice weekend?
私の一番好きなレストランは“(レストラン名)”です。 My favorite restaurant is ~.
Step Up Check(応用編)

索引
執筆者・協力者紹介

山田暢彦                                        バイリンガル英語講師、ベストセラー著者、中学英語指導の第一人者             米国ニュージャージー州出身、慶応義塾大学(SFC)卒業。著作は30冊以上、累計60万部以上。ネイティブの英語を操ると同時に、基礎的な学校英語(=中学英語)にも精通。そのわかりやすい指導は、教育界・出版界などから高い評価を得ている。監修した『中学英語をひとつひとつわかりやすく。』(学研)シリーズは記録的ベストセラーとして全国の学校・教室で使用されている他、『絵で見てパッと言う英会話トレーニング』(学研)など、大ヒットの英会話本も多数執筆。現在、NOBU English Academy主宰、BBT大学専任講師、トライイット中学英語講師。複数の出版社で英和・和英辞典の執筆委員も兼任。受講者に合わせ、日本語・英語どちらでも講義ができ、力強い発声とネイティブの発音を生かした英語ナレーションも大好評。指導者としての実体験と言語習得理論を織り交ぜた体系的な指導メソッドを考案、多くの人が自信を持って英語を話せるようになることをライフワークとする。TOEIC連続満点、国連英検特A級、英検1級。[2017年現在]

過去に見た商品